PRODUCT

"リノベーション家具"専用ECサイトがオープン

マルニ木工の家具修理を手がけるマルニファニシングが中古家具のアップサイクル事業を本格始動

PRODUCT2022.07.13

広島の家具メーカー・マルニ木工のグループ会社で、家具の修理を主な事業とするマルニファニシング(東京都中央区、代表取締役社⻑ 山中 洋)が、自社で修理したユーズド家具を専門で販売するECサイト「MARUNI FURNISHING」を7月7日にオープンしました(2022年7月7日プレスリリース)。

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

新品でもなく、ヴィンテージでもない、マルニファニシングの”リノベーション家具”

ホテル・レストランなどの商業施設や、一般家庭で使われていた、マルニ木工のユーズド家具をベースモデルとして活用するもので、従来は廃棄処分されていた中古家具を、新たな価値を付加したプロダクトとして再生させ、資源として循環させていく、マルニ木工グループ全体で取り組んでいるサステナブルなプロジェクトです。

サービス展開の第一弾として、1952年から1976年に製造されたことを証明するマルニ木工の「孔雀マーク」が付いた、デルタチェア、ソファ、テーブルなど10点が販売されます。

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

家庭におけるインテリアの主役が木工家具だった1960年代、人気が高かったモデルは、現在では見られない重厚さがあり、そのレトロなデザインが今日、中古家具市場で人気を博しているとのこと。
マルニファニシングでは、これらの家具を単に元通りに修理するのではなく、それぞれがもつ特徴的なデザインを活かしつつ、現代のエッセンスも取り入れて再生。新品ともヴィンテージとも異なる、アップサイクルされたプロダクトを、”リノベーション家具”と定義して販売します。

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

例えば、今回発売された”リノベーション家具”の第一弾では、座面に張り直す生地に、デザイナーの皆川 明氏が率いるファッションブランド・minä perhonen(ミナ ペルホネン)や、デンマークのKvadrat(クヴァドラ)など、人気ブランドのファブリックを採用し、アップサイクルしています。

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

minä perhonen(ミナ ペルホネン)のファブリックを張ったデルタチェア

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

minä perhonen(ミナ ペルホネン)のファブリックを張ったデルタチェア

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

minä perhonen(ミナ ペルホネン)のファブリックを張ったデルタチェア

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

デルタチェア

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

マルニ木工の旧ロゴ「孔雀マーク」

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

Kvadrat(クヴァドラ)のファブリックを張ったショパン アームチェア

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

Kvadrat(クヴァドラ)のファブリックを張ったショパン アームチェア

また、そのほかの本体部分でも、製造当時は何重にも塗装を繰り返し、重厚感や深みのある色を表現していましたが、家具の再生にあたっては敢えてその塗装を剥がし、木材が本来もっているナチュラルな質感と木目を生かすため、クリア塗装で仕上げています。

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

エジンバラ アームチェア / 張布は、創業120年の歴史を持つ英国の老舗ファブリックメーカー・Romoのもの

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

エジンバラ アームチェアとルーブル スモーキングスタンド

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

ルーブル スモーキングスタンド 使用イメージ

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

エジンバラ ダイニングテーブルとベルサイユ ダイニングチェア

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

英国のジャコビアン様式をモチーフに開発された「エジンバラ」シリーズは、螺旋状に削られ柱が特徴

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

ベルサイユ ダイニングチェア / 張布はPURE MORRIS製

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

アヤメ 帽子掛け

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

アヤメ 帽子掛けの土台となる傘立て受け部分

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

アヤメ 帽子掛け 使用イメージ

椅子の座の張り替えから、本体の塗装まで 修理の全工程を自社工場で行える体制を整えているマルニファニシングでは、これまでにも、家庭の中で使われなくなったり、壊れてしまったマルニ木工の家具の修理の依頼があり、引き取りにも対応してきました。これらの豊富なアーカイブと、木工家具の修理・修繕で培ってきた技術力を生かし、”リノベーション家具”の製造・販売を、同社の事業として本格的に開始します。

今後も、1960〜70年代のマルニ木工の家具を中心に、さまざまな”リノベーション家具”がECサイトに追加される予定です。

マルニファニシング(MARUNI FURNISHING)

MARUNI FURNISHING(マルニファニシング)家具

ECサイト「MARUNI FURNISHING」
https://store.maruni-furnishing.com/

マルニファニシング 公式Webサイト
https://www.maruni-furnishing.com/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

マルニ木工 トピックス

PRODUCT2021.09.21
深澤直人とジャスパー・モリソンによる新作家具がマルニ木工「MARUNI COLLECTION」に登場、9/28まで東京にて展示会開催
PRODUCT2022.05.13

マルニ木工が新作家具を発表

デンマークのデザイナー、セシリエ・マンツ氏が「MARUNI COLLECTION」に参加
BUSINESS2022.04.15

〈maruni fukuoka by weeks〉が博多にオープン

マルニ木工初のパートナーシップ店、ウィークスがセレクトする照明やラグなどとあわせて住空間を提案
  • TOP
  • PRODUCT
  • FURNITURE
  • マルニ木工の家具修理を手がけるマルニファニシングが中古家具のアップサイクル事業を本格始動、ECサイトをオープン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ