COMPETITION & EVENT

出展者募集!「Under 35 Architects exhibition 2022」

AAF主催、35歳以下の若手建築家による建築の展覧会

本展は、35歳以下の建築家による建築の展覧会です。
これからの活躍が期待される若い世代の建築家に発表の機会を与え、社会に対して建築の可能性を提示するような展示・発表を行うことを目的としています。

展覧会は、主催者の特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ(AAF / 代表理事:平沼孝啓)が拠点を構える大阪の市内にて、2022年秋に開催予定です。

開催にあたり、応募規定を満たす建築家から展示作品を募集しています(締切:2022年1月28日)。

出展者数は7組を予定。ひと世代上の建築家8名と建築史家2名の10名による事前審査を経て決定します。
審査の内訳は、一般公募(自薦)からの選出が2-3組程度、指名(他薦)による応募作品からの選出を2-3組程度[*1]、さらに、別途で設けられるシード枠[*2]から1組です。

*1.指名(他薦)は右記の建築家・建築史家により選考される:五十嵐太郎、倉方俊輔、芦澤竜一、五十嵐 淳、石上純也、谷尻 誠、平田晃久、平沼孝啓、藤本壮介、吉村靖孝
*2.前年度のGold Medal(ゴールドメダル)授賞者1組、隔年でToyo Ito Prize(伊東豊雄賞)受賞者1組(偶数年)に対してシード権が付与される(シード権保有者は開催年度により異なる)。出展は該当者の希望に一任する

選出された7組(予定)による展覧会では、さらに、優秀作品2点を決する審査も行われます。
前述の審査員が、優秀作品を選出し、Under 35 Architects exhibition 2022 Gold Medal賞を1点、偶数年にあたる今年はToyo Ito Prizeも1点選出し、贈賞されます。

第13回「Under 35 Architects exhibition」募集要項

応募資格
1.1986年4月生まれ以降の方。2022年3月末日時点で、35歳以下の独立した建築家
2.原則として、大学・大学院(博士課程を除く)、もしくは建築設計事務所などの組織に所属せず、独立した設計活動を行っている建築家(応募者本人が、設計事務所の開設者、管理建築士、業者や主宰者であること)
3. 個人・グループは不問(但し、パートナーないしグループの場合は、全員が上記1と2の条件を満たすこと)

出展条件:開催スケジュールに基づき、出展者説明会、座談会、シンポジウム、ギャラリートーク、搬入搬出日など、2022年秋開催予定の展覧会関連の全日程に出席できること

出展料:なし
※但し、出展作品の制作費、説明会(現地)への出席にかかる費用、搬入・搬出、ギャラリー・トーク、シンポジウム開催時の旅費、そのほか展示に要する費用は、出展者の負担となる

選出数:7組(予定)

審査方法:書類選考(応募書類を芦澤竜一氏が審査)※必要に応じて面接審査を行う

贈賞
Gold Medal賞
1.賞状(会期中に開催されるシンポジウムに登壇する審査員:ひと世代上の建築家一同からの連名)
2.副賞(展示会場・設置の後、Gold Medalを授与)
3.翌年・出展候補者としてのシード権(希望者のみ)

Toyo Ito Prize
1.賞状(直筆サイン入り)
2.副賞(展示会場・設置の後、直筆サイン入り「KU」ALESSI製プレートを授与)
3.翌年・出展候補者としてのシード権(希望者のみ)

「Under 35 Architects exhibition 2022」展 審査員(予定):
五十嵐太郎、倉方俊輔、芦澤竜一、五十嵐 淳、石上純也、谷尻 誠、平田晃久、平沼孝啓、藤本壮介、吉村靖孝

Gold Medal、Toyo Ito Prize 審査方法:会期中に開催されるシンポジウムにて

一般公募応募方法
応募用紙を「Under 35 Architects exhibition 2022」特設ページよりダウンロードし、応募要項・P7の署名ページ、ポートフォリオを添付のうえ、主催者が指定するメールアカウント宛に送信を完了すること

募集期間
2021年10月15日(金)~2022年1月28日(金)23:59 必着

※選出基準、応募規定、出展作品の取り扱いなどの仔細は、以下URLの専用サイトを参照

応募・問合せ先:特定非営利活動法人(NPO)アートアンドアーキテクトフェスタ
メールアドレス:info[@]aaf.ac(迷惑メール対策の表記・[@]の左右カッコ囲いを削除したAAF公式アカウント送信すること)
主催:アートアンドアーキテクトフェスタ(AAF)

「Under 35 Architects exhibition 2022」公式Webサイト
http://u35.aaf.ac/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

AAF 関連記事

COMPETITION & EVENT2020.10.17
「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020」
COMPETITION & EVENT2022.01.09

AAF主催連続レクチャー「Aレク」大阪にて開催

藤本壮介、齋藤精一、ミヤケマイ、原 研哉、佐藤可士和、森永邦彦、熊切秀典、南條史生、太田伸之、平沼孝啓の諸氏が登壇

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • AWARD
  • 出展者募集!「Under 35 Architects exhibition 2022」AAF主催、35歳以下の若手建築家による建築の展覧会
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ