COMPETITION & EVENT

横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」展 臨時休館中でも展覧会を楽しめる各種コンテンツ

2020年3月19日初掲
12月27日 動画追加

戦後日本の抽象彫刻のパイオニアであり、〈東京スカイツリー®〉のデザイン監修も手掛けている、彫刻家の澄川喜一(1931-)の大規模個展が、神奈川県の横浜美術館で2020年2月15日から開催されています。
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止のため、2月29日から全館臨時休館となっていますが、展覧会の見どころを解説したブログ、計64もの一問一答、2月23日に開催されたイベントレポートなど、作品への理解がより深まる、工夫を凝らした各種コンテンツが、「澄川喜一 そりとむくり」特設サイトで公開されています。(en)

「澄川喜一 そりとむくり」展 横浜美術館会場

「澄川喜一 そりとむくり」展 横浜美術館会場
手前の展示:空間工学研究所『錦帯橋1/100模型』(部分、2005年)東京大学生産技術研究室 腰原研究所蔵


#横浜美術館 YouTube公式チャンネル「澄川喜一 そりとむくり」展 記念対談「澄川喜一×深井隆」(2020/04/06)


#横浜美術館 YouTube公式チャンネル「澄川喜一 そりとむくり」展 展覧会紹介(2020/05/21)


#横浜美術館 YouTube公式チャンネル 澄川喜一が語る「澄川喜一 そりとむくり」展(2020/07/03)

会期:2020年2月15日(土)〜5月24日(日)
※2月29日より臨時休館、3月29日以降も延長されたため、会期途中で閉幕
会場:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号)

「澄川喜一 そりとむくり」特設サイト「スペシャル」ページ
https://yokohama.art.museum/special/2020/sumikawakiichi/special2.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ