PROJECT
PROJECT2022.07.29

KALOS OCEAN / VOIGER

眼前に開ける大海原を取り込むレストラン

(English below)

和歌山市新和歌浦に「ギリシャのリゾート地で体験できる夢のような時間や空間の提供」をコンセプトとしたホテル〈EPICHARIS(エピカリス)〉がオープンした。白を基調とした鉄筋コンクリート造り5階建てのホテルで、全28室の客室から和歌浦の海を一望できる。そのホテル内にあるレストランのデザイン・設計を担当した。

ホテル全体のコンセプトでもあるギリシャリゾートを念頭に白を基調としながらも、海岸沿いに面したロケーションを最大限に活かすため、このロケーションでしか出来ないようなオリジナリティを付け加えたいと考えた。

レストラン名〈KALOS OCEAN(カロス オーシャン)〉は、ギリシャ語と英語の造語で、意味は「美しい海」。その美しい海の海面を一部店内に取り込むイメージで、厚さ0.1mmの真鍮板を手作業で曲げ、クリア塗装を施し、天井に貼り合わせた。天気の良い日には海面に反射した光が真鍮の「海面」に反射し、レストランに降り注ぐ。内と外の境界線が曖昧になるような幻想的でドラマティックな空間となった。

個室には、最大8名まで使用できるテーブル席とビッグマントルピースを配置。アイラインには、LEDキャンドルが幻想的に写し出され、電気暖炉とともに日常から切り離され癒されるキャンドルルームとなっている。(吉本 宗)

A restaurant that takes in the open sea

A new resort hotel, “EPICHARIS,” is now opened at Shinwakaura in Wakayama city, with the concept of “offering a dreamlike time and location as a resort in Greece, the experience of open your body and heart, take you away from daily life.” It is a five-story building made of reinforced concrete based on the color white. All 28 guest rooms provide a panoramic view of the sea at Wakaura.

We designed and engineered the restaurant in the hotel. To fully utilize its location on the coast, we planned to add some originality based on white coloring as its Greece resort concept.

The restaurant’s name “KALOS OCEAN” is coined the word in Greek and English means beautiful ocean. Brass plated with a thickness of 0.1mm is bent by hand and finished with a clear coating, put on the ceiling to express the beautiful sparkling ocean at the restaurant. In clear weather, the ocean reflects the sunshine. Then the reflected light shines “the brass plates ocean” illuminates the restaurant. A fantastic and dramatic atmosphere is created by the reflection and also feels like being outside along the coast.

In a private room, tables for a maximum of eight people and a big mantelpiece are placed. Thanks to the LED candle lights at eye level together with the electric fireplace, this candle room takes the guests away from daily life and gives them a healing space. (Hajime Yoshimoto)

【KALOS OCEAN】

所在地:和歌山県和歌山市新和歌浦2-4
用途:レストラン・食堂
クライアント:EPICHARIS
竣工:2018年

設計:VOIGER
担当:吉本 宗
照明:ウシオライティング
家具:ENDO
施工:原庄組

撮影:山田誠良

工事種別:リノベーション
延床面積:116.50m²
設計期間:2018.02-2018.05
施工期間:2018.05-2018.07

【KALOS OCEAN】

Location: 2-4, Shinwakaura, Wakayama-shi, Wakayama, Japan
Principal use: Restaurant, Cafeteria
Client: EPICHARIS
Completion: 2018

Architects: VOIGER
Design team: Hajime Yoshimoto
Lighting: USHIO LIGHTING
Furniture: ENDO
Contractor: Harasyogumi

Photographs: Seiryo Yamada

Construction type: Renovation
Total floor area: 116.50m²
Design term: 2018.02-2018.05
Construction term: 2018.05-2018.07

Other works

PROJECT2022.07.29

KALOS OCEAN / VOIGER

眼前に開ける大海原を取り込むレストラン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ