CULTURE

都市の施設と活動を縫うようにつなぐ流線形の建築

ザハ・ハディド・アーキテクツが中国の科学・テクノロジー先進都市に設計した〈静河新城文化芸術センター〉

CULTURE2022.06.23

ザハ・ハディド・アーキテクツ(Zaha Hadid Architects、以下ZHA)は、〈静河新城文化芸術センター(Jinghe New City Culture & Art Centre)〉の設計コンペティションに勝利しました。

中国の静河新城という科学とテクノロジーの都市の中を縫うように設計された、さまざまな施設や住民の活動をつなぐ建築です。

〈静河新城文化芸術センター〉

Render by ATCHAIN

(以下、ZHAから提供されたテキストの抄訳)

静河新城は、中国の陝西省西安の北に位置する科学とテクノロジーのハブとして発展している都市である。環境配慮への移行と新たな科学研究機関に支えられ、新エネルギーや新素材、AI、航空宇宙を中心とした産業開発の中心地となりつつある。

〈静河新城文化芸術センター〉

Render by ATCHAIN

このセンターは、8車線の精河通りの北側に建つ新たなマルチメディアライブラリと、南側の新たな舞台芸術シアター、多目的ホール、スタジオ、展示ギャラリーという、大通りにより分断された地区を高架の中庭、庭園、歩道でつなぐという、都市のマスタープランに対応している。

なだらかなスロープは、この地区の高架歩道ネットワークへのゲートウェイとなり、センターはまちを縫うように商業・住宅地区と南の公園や川を結ぶと同時に住民をビルの中心に招き入れ、計画中の地下鉄駅に直接アクセスできるようにする。

中庭や風景と接続した流れるようなボリューム、レイヤー、サーフェスが、地域のコミュニティのための内外の文化・レクリエーション空間を規定する。

〈静河新城文化芸術センター〉

Render by ATCHAIN

マルチメディアライブラリのテラスは、天窓を備えたアトリウムを見渡し、個人または集団研究のためのさまざまな公共の読書ゾーンを提供する。このライブラリは、紙媒体の出版物と没入型VR技術を統合し、学習の境界を広げ、知識の交換を豊かにするものである。

大通りの南側に位置する舞台芸術シアターは、450人を収容し、さまざまなタイプのイベントに対応することができる。

多機能ホール、スタジオ、ギャラリーは、シアターの周りに積層して配置され、アクセス性と学際的なコラボレーションを強化するために設計されたパブリックエリアを共用している。

〈静河新城文化芸術センター〉

Render by ATCHAIN

日射解析とそれに基づく敷地計画により、静河新城の温暖な気候における、自然換気と太陽光の利用を最適化している。

太陽光発電パネルによる自家発電と雨水回収を取り入れ、リサイクル率の高い地場産の材料を優先的に採用することで、中国のグリーンビルディングプログラムの3つ星認証の取得を予定している。

以下、ZHAのリリース(英文)です。

Jinghe New City Culture & Art Centre
Shaanxi province, China

Project Description

Zaha Hadid Architects (ZHA) has been named winner of the competition to design the Jinghe New City Culture & Art Centre.
Jinghe New City is growing as a science and technology hub north of Xi’an in China’s Shaanxi province. Supported by new scientific research institutes and driven by environmental considerations, the city is becoming a centre for developing industries focussing on new energy and materials, artificial intelligence and aerospace.

Echoing the meandering valleys carved by the Jinghe River through the mountains and landscapes of Shaanxi province, the Jinghe New City Culture & Art Centre is located within the Jinghe Bay Academician Science & Technology Innovation district of the city.
The centre’s design intertwines with the city’s existing urban masterplan to connect the new multimedia library to the north of Jinghe Avenue with the new performing arts theatre, multi- function halls, studios and exhibition galleries to the south via elevated courtyards, gardens and paths that span the avenue’s eight lanes of traffic below.

With gently sloping ramps providing a gateway to the district’s network of elevated public walkways, the centre weaves through the city to link its commercial and residential districts with the parks and river to the south, while also bringing the city’s residents into the heart of the building and providing direct access to the planned metro station.

Organized as a series of flowing volumes, layers and surfaces interconnecting with courtyards and landscapes, the design defines a sequence of interior and exterior cultural and recreational spaces for its community.

The multimedia library’s terraces overlook its full-height atrium with diffusing skylights to provide a variety of public reading zones for individual and collective research. The library will integrate print publications together with immersive virtual reality technologies that expand the boundaries of learning and enrich the exchange of knowledge.

Located on the southern side of the avenue, the performing arts theatre accommodates 450 people and can be adapted for many types of events. The multi-function hall, studios and galleries are stacked and arranged around the theatre to share public areas designed to enhance accessibility and inter-disciplinary collaboration.

Solar irradiation analysis and responsive site planning optimise the centre’s use of natural ventilation and daylight in the mild temperate climate of Jinghe New City. Incorporating photovoltaic panels for on-site power generation together with rainwater collection, the centre’s construction will prioritise locally-produced materials with a high recycled content to achieve a 3-star certification in China’s Green Building program.

Project Team

Project Competition Team

Architect: Zaha Hadid Architects (ZHA) ZHA Principal: Patrik Schumacher
ZHA Commercial Director: Charles Walker ZHA Project Director: Satoshi Ohashi
ZHA Associate Director: Yang Jingwen ZHA Project Architect: Nan Jiang
ZHA Project Team: Sanxing Zhao, Lianyuan Ye, Shaofei Zhang, Qiyue Li, Shuchen Dong, Yuan Feng, Congyue Wang, Yuling Ma, Yanran Lu
ZHA Sustainability: Carlos Bausa Martinez, Bahaa Alnassrallah, Aditya Ambare

Consultants

Structure: 容柏生建筑结构设计事务所 RBS
Regulation and technical consultant: 中联西北工程设计研究院有限公司 China United Northwest Institute for Engineering Design & Research Co

「Jinghe New City Culture & Art Centre」ZHA 公式サイト

https://www.zaha-hadid.com/2022/06/20/zha-to-design-jinghe-new-city-culture-art-centre/

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ZHA 関連記事

CULTURE2022.01.18

3Dプリント×石積みの橋が示す建築の未来

ザハ・ハディド・アーキテクツが設計したサステナブルな床システムを用いた歩道橋〈Striatus〉
CULTURE2022.01.17

コミュニケーションを加速する「∞」のデザイン

ザハ・ハディド・アーキテクツが設計した中国の企業のサステナブルな本社ビル〈インフィニタスプラザ〉
CULTURE2022.01.13

分断されたまちと首都をつなぐ有機的な広場

ザハ・ハディド・アーキテクツが設計した分断された首都をつなぐ〈エレフテリア広場〉
CULTURE2022.06.13

国家のバーチャルな分身としてのメタバース

ザハ・ハディド・アーキテクツが設計した現実とリンクする仮想空間〈リベルランド・メタバース〉
CULTURE2022.06.06

流線形のデザインとテクノロジーによる極上の船上体験

ザハ・ハディド・アーキテクツが設計したサステナブルヨットの新時代を切り開く〈オネイリック〉
CULTURE2022.04.06

砂漠の中に現れる流線形の砂丘とオアシス

ザハ・ハディド・アーキテクツが設計した世界最高水準のサステナビリティを備えた〈BEEAH本社〉

中国 関連記事

CULTURE2022.01.06

中国の水辺に浮かぶ氷のような建築

ウィンタースポーツ特化地区の建築的シンボル〈ICE CUBES〉
CULTURE2022.05.27

内外を自由にめぐる丘のような大屋根の劇場

スタジオ・ジュ・ペイが設計した〈ヤン・リーピン舞台芸術センター〉
CULTURE2022.06.14

旧市街の伝統とダイナミックさを併せ持つ双曲面の屋根

GOAが設計した中国の歴史的地区の旧市街再生プロジェクトと〈謇里アートセンター〉
CULTURE2022.05.19

用途に合わせ眺望を変化させる可動式ファサード

フォスター アンド パートナーズとヘザウィックスタジオが設計した〈外灘金融センター〉
CULTURE2022.05.16

森に佇み自然に溶け込むレストラン

GOAが設計した中国政府の農村活性化プログラムを体現する建築〈メタセコイアの森のレストラン〉
CULTURE2022.04.18

自然の地形を抽象化したコンタのような美術館

屋上にパブリックスペースを形成する中国・武漢の〈琴台美術館〉
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 都市の施設と活動を縫うようにつなぐ流線形の建築、ザハ・ハディド・アーキテクツが中国の科学・テクノロジー先進都市に設計した〈静河新城文化芸術センター〉
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ