COMPETITION & EVENT

コミュニティスペースへの設置を前提とした木製コンテナによる「スモールハウスコンペティション2021」

2×4パネルの製造・組立を事業とするビッグハウス(宮崎県西諸県郡高原町、2014年創業)が、新たに展開するスモールハウス事業で商品化する、木製コンテナのデザインを募集するコンペティションを9月15日に告知、10月31日まで作品を受け付け中です。

コンペのテーマは「秘密基地」。電気は必須、水回りなどは任意。トレーラーハウスなどの展開も視野に入れているため、可動式を前提とし、基礎などに緊結しないモバイルハウスであることが条件となっています。コンテナを複数組み合わせて1つのデザインとしても可。

入賞作品は、ビッグハウスにて造作し、同社の敷地内に2021年11月にテーマパークとして開設されるコミュニティスペース「WOODIY」に設置され、ビッグハウスによる商品化も予定されています。

ビッグハウス主催「スモールハウスコンペティション2021」

コミュニティスペース「WOODIY」全景イメージ

「WOODIY」の敷地面積は10,000m²。同社の工場が併設されるほか、キャンプ用品の販売・レンタルを行うショップに、音楽イベントやマルシェなどを開催できる屋根付きの半屋外イベントスペース、月額数万円程度でレンタルできるテナントスペース、木材を選んでDIYを行えるアトリエ、直売所のほか、ワーケーションの拠点としても使えるコンテナハウスや、YouTube配信スタジオも備える計画です。

ビッグハウス主催「スモールハウスコンペティション2021」

ビッグハウスのデザイナーズコンテナ第1号「KUMO」

ビッグハウス主催「スモールハウスコンペティション2021」

ビッグハウス主催「スモールハウスコンペティション2021」

ビッグハウス主催「スモールハウスコンペティション2021」

ビッグハウス主催「スモールハウスコンペティション2021」

コンペを主催するビッグハウスでは、2×4パネルを使った建物・構造物の今後の需要増を見込みつつ、コンテナハウスを使い捨てるのではなく、手を入れながら永く使い、ときにはシェアもしながら、ものづくりの楽しさを感じてもらえる施設をつくろうと、今回のプロジェクトを立ち上げたとのことです。

「スモールハウスコンペティション2021」募集概要

募集内容:木製コンテナのデザイン(コンセプトや想定ターゲットを含む)
テーマ:「秘密基地」
コンテナ最大サイズ:間口2,350×奥行5,460×高さ2,800(mm)

提出物:デザイン・コンセプトがわかる、A3用紙・片面で最大5枚まで(図面、パース、ドローイング、CG、模型写真などの表現は任意、用紙規定など詳細はコンペ募集ページを参照)
応募資格:特になし
著作権の扱い:応募作品の著作権は応募者に帰属、入賞作品の発表・商品化に関する権利は主催者が保有

賞金
最優秀賞 (1点):賞金30万円
優秀賞  (1点):賞金20万円
入選   (3点):学生部門・プロ部門・アマ部門 各賞金15万円
社長賞  (1点):賞金10万円
工場長賞 (1点):賞金10万円
営業部長賞(1点):賞金10万円

審査委員長:立箱尚登(ビッグハウス代表取締役)
審査委員:川畑竜太(ビッグハウス工場長)久徳博史(同社営業部長)、松本 治(ウェッジプラス代表)、加藤梨紗(まねきねこ企画室代表)

審査およびスケジュール
告知開始:2021年9月15日(水)
作品提出・応募締切:2021年10月31日(日)当日消印有効
1次審査(書類):2021年11月10日(水) 審査結果は通過者に通知および主催者ウェブサイトにて発表
2次審査(オンラインにて、プレゼンテーションおよび審査委員との質疑応答あり):11月19日(金)
結果発表:11月30日(火)主催者ウェブサイトにて公表

応募方法:募集サイトのエントリーフォームにて事前登録要、作品を郵送またはメールにて提出
主催・問合せ先:ビッグハウス

コンペ応募ページ
https://bighouse-miyazaki.jp/posts/topics/496

ビッグハウス公式ウェブサイト
https://bighouse-miyazaki.jp/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • COMPETITION
  • コミュニティスペースへの設置を前提とした木製コンテナによる「スモールハウスコンペティション2021」