COMPETITION & EVENT

銀座メゾンエルメス フォーラムにて「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展 11/30まで開催、ファサード展示は年末まで予定

上の作品:ファサード展示《シリーズ14-2 分割された円》 ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

東京・銀座の[銀座メゾンエルメス フォーラム]にて、ジュリオ・ル・パルク(Julio Le Parc)の日本での初個展が11月30日まで開催されています(ファサード展示は12月末までの予定)。

1928年にアルゼンチンに生まれ、現在は1958年に移住したフランスを拠点とするル・パルク。本展では、70年以上にわたる制作活動の中でも、人々に鮮明な印象をもたらす「色」を主題にとりあげ、紹介しています。

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展

《モビール 14色》 ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展

《段階的に相反するシークエンス》(1959-1970)、《相反するシークエンス》(1959-1991) ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展

《モビール》 ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès


# ジュリオ・ル・パルクのオンラインインタビュー(2021年7月14日に収録)
Fondation d’entreprise Hermès YouTube公式チャンネル「EXHIBITIONS | Julio Le Parc, “Les Couleurs en Jeu” at Le Forum, Tokyo (1/2)」(2021/08/14)

ジュリオ・ル・パルク(Julio Le Parc)プロフィール
1928年アルゼンチン生まれ。1958年にフランスへ移住以降、同地を拠点に制作を続ける。1960年にパリで発足したGRAV(視覚芸術探究グループ)の創立メンバーとして活動。1966年に第33回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展絵画部門大賞受賞。近年のライト・アートや空間没入型作品の動向を再評価する「Suprasensorial: Experiments in Light, Color and Space」(ロサンゼルス現代美術館、2010年)、「DYNAMO – Un siècle de lumière et de mouvement dans l’art 1913-2013(光 / ダイナミック)」(グラン・パレ、パリ、2013年)などの展覧会を通じ、ル・パルクは改めて評価される機会を得ている。
主な個展として、パレ・ド・トーキョー(パリ、2013年)、カーサ・ダロス(リオ・デ・ジャネイロ、2013年)、サーペンタイン・サックラー・ギャラリー(ロンドン、2014年)、ペレス・アート・ミュージアム・マイアミ(2016年)、メット・ブロイヤー(ニューヨーク、2018年)など。日本での個展は今回の「Les Couleurs en Jeu by Julio Le Parc」が初となる。

本展の会場[銀座メゾンエルメス フォーラム]が入っている〈銀座メゾンエルメス〉は、イタリア人建築家のレンゾ・ピアノ(Renzo Piano)が手がけたことで知られる建築作品です。
ガラスブロックが使用されている特徴的な外装(ファサード)は、北西側の隣地に芦原義信設計の〈ソニービル〉が既存で建っていたため、全体を俯瞰することが難しかったところ、2018年の夏に〈ソニービル〉の地上部分が解体され、対面の数寄屋橋の交差点などから〈銀座メゾンエルメス〉の美しい全景を眺めることができるようになっています。

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展

ファサード前期展示《ロング・ウォーク》 ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

新たなソニービルが建設されるまでのこの一時的な視覚効果を踏まえ、今回の展覧会では、7月29日から12月末までの予定で、ファサードでの作品展示も行われています。
7月29日から10月14日にかけて展示された《ロング・ウォーク》(上の画)に代わり、現在は《シリーズ14-2 分割された円》が展示中。館内での展覧会は11月30日までですが、ファサード展示は12月末まで行われる予定です。

ファサードでの展示替えの様子や、ソニー通り側のエレベーターを使用して場内に向かうところから始まる、ル・パルクとレンゾ・ピアノのコラボレーションとも言える会場へのアプローチ、展示された作品やインスタレーションなど会場内の様子は、エルメス財団(Fondation d’entreprise Hermès)のYouTubeチャンネルにて11月26日より公開された、展覧会関連動画に収録されています。(en)


# Fondation d’entreprise Hermès YouTube公式チャンネル「EXHIBITIONS | Julio Le Parc, “Les Couleurs en Jeu” at Le Forum, Tokyo (2/2)」(2021/11/26)

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展

英語タイトル:Les Couleurs en Jeu by Julio Le Parc
会期:2021年8月13日(金)~11月30日(火)
開館時間:11:00-19:00(最終入場は18:30まで)
休館日:11月20日(土)
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム 8・9階
所在地:東京都中央区銀座5-4-1Google Map
入場料:無料(予約不要)
※COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止対策を実施中(銀座店内混雑緩和のため、会場への入退場はソニー通り側のエレベーターを使用 / 混雑状況により入場を制限する場合あり、など)

ファサード展示(※10月15日より展示替えを実施、完了)
作品名:《ロング・ウォーク》
展示期間:2021年7月29日(金)~10月14日(木)

作品名:《シリーズ14-2 分割された円》
展示期間:10月30日(土)~12月末予定

主催:エルメス財団
後援:在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本、アルゼンチン共和国大使館

展覧会詳細
https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/forum/210813/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

銀座メゾンエルメス 関連記事

COMPETITION & EVENT2020.12.09
銀座メゾンエルメス フォーラムを藍色に染める、シャルロット・デュマ展「ベゾアール(結石)」12/29まで

ソニービル建て替えプロジェクト

CULTURE2020.06.14

〈Ginza Sony Park〉2021年9月末まで開園期間延長決定

新たなソニービルは2025年にオープン予定
COMPETITION & EVENT2020.10.22
銀座ソニーパークにて、King Gnuとmillennium paradeをコラボレーターに迎えた実験的プログラム『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON 始まる
COMPETITION & EVENT2021.09.25

〈Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)〉フェーズ1ファイナルイベント

建替直前!9:/30まで開催、最終日にトークイベントなどライブ配信

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 銀座メゾンエルメス フォーラムにて「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展 11/30まで開催、ファサード展示は年末まで予定
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ