COMPETITION & EVENT

横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」展 臨時休館中でも展覧会を楽しめる各種コンテンツ

戦後日本の抽象彫刻のパイオニアであり、〈東京スカイツリー®〉のデザイン監修も手掛けている、彫刻家の澄川喜一(1931-)の大規模個展が、神奈川県の横浜美術館で2月15日から開催されています。残念ながら、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月29日から全館臨時休館となっていますが、展覧会の見どころを解説したブログ、計64もの一問一答、2月23日に開催されたイベントレポートなど、作品への理解がより深まる、工夫を凝らした各種コンテンツが、「澄川喜一 そりとむくり」特設サイトで公開されています。(en)
詳細は下記URLまたは「MORE VIEW」をクリック!

「澄川喜一 そりとむくり」特設サイト「スペシャル」ページ
https://yokohama.art.museum/special/2020/sumikawakiichi/special2.html

RELATED ARTICLE