COMPETITION & EVENT

建築系学生向けサービス「BEAVER」による「オンライン卒制展2021」最終審査を4/18(日)YouTubeにて配信

建築学生が「学び、集い、つながる場」をコンセプトに掲げる、建築学生向けサービス「BEAVER(ビーバー)」を運営するArchiTech(代表取締役社長:伊藤拓也、所在地:京都大学国際科学イノベーション棟内)が主催する「オンライン卒制展2021」の本選審査が、2021年4月18日(日)にYoutubeライブで配信されます。

「BEAVER」は、建築設計業界のIT化を推進することなどを目的に、京都大学大学院在籍中の伊藤拓也氏が2018年11月にリリースした新サービス。
「CADソフトのオンライン学習支援」と「設計課題の共有」が可能なサービス【BEAVER】と「オンラインポートフォリオの作成」と「様々な企業とのマッチング」が可能な就活支援サービス【BEAVER CAREER】の2サービスから成り、全国158の大学と12の団体、2,700人以上の学生に利用されています。

BEAVER / ArchiTech主催「オンライン卒制展2021」

ArchiTechによるオンライン卒制展は、各地の卒業設計展イベントが規模縮小・中止となったことを受けて開催した昨年に続き、2回目の開催。
2021年は、作品を登録する学生が作品を披露する機会の確保はもちろん、オンラインならではの強みを活かした新たな卒制展のかたちをつくり上げることを目指しています。運営は、関西大学環境都市工学部建築学科専攻3年の高田 勝氏をはじめとする学生が行ない、学生目線のイベントになっているとのこと。

作品登録期間はすでに終了し、予選審査が現在進行中。審査員(下記)の票と、一般投票の合算によって選出された上位10作品が本選に進みます。
ファイナリストとして選ばれた10名は、本選にて公開プレゼンテーションと質疑応答に臨み、厳正な審査を経て、各賞が決定します。
最終審査の模様は、BEAVERのYouTube公式チャンネルにてリアル配信されます。

イベント概要
作品登録期間:2021年2月20日(土)~3月24日(水)
予選審査期間:2021年3月25日(木)~4月14日(水)
本選審査:2021年4月18日(日)13:00開始
本選審査配信URL
https://www.youtube.com/watch?v=W3vc4KUbPLQ

BEAVER / ArchiTech主催「オンライン卒制展2021」

本選審査員
秋吉浩気(メタアーキテクト/ VUILD株式会社代表取締役CEO)
大庭拓也(日建設計/ Nikken Wood Lab ラボリーダー)
杉田 宗(広島工業大学環境学部建築デザイン学科准教授 / 杉田三郎建築設計事務所)
西田 司(オンデザイン代表)
山根脩平(tecture株式会社 代表取締役CEO)

主催:ArchiTech
https://architech.co.jp/

BEAVER
https://beaver-archi.com/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • CONTEST
  • 建築系学生向けサービス「BEAVER」による「オンライン卒制展2021」最終審査を4/18(日)YouTubeにて配信