CULTURE

ホテル〈all day place shibuya〉渋谷に4/27開業

DDAAがインテリアデザインを担当、企画・設計・運営はUDS

CULTURE2022.04.21

東京都渋谷区渋谷1丁目に、新たなホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉が4月27日に開業します。
企画・設計・運営をUDS手がけ、インテリアデザインを、建築家の元木大輔氏が代表を務めるDDAAが担当しています。

2022年3月3日に開業を発表したUDSのプレスリリースによれば、施設名称は「まちの合間に、いつもある、いつもの居場所」となるホテルとして名付けられています。

かつて、旅人にベッドとともに食事や食事などを提供する宿屋兼酒場は、誰でも気軽に立ち寄り、酒や会話を楽しめる、まちの社交場「パブリックスハウス」と呼ばれていた時代があり、「all day place shibuya」は、渋谷における「これからの、まちのパブリックハウス」をコンセプトに、人々が⽇常的に立ち寄り、旅人はそのまちの⽇常を感じながら滞在できる場となることを目指しているとのこと。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉イメージ

〈all day place shibuya〉では、その出発点として、普遍的な旅の豊かさと、これからの時代に求められるホテルの姿を見つめ直しました。これまでの旅を思い返した時に、何よりも印象的に思ったのは、まちの人が集う場所に飛び込み、そこでの日常を楽しむ、そんな豊かな体験でした。かつて、酒場と宿屋が一体となったパブリックハウス(現在のパブの語源)がまちの社交場として、まちの人も旅人も分けへだてなく受け入れていたように、誰でも気軽に立ち寄れる、心地よい”いつもの居場所”が渋谷のまちには必要だと考えました。

渋谷のまちには、アートや音楽、ファッションなど魅力あるコンテンツがあふれています。そんな渋谷のパブリックハウスを目指すall day place shibuyaには、きらびやかな装飾や演出ではない、自然体で気持ちよく過ごせるような設えを用意しています。ほっと安心できてちょうどいい、日常の延長のような場所であってほしい。そんな想いから、デザインやサービス、アメニティ、そこで人々が交わる仕組みを1つひとつ、つくり上げました。(4月21日 UDSプレスリリースより)

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉

〈all day place shibuya〉外観 1Fエントランス

渋谷のまちとつながるホテル

1F外部空間からエントランスにかけて、まちの風景に馴染み、あたたかみを感じる深いグリーンのオリジナルタイルを採用。店舗やテラスにも連続して敷かれています。1Fエントランスは、渋谷のまちに対して開かれ、外部と内部がつながり、訪れた人が心地よく過ごせる、広場のようなパブリック空間となっています。

1、2Fには、ふらりと立ち寄れるビアバーとカフェ、ピッツァ・ダイニングが入りました。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉飲食店舗

1F Mikkeller Kiosk/Bar イメージ / ABOUT LIFE COFFEE BREWERS 渋谷一丁目

1Fの[Mikkeller Kiosk/Bar]は、デンマーク発の人気クラフトビールブリュワリー・Mikkeller(ミッケラー)が、日本初進出となるKiosk業態にて出店。ボトルショップで販売される個性的なビールは、客室でも楽しめます。

同じく1Fのカフェ[ABOUT LIFE COFFEE BREWERS 渋谷一丁目]は、自家焙煎のスペシャルティコーヒーショップを展開するONIBUS COFFEEによるカフェです。
なお、ビアバーとカフェは飲食スペースを共有し、席数は35席となります。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉ダイニング

2F GOOD CHEESE GOOD PIZZA 食事メニューイメージ

2Fにはピッツァ・ダイニング[GOOD CHEESE GOOD PIZZA]が入ります(席数:44)。東京・清瀬の牧場から毎朝届く、搾りたて生乳でつくるフレッシュチーズを提供。同ブランド初展開となる朝食メニューのほか、ランチとディナーの時間も営業します。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉

〈all day place shibuya〉2F ホテルレセプション

ホテルのレセプションは、ピッツァ・ダイニングがある2Fに配置。開業後も更新できるよう、余白を残した空間となっているとのこと。
ゴールドパイプやアクリル板、ラッシングベルトなど、ものづくりの現場などで使用されている材料・マテリアルを用いて、機能的で意匠性の高い素材として活用した家具やアイテムで空間が設えられています。

シンプルで使い勝手の良い客室

客室は、渋谷のまちを楽しんだ後、戻ってきた部屋でゆっくりと過ごせるよう、華美な装飾は控えたシンプルな空間に。
木材を使用し、ホテルのキーカラーの1つである深みのあるグリーンで仕上げた家具を配置しています。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉客室 家具イメージ

客室 オリジナル家具デザインイメージ(インテリアデザイン:DDAA)

〈all day place shibuya〉全体に共有したコンセプトとして、これまでのホテルの”スタンダード”を見直し、”ちょうどいい”を目指しました。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉客室

客室 パーティースイート(57.5m²)

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉客室

こだわりの音響設備や本などを備えたウィークエンドスイート(53.7m²)

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉客室

「KIAN」セレクトのアイテムに囲まれ、暮らすように過ごせるスタイリングルーム (21.2m²)

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉客室

客室 コンパクトタイプ(12.2m²)

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行を経て、人々のホテルの使い方が変化していることを踏まえ、長期滞在やワーケーションでの利用も想定。友人とのパーティー利用や、読書や映画鑑賞に集中できる「おひとりさまステイ」など、多様なニーズに対応していく予定です。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉アメニティ

アメニティ / 竹製歯ブラシ

アメニティは、環境に優しく、日常使いがしたくなるクオリティのアイテムを厳選。竹製の歯ブラシや、繰り返し使えるスリッパサンダル、必要なぶんだけをウォーターサーバーで補充できるカラフェなどを用意しています。かつ、アイテム数は最小限に抑えたとのこと。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉ローカルメディア

ローカルガイド「all streets」

開業に伴い、ホテル発のローカルガイド「all streets」を発行したのも注目です。
渋谷のまちのローカルメディアとして、紙媒体(ホテル店頭配布用)とウェブサイトにて毎月発信されます。
編集パートナーとして、20年以上にわたり渋谷を拠点にメディア制作を行っているルーカス B.B.氏を迎え、渋谷を拠点に活動するクリエイターのリアルな日常のオススメスポットなどを紹介するとのこと。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉ローカルメディア

2F ホテルレセプション / コミュニケーションテーブル

また、音声チャンネル「旅のキオクと、時々ホテル」も開設。ホテルのスタッフがパーソナリティを務め、旅やホテル、まちの日常を伝えるオリジナルチャンネルを、音声配信プラットフォームstand.fmで配信するのも、カルチャーの聖地・渋谷にオープンしたホテルらしいサービスです。

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉放送局

音声チャンネル「旅のキオクと、時々ホテル」配信イメージ

〈all day place shibuya〉施設概要

読み:オールデイプレイス シブヤ

企画・設計・運営:UDS
インテリアデザイン:DDAA
グラフィックデザイン:Sitoh inc.
ガーデンデザイン:The Landscapers
アートキュレーション:VOILLD
施工:ナカノフドー建設

ホテル〈all day place shibuya(オールデイプレイス シブヤ)〉外観

〈all day place shibuya〉外観

所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-1(Google Map
敷地面積:499.50m²
建物面積:341.36m²
延床面積:4,242.16m²
構造:鉄骨造、一部SRC造
付帯施設:ホテル(1〜14F)、飲食店(1F Mikkeller Kiosk/bar、ABOUT LIFE COFFEE BREWERS 渋谷一丁目、2F GOOD CHEESE GOOD PIZZA)
客室数:160室
開業日:2022年4月27日

音声チャンネル「旅のキオクと、時々ホテル」
https://stand.fm/channels/624257347cd2c743285e154e

〈all day place shibuya〉公式ウェブサイト
http://www.all-day-place.com

公式SNS
https://instagram.com/alldayplace_shibuya
https://twitter.com/alldayplace

公式note
https://note.com/alldayplace

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

UDSが手がけたプロジェクト

CULTURE2020.04.13
UDS×HLAB 「住む」と「学ぶ」を一体化した"学生寮"を「下北線路街」に11月開業予定
BUSINESS2021.03.23

ヴィンテージ家具のサブスク「(tefu) vintaging supplies」

UDSによる(tefu) プロジェクトの柱の1つ、家具のシェアリングサービスを開始
PRODUCT2021.04.27

100%再生プラスチック由来&再リサイクル可能パネル

取り扱いをUDSの「su+」が開始
CULTURE2022.01.25

下北沢のまちのラウンジ (tefu) lounge 開業

小田急線路跡地「下北線路街」における最後の開発エリア

元木大輔 / DDAA

COMPETITION & EVENT2022.03.18

名作家具〈Stool 60〉を"改変"!?

スツールの新たな可能性を示す 元木大輔 / DDAA LAB による展覧会
COMPETITION & EVENT2022.04.12

E&Y エキシビジョン「Thirty-six views」

36周年を迎えたファニチャーレーベルが国内外7人のデザイナー・アーティストとの新作を含む8作品を展示
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 渋谷にホテル〈all day place shibuya〉4/27開業!DDAAがインテリアデザインを担当、企画・設計・運営はUDS
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ