CULTURE

新たなコンクリートで生む 古いレンガ壁とのコントラスト

ネリ&フーによる 旧繊維工場のアダプティブリユース・プロジェクト〈ラオディンフェン北京〉

CULTURE2022.11.25

 

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉は、旧繊維工場の古いレンガ壁と質感のある新たなコンクリートのボリュームにより新旧のコントラストをつくり出す、北京の老舗菓子ブランドの本社兼コンセプトストアです。

近年、海外で注目されている、歴史的な建築物を保存するだけでなく活用する「アダプティブリユース」という考え方を取り入れた建築であり、上海に拠点を置く建築設計事務所ネリ&フー(Neri&Hu)が設計しました。

【海外で注目を集める「アダプティブリユース」とは?】歴史的な建築を保護するだけでなく活用した7つのプロジェクト

https://mag.tecture.jp/feature/20221005-adaptive-reuse/

(以下、Neri&Huから提供されたプレスキットのテキストの抄訳)

©︎ Zhu Runzi

このプロジェクトの敷地は、かつては工業地帯として栄えた地域である。

ネリ&フーは、この転換期を迎えた地域に建つ旧繊維工場を 、1911年創業の歴史ある北京の菓子ブランド「ラオディンフェン」の本社兼コンセプトストアへと「アダプティブリユース」する依頼を受けた。

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

既存のレンガ造りの建物は、メインの倉庫と3つの別棟、そして中庭で構成されている。

このような歴史的な建築物を活かして活用するアダプティブリユース・プロジェクトにおいて、ネリ&フーは常に、既存のどこを残し、どこを修復する必要があるのかを徹底的に調査することで既存建物を尊重するとともに、増築部と既存部を明確に区別し、新旧のコントラストをつくり出すことが重要だと考えている。

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

デザインコンセプトは、クライアントの主力商品である伝統的な中国菓子をつくる際に使用する、内容物の形を保持・形成する「装飾的な型」から着想を得た。

古いレンガの外皮を「型」とした新たなコンクリートにより生まれた空間は、店舗、ギャラリー、オフィスといったメインスペースとなり、新旧の構造体の間に生まれる空間は、カフェや多目的ロビーのためのフレキシブルなエリアとなっている。

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

コンクリートは硬化後、職人がブッシュハンマー(編集部注:コンクリートなどの表面に質感を与える、凹凸のついたハンマー)で叩くことで、古いレンガとのコントラストを際立たせながら、柔らかな質感を表現している。

新たなコンクリートがつくり出す空間を通り抜け、新旧の構造体の間の空間を体験し、過去・現在・未来のつながりを感じる、北京の老舗菓子ブランドにふさわしい新たなホームとなっている。

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

©︎ Zhu Runzi

〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉 〈ラオディンフェン北京(Lao Ding Feng Beijing)〉

以下、Neri&Huのリリース(英文)です。

Recast
Lao Ding Feng Beijing

Near the Northeast 5th Ring Road in Beijing, the project site is part of a once thriving industrial area with its own train depot called the Langyuan Station. In the past, it was used for transporting goods in and out of Beijing.

Today the neighborhood is undergoing a transitional phase, and Neri&Hu was called upon to design the adaptive reuse of an old warehouse building once used for cotton textile production for the main office and retail concept store for the historical Beijing pastry brand called Lao Ding Feng founded in 1911.

The original brick structure is composed of a main warehouse and three annex buildings, plus a courtyard garden. For projects like this, Neri&Hu’s strategy always begins with a thorough investigation of what parts of the building at present may be kept and restored, while any new additions should not only respect the existing, but also stand in contrast to it, so that a clear distinction may be drawn between old and new.

The design concept is inspired in part by the client’s main product, traditional Chinese style pastries often formed in a decorative mold — the notion that a container may hold or form the shape of its contents within. Here, a new cast concrete object is molded into the old brick shell, its various openings and negative spaces form the main retail, gallery and office spaces. After pouring the concrete and allowing it to cure, specialized craftsmen then bush-hammer it for a soft textural quality that both contrasts with and also compliments the old bricks. In certain moments, the new inner concrete will seep out and appear on the façade to fill in the voids or indicate new access points. The gap spaces between the new object and the original shell become flexible areas for a café and multipurpose lobby. The ground floor contains the exhibition area, the flagship store, the garden and the cafe while the second floor is mainly the head office.

Traversing through the new concrete object and experiencing the interstitial spaces between the new insertion and the old building brings a sense of connectivity between past, present, and future and gives this historical Beijing pastry brand a new home.

Fact Sheet

Location: Beijing
Date: 2021- 2022
Client: Beijing Lao Ding Feng Food Co., LTD
Project type: Architecture, interior, product and graphic design
Site area: 1,345 sqm
Building floor area: 974 sqm
Gross area: 1,580 sqm

Partners-in-charge: Lyndon Neri, Rossana Hu
Associate-in-charge: Zhao Lei
Design team: Ivy Feng, Tian Hua, Wenbo Da, Joy Han, Mingxuan Wei, Nicolas Fardet, July Huang,Lyuqitiao Wang

Architecture design: Neri&Hu Design and Research Office
Interior design: Neri&Hu Design and Research Office
FF&E design: Design Republic

Consultant
LDI: Questing Building (Beijing) Technology Co., LTD
Lighting: Linea Light (China) CO., LTD.

Contractor
General contractor: Beijing Jianyan Urban Renewal Engineering Technology Co. LTD.

Special Features: adaptive reuse, internal courtyard, rooftop terrace
Architecture – Materials, existing red brick, site-cast concrete, stainless steel, clear glass
Interiors – Decorative Lighting, Neri&Hu custom
Interiors – Materials: site-cast concrete, stainless steel, clear glass, terrazzo, custom mosaic, existing wood panel (RCP), white oak
Interiors – Furniture, Specified: De La Espada Solo Stool, De la Espada Petit Chair, De La Espada 98.6°F Outdoor Collection, Thonet 209 Chair, Thonet 1123 Table, BD Barcelona Table B – Wood, Emeco Navy Chair, Neri&Hu custom

「Recast | Lao Ding Feng Beijing」Neri&Hu 公式サイト

http://www.neriandhu.com/en/works/recast-lao-ding-feng-beijing

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ネリ&フー 関連記事

CULTURE2022.11.21

レンガ壁のグリッドがつくり出す個性豊かな中庭空間

ネリ&フーによる 既存建物を改修した客室の間にリサイクルレンガのグリッド壁を挿入した宿泊施設〈清風楊州リトリート〉
CULTURE2022.11.16

歴史的な遺産を内包した 体験的にも新旧交わる空間

ネリ&フーが設計した 清朝時代の木造建築を中心に据えた〈福州茶館〉
CULTURE2020.03.19
ネリ&フーによる〈ジジファン・ストア〉が上海〈コロンビアサークル〉にオープン

中国 関連記事

FEATURE2022.08.31

インパクトだけじゃない! アイコニックなクセつよ中国建築

氷、樹木、輪、宝箱、岩… さまざまな意味を持つ中国のアイコニックな5つの建築
CULTURE2022.09.26

タイル工場や地域の歴史を体感する宿泊空間

llLab.が設計した 地域の伝統や素材をもとにローカルならではの新たな表現を目指したホテル〈ブリックヤード・リトリート〉
CULTURE2022.10.07

地元の石をまとい里山の風景に溶け込む博物館

UADが設計した 段々畑や田舎道といった周囲の環境に調和する〈青渓文化歴史博物館〉
CULTURE2022.09.20

廃墟に刻まれた時間の痕跡を体験する文化ホール

ARシティオフィスが中国の廃墟となった発電所を改修した〈沙井村ホール〉
CULTURE2022.08.26

浮遊する薪で光のうつろうレストラン

MIX Architectureが農村活性化プロジェクトとして中国の村に設計した〈山水 薪の庭〉
CULTURE2022.09.07

海とつながる水たまりの下の図書空間

3andwich Designが設計した円と線で構成された幾何学形状の図書館〈ウォータードロップ・ライブラリ〉
CULTURE2022.09.30

湖畔に佇む水辺に浸かる読書空間!?

MUDAアーキテクツが設計した「空から降る本」をコンセプトとした〈成都興隆湖中信書店〉

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 新たなコンクリートで生む 古いレンガ壁とのコントラスト、ネリ&フーによる 旧繊維工場のアダプティブリユース・プロジェクト〈ラオディンフェン北京〉中国
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ