COMPETITION & EVENT

「オルガテック東京 2022」本日開幕

ケルンの国際ワークプレイストレードショーがアジア初上陸!

2022年4月26日初掲、会期中に追加あり

2年に1度、ドイツ・ケルンで開催される、現代の職場環境をリードする国際見本市が日本に初上陸。「オルガテック東京」として、東京ビッグサイト南展示棟にて、本日4月26日から3日間の会期で開催されます(入場資格は業界関係者に限定)。アジアでは初の開催。

「オルガテック(ORGATEC)」は、業界で最も重要なイノベーションとビジネスのプラットフォームとして、家具から床材、音響、照明、メディア、データ処理に至るまで、オフィス施設の世界全体を紹介するワークプレイストレードショーです(下の画は2018年「オルガテックケルン」開催時の様子)。

オルガテック東京2022

オルガテック東京2022

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大によりもたらされた、ニューノーマルと呼ばれる昨今の時代を反映し、「The Rise of Hybrid Work(ザ ライズ オブ ハイブリッド ワーク)」をテーマに掲げ、家具などの各種商材が展示されます。

「オフィスと⾃宅」「⾸都圏と地⽅」「本業と副業」「仕事と趣味・休暇」という、現代を象徴するさまざまなワークスタイルがどのように融合していくのか、出展各社のブースや関連トークイベントを通して、新しいソリューションを提案し、最新トレンドも併せて紹介され、企画展示「エクスペリエンス・エリア(Xperience Area)」(XA)では、Athletics、Avatar、Biophilic のワークスペースゾーンと、オカムラ、イトーキ、コクヨ、遠藤照明、iPresence、レンタルバスターズ・オフィスバスターズほか各企業およびブランドの代表者によるライブプレゼンテーションやセミナーなども⾏われます。

「オルガテック東京」を主催するケルンメッセでは、国内はもとより近隣諸国やアジア太平洋地域の主要都市から、150社以上の有力ブランドと2万人以上の来場者を見込んでおり、建築・インテリア業界関係者にとって見逃せない国際展示会となります。

出展者(アイウエオ順番):アイコ / iPresence / アイリスチトセ / agora fabrics / アダル / 石黒製作所 / Arper / 石黒製作所 / イトーキ / Booth No. K011 / イナバインターナショナル / 井上金庫グループ / イヨベ工芸社 / インテリアズ / ウィルクハーン・ジャパン / 内田洋行 / 馬印 / 遠藤照明 / オーツー / AURAL SONIC / オカムラ / 柿下木材工業所(温もりオフィス計画)/ カッシーナ・イクスシー / 川上産業 / 川島繊物セルコン / KEY-KILT / Kvadrat / くろがね工作所 / コクヨ / コマニー / Sun White Industrial / ジョー・プリンス竹下 / シラカワ(温もりオフィス計画)/ スガツネ工業 / 住商インテリアインターナショナル / 関家具 / ダイシン工業 / Chuan Lin Wang / Tesera / 東リ / ドリックス / TRENCH / ナイキ / ニチエス / 日学 / 日清食品 / 日本真空化学 / ノルジャパン / ハーフェレジャパン / Hi-Max Innovation / フェローズジャパン / 富士ビジネス / 冨士ファニチア / プラス / Magis Japan / メガソフト / 森傳 / USM / UniFor Japan / ライオン事務器 / リナック / リバコトレーディング / Legend Office / レンタルバスターズ・オフィスバスターズ

オルガテック東京2022

アダル(出展関連プレスリリースより)

オルガテック東京2022

イトーキ ブース イメージ(出展関連プレスリリースより)

オルガテック東京2022

遠藤照明 展示ブース(出展関連プレスリリース

オルガテック東京2022

カッシーナ・イクスシー(出展関連プレスリリースより)

オルガテック東京2022

カリモク家具 展示ブース

オルガテック東京2022

Kvadrat(クヴァドラ)展示ブース(日本語公式ウェブサイト

オルガテック東京

「ベストプレゼンテーションAWARD Supported by ELLE DECOR」グランプリを獲得したコクヨ ブース(受賞プレスリリース)/ 右:アワードロゴ

オルガテック東京2022

関家具(出展関連プレスリリースより)

オルガテック東京2022

三谷産業 新規インテリアブランド「Tesera®」(出展関連プレスリリースより)

オルガテック東京2022

冨士ファニチア(出展関連プレスリリースより)

出展者詳細
https://www.orgatec-tokyo.jp/exhibitor/

オルガテック東京2022 フロアマップ

「オルガテック東京2022」フロアマップ

「第1回オルガテック東京2022」開催概要

名称:オルガテック東京2022 / ORGATEC TOKYO 2022 ワークプレイス トレードショー
会期:2022年4月26日(火)~28日(木)
開場時間:10:00-17:00(最終日のみ16:00まで)
会場:東京ビッグサイト 南展示棟1・2号館
所在地:東京都江東区有明3丁目11-1(Google Map
入場資格:業界関係者に限る
入場料:5,000円(税込、事前登録により無料)※完全登録制
併催プログラム(藤本壮介氏による基調講演ほか受付終了の回あり):基調講演、カンファレンス、パネルディスカッション、スピーカーズコーナー
https://www.orgatec-tokyo.jp/exhibitor/

オルガテック東京2022

オルガテック東京2022 会場俯瞰

主催:ケルンメッセ
共催:一般社団法人日本オフィス家具協会
後援:経済産業省、公益社団法人インテリア産業協会、日本オフィス学会、キッチン・バス工業会、一般財団法人対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)、公益社団法人日本インテリアデザイナー協会、一般社団法人日本インテリアプランナー協会、一般社団法人日本家具産業振興会、一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会、公益社団法人日本建築家協会、日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会、一般社団法人日本テキスタイルデザイン協会、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、一般社団法人ニューオフィス推進協会、スペイン大使館経済商務部、デンマーク王国大使館、在日ドイツ連邦共和国大使館、在京マレーシア大使館、ほか

「オルガテック東京」公式ウェブサイト
https://www.orgatec-tokyo.jp/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 「オルガテック東京 2022」本日開幕!ケルンの国際ワークプレイストレードショーがアジア初上陸!
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ