COMPETITION & EVENT

「Under 35 Architects exhibition 2022」

35歳以下の若手建築家による建築の展覧会、大阪にて開催

本展は、35歳以下(U-35)の建築家を対象に、出展者を全国から募り、出展者のひと世代上の建築家・建築史家たち10名の厳正な審査を経て、選出された7組による展覧会です。これからの活躍が期待される若い世代の建築家に発表の機会を与え、社会に対して建築の可能性を提示するような展示・発表を行うことを目的としています。
2010年から「U-35」としてスタート。以降、毎年開催され、2014年に「U-35」となり、合わせて今年で13回目を数えます。
主催は、特定非営利活動法人(NPO)アートアンドアーキテクトフェスタ(Art and Architect Festa: AAF|代表理事:平沼孝啓)。

出展作品の中から、優秀な作品を選出し、「Under 35 Architects exhibition 2022 Gold Medal賞」と、建築家の伊東豊雄氏の名を冠した「Toyo Ito Prize(伊東賞)」が授与されます。これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、日本の建築の可能性を提示します。

会場では、出展作品などをまとめた図録『Under 35 Architects exhibition 2022 OPERATION BOOK』も販売されます(税込定価:1,000円)。

「Under 35 Architects exhibition 2022」開催概要

AAF「U-35 2022」出展者

出展者〈作品名〉
奥本卓也(奥本卓也建築設計事務所)〈ENHANCED architecture〉
甲斐貴大(studio arche)〈mistletoe〉
Aleksandra Kovaleva+佐藤 敬(KASA / KOVALEVA AND SATO ARCHITECTS)〈ヴェネチア・ビエンナーレ ロシア館の改修〉
佐々木 慧(axonometric)〈非建築をめざして〉
西倉美祝(MACAP)〈偶然の船 / 壊れた偶然の船〉
森 恵吾+Jie Zhang(ATELIER MOZH)〈全体像とその断片、あるいはそれらを行き来すること〉
山田健太朗(KENYAMADAATELIER)〈積層の野性 / 野性の積層〉

AAF「U-35 2022」出展作品

会期:2022年9月30日(金)~10月10日(月・祝)※期間中無休
会場:うめきたシップホール
所在地:大阪府大阪市北区大深町4-1 うめきた広場(Google Map
開場時間:12:00-20:00(※最終日は17:00閉場、最終入場は各日とも閉場30分前まで)
入場料金:1,000円

AAF「U-35 2022」会場MAP

会場マップ


U-35 記念シンポジウム

AAF「U-35 2022」イベント

U-35 記念シンポジウムI
日時:2022年10月1日(土)15:30-19:30(開場14:00)
第一部 15:30開演
第二部 17:50開演
登壇者:芦澤竜一、五十嵐 淳、谷尻 誠、永山祐子、平田晃久、平沼孝啓、藤本壮介、吉村靖孝、五十嵐太郎、倉方俊輔
聴講方法:専用フォームから要申し込み(定員に達し次第、受付終了)
https://u35.aaf.ac/2022/form1.htm

AAF「U-35 2022」イベント
U-35 記念シンポジウムII
日時:2020年10月8日(土)15:30-19:30(開場14:00)
第一部 15:30開演
第二部 18:00開演
ゲスト:伊東豊雄(建築家)
進行:藤本壮介(建築家)、平沼孝啓(建築家)
聴講方法:下記専用フォームから要申し込み(定員に達し次第、受付終了)
https://u35.aaf.ac/2022/form2.htm

共通事項
会場:グランフロント大阪北館4階 ナレッジキャピタルナレッジシアター
所在地:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館4階(Google Map
定員:381名
入場料:1,000円
※当日14:00より若干数の整理券を発行予定
※当日の混雑状況により、入場できない場合あり

関連イベント

U-35展覧会場で行われるギャラリートークや、藤本壮介氏ら審査員によるイブニングレクチャーなど、一部のイベントは、オンラインでのリモート聴講が可能です(期日までにPeatixページから要申込、有料の場合は支払いまで完了すること)。

AAF「U-35 2022」イベント

リモート聴講チケット案内一覧
https://peatix.com/group/11677685

最新の情報は、公式ウェブサイトを参照してください。

AAF「U-35」

「U-35 Architects exhibition 2022」公式ウェブサイト
http://u35.aaf.ac/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

AAF主催「Under 35 Architects exhibition」

COMPETITION & EVENT2020.10.17

「Under 35 Architects exhibition 2020」

35歳以下の若手建築家による展覧会
COMPETITION & EVENT2022.01.15

出展者募集!「Under 35 Architects exhibition 2022」

AAF主催、35歳以下の若手建築家による建築の展覧会

大阪 TOPICS

FEATURE2022.07.18

「2025年大阪・関西万博」カウントダウン!

注目のパビリオンなど建築・デザインの最新情報まとめ、随時更新
CULTURE2022.05.18

「うめきた2期地区開発プロジェクト」で整備される都市公園の概要

SANAAが大屋根施設を設計、体験型ミュージアムを安藤忠雄氏が設計監修
CULTURE2022.03.31

〈HAY OSAKA〉が大阪にオープン!

待望の直営店2店舗目、内装ディレクションを倉本仁氏が担当
COMPETITION & EVENT2022.07.25

過去最大規模で開催「展覧会 岡本太郎」

大阪中之島美術館にて10/2まで。東京、名古屋にも巡回予定
CULTURE2020.07.04

安藤忠雄設計〈こども本の森 中之島〉

大阪・中之島に7月5日オープン
COMPETITION & EVENT2022.08.15

夜の植物園が光のアート空間に

大阪・長居植物園に「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」がオープン
CULTURE2022.08.13

『名建築で昼食を 大阪編』8/17オンエア

藤(池田エライザ)と千明(田口トモロヲ)、西へ。
FEATURE2022.01.20

#TECTUREカフェマップ 京都・大阪編 リリース!

続編!【空間もおいしいカフェはどこ?】
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ