COMPETITION & EVENT

原宿〈THE NORTH FACE Alter〉にて星野道夫写真展「想像の旅路」7/13まで、会場デザインをplatが担当

アウトドアブランドのTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)が東京・原宿で展開している3店舗にて、写真家の故・星野道夫氏(1952-1996)の作品を使用したインスタレーション「想像の旅路」が開催されています。

星野道夫「想像の旅路」

会場と作品展示点数
THE NORTH FACE Alter:5点(+テキスト)
THE NORTH FACE Mountain:2点(+テキスト)
THE NORTH FACE Kids:2点(+テキスト)

会場の1つ、明治通り沿いにある〈THE NORTH FACE Alter〉は、「地球の未来を考えるきっかけを提案する」ということに基づき、厳選したライフスタイルアイテムを中心に展開する、同ブランドの新業態となるアウトドアストア。「プリミティブ&シンプル」をコンセプトに、原宿店をリニューアルした〈THE NORTH FACE Mountain〉とともに2019年4月にオープンしています。

開催中の企画展、星野道夫『想像の旅路』の会場の1つ、雪をイメージしたという〈THE NORTH FACE Alter〉での会場デザインを、建築家の上林剛典氏 / platが手がけています。

星野道夫「想像の旅路」会場 THE NORTH FACE Alter(ザ・ノース・フェイス オルター)

店舗内観(画像提供:plat)

デザインコンセプト
展示会場の〈THE NORTH FACE Alter〉は、店舗でありながら、定期的に作家の展示やインスタレーションなど、柔軟に場を構成する空間である。
通常は約Φ3800mmのジオドームが店舗の真ん中に鎮座している。その敷地からはみ出した部分を削り取り、断面を表現した。その”名残りのデザイン”は、自然を扱う星野道夫の表現と重なるよう、写真作品と、木製の展示什器を一体化させて計画した。
店内で曲線を描く什器は、曲げ合板の下地に、表面は白のリシン吹き付け塗装仕上げ。断面(前述の”名残りのデザイン”部分)は、曲げ合板下地の上、シナベニヤ素地仕上げとした。事前にモックアップをで検証し、特別な補助なしで自立させている。(上林剛典 / plat)

星野道夫「想像の旅路」会場 THE NORTH FACE Alter(ザ・ノース・フェイス オルター)展示什器プラン図

展示什器プラン図(画像提供:plat)

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大によるコロナ禍の今だからこそ、圧倒的かつ美しい自然の姿を写した星野氏の写真は、没後、半世紀以上が経過した今でも超然とした存在感を放ち、見るものに何がしかを問いかけてきます。入場は無料(マスクの着用や指先の消毒など、コロナ対策を実施中)

星野道夫「想像の旅路」会場 THE NORTH FACE Alter(ザ・ノース・フェイス オルター)

店舗内観(画像提供:plat)

星野道夫「想像の旅路」開催概要
Michio Hoshino “Journey to Imagination”

会場(3店舗)
THE NORTH FACE Alter(ザ・ノース・フェイス オルター)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-10-9原宿董友ビル1FGoogle Map

THE NORTH FACE Mountain(ザ・ノース・フェイス マウンテン)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-10-11原宿ソフィアビル1F

THE NORTH FACE Kids(ザ・ノース・フェイス キッズ)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-15-9グランディール神宮前1F

会期:2021年6月24日(木)~7月13日(火)
展示デザイン:上林剛典 / plat(THE NORTH FACE ALTERのみ)
営業時間:11:00~19:00(3店舗共通)
休業日:水曜(3店舗共通)
入場料:無料

展覧会特設ページ
https://www.goldwin.co.jp/tnf/special/michio-hoshino/journey-to-imagination/

plat が手がけたプロジェクト

BUSINESS2021.06.24
音声配信プラットフォーム「stand.fm(スタンドエフ)」が配信者向けスタジオを渋谷に開設