COMPETITION & EVENT

都会から森を考えるダイアログイベント「生物多様性(命の多様性)」

川島範久建築設計事務所が設計した〈かなめのもりビル〉にて9/17開催

東京・武蔵小山(品川区荏原3丁目)の〈かなめのもりビル〉[*1]にて、都会から森を考えるダイアログイベント「生物多様性(命の多様性)」が9月17日に開催されます(主催:一般財団法人森から海へ[*2]、参加は要申し込み)。

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

ビル2F(飲食店やカフェなどがテナントとして入居) Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

〈かなめのもりビル〉は、武蔵小山のアーケード街(パルム商店街)に面する商業ビルの建替プロジェクトによって2022年12月に誕生。施設名称には、都会の環境再生の“かなめ”となる建築にという願いが込められています。
建物の基本設計・実施設計デザイン監修・監理を、建築家の川島範久氏が率いる川島範久建築設計事務所が担当しました。

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects(2点とも)

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects(2点とも / 施設敷地内にはかなめ稲荷神社が祀られている)

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

本イベントは、多様で豊かな日本の自然を守り、育むための仲間を増やしていくことを目指して開催されるもので、今回が第一弾となります。

ビルのオーナーである井上 創氏によるトークおよび施設見学ツアーや、主催者である一般財団法人関係者とゲスト講師による講演・ダイアログ(対話)などが予定されています。

タイムスケジュール(予定、登壇者の敬称略)
11:30 開会
11:40 講演 坂田昌子(一般社団法人コモンフォレスト 理事)
12:10 講演 南正人(麻布大学[獣医学部野生動物学研究室]元教授、一般財団法人森から海へ 評議員)
12:40 クロストーク
13:40 講師と参加者によるダイアログ
14:00 一般財団法人森から海へ 事例紹介
14:30 井上 創(かなめのもりビル オーナー)トーク+施設見学ツアー
15:10 休憩、ダイアログ
15:30 懇親会(新納平太トーク+ダイアログ)
17:00 終了

登壇者:坂田昌子、南 正人、渡邊智惠子(一般財団法人森から海へ 代表理事)
進行:西林幸恵(一般財団法人森から海へ)

都会から森を考えるダイアログイベント 「生物多様性(命の多様性)」開催概要

日時:2023年9月17日(日)11:30-17:00(受付開始 11:00)
会場:かなめのもりビル 2F かなめのもりのがっこう
所在地:東京都品川区荏原3丁目5-4(Google Map
募集人数:55名(現地参加)・35名(懇親会)
※講演から施設見学ツアー前まではライブ配信(アーカイブを予定)
参加費:一般チケット(トークショー+かなめのもりビル見学ツアー)2,500円 / 一般チケット(2,500円)+懇親会(3.500円 季節野菜や狩猟肉をアレンジしたフィンガーフード)6,000円 / オンライン視聴チケット(トークショー+アーカイブ)1,000円 / オンライン視聴[寄付付き]チケット(トークショー+アーカイブ+主催者への寄付)2,000円 / アーカイブ視聴チケット 500円
参加方法:Peatix特設ページから要申込、先着順に受付(定員に達し次第、締切)
https://tokyoforest917.peatix.com/

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

武蔵小山 パルム商店街に面したビル外観 Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

*1. かなめのもりビル(KANAME NO MORI)
武蔵小山のアーケード商店街に面する商業ビルの建替プロジェクトをきっかけに、商業施設として街の活性化に貢献しつつ、土・水・空気の健全な循環をつくる「環境再生(Regeneration)のかなめ」となるような建築として、2022年12月にオープン。建物内外の左官や外構にはすべて、土・石・炭・藁・落ち葉・枝粗朶(えだそだ)などの自然素材(有機物)が使用されている。これらの自然素材は、重機ではなくすべて人の手で施工され、灌水装置も設置されていないのが特筆点。自然の力と人の手によって、環境再生の「かなめ」となるように育てていく都市の新しい建築の在り方として注目される。
建築情報詳細(川島範久建築設計事務所ウェブサイトにリンク)

かなめのもりビル(KANAME NO MORI)

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects


*2. 一般財団法人 森から海へ
森からはじまり、里山、畑、街、川、そして海に関するさまざまな問題に関して、解決に向けた以下の取り組みや情報発信を行う。
http://morikaraumie.jp/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

川島範久建築設計事務所 TOPICS

BUSINESS2021.04.01

淺沼組が循環型プロジェクト「GOOD CYCLE PROJECT」を始動

オウンドメディア創刊や川島範久氏による名古屋支店リニューアル計画などを発表
FEATURE2021.09.30

淺沼組名古屋支店がサステナブルにリニューアル

川島範久氏が参画、ニューノーマル時代のこれからのオフィス像を提示【取材レポート】
COMPETITION & EVENT2023.09.02

「⾃然とつながる建築をめざして:川島範久展」川島範久建築設計事務所+明治⼤学川島範久研究室

プリズミックギャラリーにて9/2より、会期中にトークイベント計4回開催

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 川島範久建築設計事務所が設計した〈かなめのもりビル〉にて、都会から森を考えるダイアログイベント「生物多様性(命の多様性)」9/17開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ