CULTURE

サポーズデザインオフィス設立20周年を記念した初のノンフィクションブック『美しいノイズ』刊行

CULTURE2021.10.01

建築家・谷尻 誠氏と吉田 愛氏が率いる建築設計事務所、SUPPOSE DESING OFFICE(サポーズデザインオフィス)の設立20周年を記念した、初のノンフィクションブック『美しいノイズ』が、2021年10月1日に発売されました。版元は主婦の友社、全国の書店およびネット書店で取り扱い中です。

本書は、2000年(平成12)の事務所設立から約20年間の活動と実績のすべてを、長期間におよんだ取材などにより、ドキュメンタリーとして追い、物語として記し、ふたりの言葉で語り、活動を支えている、彼らの仕事に対する「哲学」の真に迫る、900ページを超える一大巨編です。

著者プロフィール
谷尻 誠(たにじり まこと)
建築家・起業家
1974年広島県生まれ。2000年SUPPOSE DESIGN OFFICEを設立。多数のプロジェクトを手がける傍ら、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、大阪芸術大学准教授なども勤める。
近年は、建材・家具検索プラットフォーム「TECTURE」や、CAMP.TECTS、社外取締役、toha、DAICHIなど多分野で開業。事業と設計をブリッジさせて活動している。
主な著書に『CHANGE-未来を変える、これからの働き方-』(エクスナレッジ)、『1000%の建築~僕は勘違いしながら生きてきた』(エクスナレッジ)、『談談妄想』(ハースト婦人画報社)など。

左:谷尻 誠、右:吉田 愛(SUPPOSE DESIGN OFFICE)

左:谷尻 誠、右:吉田 愛(SUPPOSE DESIGN OFFICE)

吉田 愛(よしだ あい)
建築家
1974年広島県生まれ。SUPPOSE DESIGN OFFICE設立と同時に参加、2014年からは谷尻 誠とともに共同代表を務める。
各種設計のほかエキシビションやインスタレーション、各プロジェクトのグラフィック、アートなどのディレクションや、空間スタイリング業務も自らで行い、さまざまな分野の領域を横断する。2021年、空間プロデュースやインテリアスタイリングを事業の核とする「etc.Inc」を設立。

谷尻、吉田の両氏が率いるSUPPOSE DESING OFFICEは、個人の住宅や商業店舗、渋谷の中心に建つホテル〈hotel koé tokyo〉のほか、尾道のサイクリスト向け施設〈ONOMICHI U2〉や、昨年6月に開業した〈虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー〉館内の飲食店エリア「虎ノ門横丁」のインテリアデザインなど、これまでにさまざまなプロジェクトを国内外で手掛けています。
二人の地元である広島に構える事務所のほかに、東京・代々木上原に構える事務所では、自社で運営する「社員+社会の食堂」をコンセプトとした〈社食堂〉を、2017年の事務所開きと共にオープンするなど、その活動は常に世間の耳目を集めるものばかり。

SUPPOSE DESING OFFICE(サポーズデザインオフィス)新刊収録作品

オーストラリア〈New Acton Nishi〉 ©︎Tom Roe

SUPPOSE DESING OFFICE(サポーズデザインオフィス)

〈社食堂〉内観

SUPPOSE DESING OFFICEは、建築設計の枠を超え、優れた企画力と卓越したデザインで世の中にインパクトをもたらし続けるサポーズデザインオフィス。「実現できない」と思われる課題を乗り越え、「前例がない」といわれる建築を世の中に生み出し続けています。

これらの建築作品や、SUPPOSE DESING OFFICEが手がけるさまざまなプロダクトは、どのような経緯で企画が生まれ、どのように実現しているのか? 世の中の常識を打ち破るために、彼らはどう立ち向かってきたのか?
本書では、これらの力を、SUPPOSE DESING OFFICEの波乱万丈のエピソードも交えながら明らかにしていきます。建築設計のおもしろさを伝えるとともに、これからの世の中を新しくつくっていくための思考法・実現法のヒントになる1冊です。

SUPPOSE DESING OFFICE(サポーズデザインオフィス)新刊 表紙

【目次】
2000-2006
・PHILOSOPHY 1 ハッタリはかましてもいい
・EPISODE 1 サポーズデザインオフィス始動
・PHILOSOPHY 2 思いを分解する
・EPISODE 2 初めての住宅設計
・PHILOSOPHY 3 「真似び」から学ぶ
・EPISODE 3 憧れをかたちに
・PHILOSOPHY 4 デメリットを楽しむ
・EPISODE 4 構造の虜
・PHILOSOPHY 5 「伝える」まで設計する
・EPISODE 5 メディアをめぐる冒険
・PHILOSOPHY 6 予想どおりに感動はない
・EPISODE 6 鳥肌が立つ建築
・PHILOSOPHY 7 すべて一から考える
・EPISODE 7 斜面建築家
・PHILOSOPHY 8 空気をデザインする
・EPISODE 8 「空間」をつくるもの

2007-2010
・PHILOSOPHY 9 依頼主と共犯者になる
・EPISODE 9 共同作業の魅力
・PHILOSOPHY 10 型を持たない
・EPISODE 10 自分たちらしさとは?
・PHILOSOPHY 11 仕事はチームスポーツ
・EPISODE 11 東京進出
・PHILOSOPHY 12 お節介焼きになる
・EPISODE 12 海外初仕事
・PHILOSOPHY 13 自分に負荷をかける
・EPISODE 13 考える訓練
・PHILOSOPHY14 関係性を考える
・EPISODE 14 空間の中の関係性
・PHILOSOPHY15 根源にさかのぼる
・EPISODE 15 『はじめて考えるときのように』

2011-2014
・PHILOSOPHY 16 人を介して世界とつながる
・EPISODE 16 「考える」を考える場所
・PHILOSOPHY 17 アイデアで終わらせない
・EPISODE 17 エキシビションの魅力
・PHILOSOPHY 18 仕事を私事に思い込む
・EPISODE 18 企業との仕事
・PHILOSOPHY 19 概念から設計する
・EPISODE 19 哲学する建築
・PHILOSOPHY 20 「間」をデザインする
・EPISODE 20 サポーズの集大成
・PHILOSOPHY 21 垣根を越える
・EPISODE 21 街とつながるということ
・PHILOSOPHY 22 働くことも生きること
・EPISODE 22 共同代表化と組織改革

2015-2021
・PHILOSOPHY 23 多様性を愛する
・EPISODE 23 アニエスが教えてくれたこと
・PHILOSOPHY 24 想いを診察する
・EPISODE 24 小さなコミュニティ
・PHILOSOPHY25 名前を外して考える
・EPISODE 25 名前を超えた場所
・PHILOSOPHY 26 外づけハードを増やす
・EPISODE 26 増田さんとの出会い
・PHILOSOPHY 27 新たな価値を見つける
・EPISODE 27 見捨てられた土地?
・PHILOSOPHY28 「誰かに伝えたくなる」をつくる
・EPISODE 28 本棚の中に吸い込まれて
・PHILOSOPHY 29 バラバラをつなげる
・EPISODE29 混在を楽しむホテル
・PHILOSOPHY 30 新しい働き方を考える
・EPISODE 30 これからのオフィスづくり
・PHILOSOPHY 31 新しい文化をつくる
・EPISODE 31 街をつくる仕事
・PHILOSOPHY 32 これからの生き方を考える
・EPISODE 32 アフター・コロナの時代に
・NTERVIEW 1 小さくても強火力なチーム ウェルカムグループCEO 横川正紀
・INTERVIEW 2 価値観を変える幸せなエネルギー 『モダンリビング』編集長 志水りえ
・INTERVIEW 3 世界の「常識」を変える仲間 カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役兼CEO 増田宗昭
・INTERVIEW 4 発展途上のアイデンティティ『GA』編集部 杉田義一

書籍タイトル:『美しいノイズ』

著者:谷尻 誠、吉田 愛
判型:A6判
ページ数:928ページ
ISBN:978-4-07-441075-0
定価:4,180円(税込)
発売日:2021年10月1日(金)
発行:主婦の友社
http://shufunotomo.hondana.jp/book/b589160.html

SUPPOSE DESING OFFICE が手掛けたプロジェクト

PROJECT2020.04.24

hotel koe tokyo / SUPPOSE DESIGN OFFICE

同居の時代にふさわしい「ホテルというエントランス」
PROJECT2020.05.25

Chiyoda Ichibancho Office

千代田一番町オフィス / SUPPOSE DESIGN OFFICE
PROJECT2020.06.09

面白法人カヤック 研究開発棟・ぼくらの会議棟 / SUPPOSE DESIGN OFFICE

周辺環境のコンテクストを取り込んだオフィス
PROJECT2020.07.18

ラ・ストーリア馬事公苑 地域交流スペース / SUPPOSE DESIGN OFFICE

にぎやかな緑で街とつなぐ
PROJECT2020.08.09

刈谷の家 / SUPPOSE DESIGN OFFICE

離れることで新たな関係性をもち繋がる家
PROJECT2020.08.27

神奈川の家 / SUPPOSE DESIGN OFFICE

さまざまなものが混ざり合う時代の建築
PROJECT2021.01.09

HOUSE T / SUPPOSE DESIGN OFFICE

設計の範囲まで再考した、洞窟のような陰影と暖かみのある自邸
CULTURE2020.06.11
〈虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー〉 商業施設 6月11日開業、インテリアデザインをWonderwall、「虎ノ門横丁」のインテリアデザインをSUPPOSE DESIGN OFFICEが担当

SUPPOSE DESING OFFICE 関連記事

FEATURE2021.01.21

Study Series: Who is Makoto Tanijiri!?

【徹底解剖】注目の建築家・谷尻 誠とは何者か!? 経歴や作品、自邸のあれこれを一気に紹介
CULTURE2021.02.19
谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEが、建て替えられるJR広島駅ビルの広場デザインを監修
BUSINESS2021.09.28
NOT A HOTELがフラッグシップモデルの販売をオンラインストアで開始
  • TOP
  • CULTURE
  • BOOK
  • サポーズデザインオフィス設立20周年を記念した初のノンフィクションブック『美しいノイズ』刊行