PROJECT

PROJECT2021.10.12

MOONRAKERS 東京日本橋ショールーム / SESN

可動ラック兼ストックがディスプレイも兼ねるショールーム

(English below)

中央区日本橋にあるアパレルブランド、MOONRAKERSのショールームデザイン。ショールーム特有のサイズやカラーバリエーションなど在庫を含めた商品数を大量に確保するという、通常の商品陳列とストックで分けるアパレルショップとは異なる要件からスタートした。

大量の商品数を確保するために旗竿の敷地を左右に分け、半分を可動ラック兼ストックとし、半分を商品陳列と動線空間とすることで奥行きを生かした計画とした。可動ラックをストック兼用とすることで大量の商品数を確保することが可能になり、ラックを引き出せば商品のサイズやカラーバリエーションが確認できるように収納とショールームに求められる必要な機能を実現した。
ショールームがクローズしているときは可動ラックを引き出しておくことでラック自体がショップのウィンドウディスプレイの役割を果たすように計画。同時にエンプティな状態でもブランドコンセプトである「Technology & Craftmanship」を体現できるように素材には既製のスチールラックと籐、側溝蓋と真鍮、左官と無機質な照明など、質感も背景も異なるものを組み合わせ、単なる対比ではない、調和をもたせることでこれまでにない使い方や、発見と気付きをもたせている。

本質的なテクノロジーやクラフトマンシップとは、これまでを見直したり掛け合わせたりすることで新しい価値観を発見、創造し挑戦し続けることではないかと思い、そのような考え方や物事の捉え方を体感、受け取ってもらえるような空間とした。(宮川清志)

Showroom where movable rack and stock also function as a display

We designed a showroom for an apparel brand, MOONRAKERS, located in Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo. We started with the requirement to have many products, including stock such as size and color variations specific to the showroom, which is different from the usual apparel stores that are divided by product display and stock.

To secure many products, the flagpole site was divided into left and right halves, with half of the space used for movable racks and stock and the other half used for product display and traffic flow. By using the movable racks as stock, it is possible to secure a large number of products. Furthermore, by pulling out the racks, it is possible to check the size and color variations of the products, thus realizing the necessary functions required for storage and a showroom.
When the showroom is closed, the movable racks can be pulled out so that the racks themselves can serve as window displays for the store. At the same time, to embody the brand concept of “Technology & Craftmanship,” even in an empty state, we combined materials with different textures and backgrounds, such as ready-made steel racks and rattan, gutter covers, and brass, plaster, and inorganic lighting. Thus, it is not a mere contrast but a harmonious combination that brings new uses, discoveries, and realizations.

I believe that essential technology and craftsmanship means discovering, creating, and challenging new values by reviewing and combining the past. So I wanted to create a space where people could experience and receive such a way of thinking and understanding things. (Kiyoshi Miyagawa)

【MOONRAKERS 東京日本橋ショールーム】

所在地:東京都中央区日本橋室町1-13-4
用途:店舗・アパレルショップ
クライアント:東レ・ディプロモード
竣工:2021年

設計:SESN
担当:宮川清志、土井智喜
照明:1LUX
施工:Ten・Line

撮影:長谷川健太

工事種別:新築
延床面積:58.12m²
設計期間:2020.11-2021.02
施工期間:2021.02-2021.04

【MOONRAKERS TOKYO NIHONBASHI SHOWROOM】

Location: 1-13-4, Nihonbashi Muromachi, Chuo-ku, Tokyo, Japan
Principal use: Shop, Apparel shop
Client: Toray Diplomode
Completion: 2021

Architects: SESN
Design team: Kiyoshi Miyagawa, Tomoki Doi
Lighting design: 1Lux
Contractor: Ten・Line

Photographs: Kenta Hasegawa

Construction type: New Building
Total floor area: 58.12m²
Design term: 2020.11-2021.02
Construction term: 2021.03-2021.04