COMPETITION & EVENT

鉄をテーマとした櫻井 充の写真展「Fe」アーツ千代田3331にて4/11まで

フォトグラファーで作家の櫻井 充氏の個展が、東京・外神田6丁目の旧校舎をアート施設にコンバージョンした〈アーツ千代田 3331〉にて、2021年4月11日まで開催されています。

タイトルに掲げる「Fe」とは、鉄の元素記号。鉄塔シリーズでは、東京タワーや川崎の工業地帯の建築物などを被写体とし、新作の磁力シリーズでは、肉眼では捉えることができない「磁力のカタチ」を写真で視覚化しています(動画参照)

本展は、櫻井氏が13年間にわたって制作してきた鉄塔シリーズと、新作の磁力シリーズの二部構成。会場では8作品のポスターも販売されます。(en)

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「火力発電所」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「ガスタンク」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「川崎工業地帯建築物」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「川崎工業地帯建築物01」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「電波塔」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「東山タワー」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「日本平デジタルタワー」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「無線中継所」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「磁力シリーズ02」

櫻井 充 写真展「Fe」

櫻井 充「磁力シリーズ01」


#MSPG Studio YouTube公式チャンネル「Fe_Mitsuru Sakurai」(2020/03/31)

櫻井 充 写真展「Fe」会場販売ポスター

ポスター 8種類(一覧)

なお、本展は、同タイトル、同会場にて、作家初の独自個展として2020年4月8日から12日までの会期で開催されましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大によるコロナ禍の影響を受けるかたちとなりました。今回は「リベンジ展」となります。

櫻井 充(さくらい みつる)プロフィール
東京生まれ。2003年東京造形大学卒業後、株式会社アマナ入社。広告写真の世界で写真を学ぶ。2011年フォトグラファーとして独立。2014年9月東京都文京区湯島に自社スタジオ、MSPG Studioを構える。主な受賞に、PX3 photo competition 金賞(2014)、2019年IPA(Intenational Photograhy Award(プロの部 工業建築写真部門)1位など。
MSPG Studio Web Site http://www.mspg.xyz/

櫻井 充 写真展「Fe」

会期:2021年4月2日(金)〜11日(日)
開場時間:11:00-19:00
会場:〈アーツ千代田 3331〉B1階 B104レンタルスペース
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14(Google Map
入場料:無料
詳細http://www.mspg.xyz/exhibition