COMPETITION & EVENT

日建設計による"幻のデザイン案" 74点を初公開

東京スカイツリー® 開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」

2012年5月に開業した東京スカイツリー®︎が今年開業10周年の節目を迎えたことを記念して、設計を担当した日建設計が2005年に社内で実施したデザインコンペティションで集まったデザイン案のうち、そのほとんどにあたる74点が公開されます。

社内コンペ開催の経緯

開業より遡ること7年前、2005年1月に、高さ600mを超えるタワーの建設候補地として立候補した墨田区から協力の要請を受けていた東武鉄道は、新タワーの計画概要の策定を日建設計に依頼。これを受けた日建設計では、世界各地のタワー事例を調査するとともに、未来のタワーデザインのヒントを探るため、社内へ向けて新タワーのデザインを募るコンペを実施しました。同年5月のことです。

この社内コンペは、2005年時点の計画の主旨と設計与条件を満たすことはもちろんのこと、明解なデザインコンセプトを持ち、斬新で誰が見ても美しいと評価されるようなデザイン案を求めて行われ、80点を超える案が社内から提出されたとのこと。
本展では、このうちの74点が初めて社外に公表されます。

東京スカイツリー®︎開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」

本展で展示される日建設計社内コンペ開催時のデザイン案(一部)©TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー®︎開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」

会場風景 ©TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー®︎開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」

会場風景 ©TOKYO-SKYTREE

本展は、日建設計の設計者たちが、世界一高いタワーの建設を目指してデザインした、通常は日の目をみることのないアイデアの数々が公表される、貴重な機会となります。会場には、高さ約2mの東京スカイツリー模型(縮尺1/300)も展示されています。

東京スカイツリー®︎開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」

会場風景 ©TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー®︎開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」開催概要

会期:2022年10月12日(水)~12月25日(日)
会場:東京スカイツリー4階 入口フロア
観覧料金:無料
主催:東武タワースカイツリー
協力:日建設計

東京スカイツリー Webサイト
https://www.tokyo-skytree.jp/

日建設計プレスリリース
https://www.nikken.co.jp/ja/news/news/2022_10_05_02.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

東京スカイツリー TOPICS

COMPETITION & EVENT2020.03.19

横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」展

臨時休館中でも展覧会を楽しめる各種コンテンツ

日建設計 TOPICS

PROJECT2021.12.03

全薬工業 研究開発センター / 日建設計

鏡面ルーバーで環境を映し込み 閉じながら開く新たなタイプの研究施設
BUSINESS2021.02.28
​渋谷区立北谷公園の維持管理・運営を、東急、日建設計、CRAZY ADから構成される「しぶきたパートナーズ」が担当
CULTURE2021.05.30

日建設計が近現代建築の魅力的な活用事例を紹介

連載を「note」で開始、文と画は宮沢洋氏
BUSINESS2022.09.09

日建設計×ハチハチ×ロフトワーク

地方と都市の新たな関係性をつくる新会社・Q0(キューゼロ)を3社合同で設立
CULTURE2022.09.26

古谷誠章+NASCA+日建設計がデザインアーキテクトを務める大型プロジェクト

「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」が上棟
COMPETITION & EVENT2022.10.22

「JINNAN MARKET - Autumn Special –」

日建設計が企画運営、渋谷区立北谷公園にて10/22-23開催
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 日建設計による”幻のデザイン案” 74点を初公開! 東京スカイツリー® 開業10周年特別企画「新タワーデザイン展覧会」
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ