PROJECT
PROJECT2022.02.18

nashira / ポーラスターデザイン

分割しながら連続する庭を持つ中庭型の家

(English below)

東側は道路、南側は暗渠で、周囲を高い塀によって囲われた住宅地に建つ住宅の建て替え計画である。
既存の住宅は広い敷地の植栽メンテナンスが大変かつ蚊が大量に発生してしまう環境であったために、今回の計画では建物の配置や庭の考え方を施主と共有しながら建築を行った。

通常の考え方で、家を北に庭を南に配置すると、管理する庭部分の面積が大きくなり過ぎてしまうために、今回はロの字型の間取りを検討して庭を囲い、プライバシーが確保される計画としている。
実際の屋内部分はコの字型としながら、南側の一辺を屋外空間としてコの字の空いた部分を繋げてロの字とすることで回遊する形とし、囲うことで内側への蚊の侵入をある程度抑えることを考えている。

門から玄関までのアプローチとなる庭、囲われた中庭、リビングから眺める西側の庭と、家によって分割された庭は、屋内を移動することで各部屋から時に現れ、時に隠れを繰り返し、角度や時間によって違う景色を見せながらも連続した庭の形を表現している。

中庭であるロの字の中央部分には、建て替え以前からここにあった大きな大王松(ダイオウショウ)が残り、家を見守る大事な役割を担ってもらっている。(長澤 徹)

A house with a continuous garden while dividing

This project is to reconstruct a house in a residential area surrounded by a road on the east side, a culvert on the south side, and a high wall.
The existing house was in an environment where planting and maintenance of the large site were difficult, and mosquitoes were abundant. For this reason, we worked with the client on the layout of the building and the garden.

If the house were placed in the north and the garden in the south, the garden area to be managed would be too large, so a square floor plan was considered to enclose the garden and ensure privacy.
While the actual indoor area is in the shape of a U, one side of the south side is used as an outdoor space, and the empty part of the U is connected to form a square, which is a form of circulation.

The garden, which is divided by the house into the garden that serves as the approach from the gate to the entrance, the enclosed courtyard, and the garden on the west side that can be seen from the living room, sometimes appears and sometimes disappears from each room as one moves around the house, expressing the continuous form of the garden while showing different views depending on the angle and time.

In the center of the courtyard square, a large longleaf pine, which was here before the reconstruction, remains and plays an essential role in watching over the house. (Toru Nagasawa)

【nashira】

所在地:東京都葛飾区
用途:戸建住宅
クライアント:個人
竣工:2018年

設計:ポーラスターデザイン
担当:長澤 徹
構造設計:武藏靖毅(計画設計)
照明:高木英敏、石田未央(大光電機)
植栽:長谷川隆明(装景NOLA)
施工:榊住建

撮影:藤本一貴

工事種別:新築
構造:木造
規模:地上2階
敷地面積:625.86m²
建築面積:229.62m²
延床面積:211.08m²
設計期間:2016.12-2018.06
施工期間:2018.06-2018.12

【nashira】

Location: Katsushika-ku, Tokyo, Japan
Principal use: Residential
Client: Individual
Completion: 2018

Architects: polarstardesign architect office
Design team: Toru Nagasawa
Structure engineer: Yasuki Musashi / Keikaku sekkei
Lighting: Hideaki Takaki, Mio Ishida / DAIKO ELECTRIC
Planting: Takahiro Hasegawa / Soukei NOLA
Contractor: Sakaki-juken

Photographs: Kazutaka Fujimoto

Construction type: New building
Main structure: Wood
Building scale: 2 stories
Site area: 625.86m²
Building area: 229.62m²
Total floor area: 211.08m²
Design term: 2016.12-2018.06
Construction term: 2018.06-2018.12

Other works

PROJECT2022.02.08

polaris / ポーラスターデザイン

変化する敷地で試行した普遍的なプロトタイプとしての住宅
PROJECT2022.03.17

zubeneschamali / ポーラスターデザイン

北側の庭を抱く 断面形状が同じ家
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ