COMPETITION & EVENT

o+hが設計した山形市南部児童遊戯施設

〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉見学会 10/11開催

山形県山形市内に、山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉が2022年4月にオープンしています。

同施設は、雨天時や冬期間に子どもたちがのびのびと遊べる施設が市内に少ないことなどから、誰もが使える空間の創出などを目指して山形市が立ち上げた「山形市南部への児童遊戯施設整備事業」に基づいて建設されたものです。

山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉

内観 体育館

設計コンセプトは「すべてが公園のような建築」

施設の基本方針は、「障がいの有無や、人種、言語、家庭環境に関わらず、多様な個性や背景を持った全ての子どもたちの遊びと学びの場」であること。全国的にまだ事例の少ないインクルーシブ施設として地域の人々に利用されています。

山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉平面プラン

施設平面概略図

山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉

内観 大型遊戯場

設計はo+h(オープラスエイチ)が担当

建物は、蔵王連峰の美しい山並みに呼応するようにデザインされた、雲のようにたなびく白い屋根が目をひきます。設計コンセプトは「すべてが公園のような建築」。建築家の大西麻貴氏と百田有希氏による建築家ユニット・オープラスエイチ(o+h / onishimaki + hyakudayuki)が設計しました。

山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉

〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉全景(背景には蔵王の山並みが見える)

“すべてが公園のような建築“を体験できる!

こちらの施設の完成を記念した見学会が、10月11日に開催されます。
今年6月と7月に開催された見学会の好評を受けてのもので、前回同様に、山形市に本社を構えるシェルターが主催、参加を受け付けています。

見学会申込ボタン

また、館内の大型遊戯場にて収録された、関係者による「特別座談会」を視聴するメニューも用意されています。

座談会動画の視聴も、現地での見学会への参加も、どちらも無料ですが、期日までに申し込みが必要です。

参加申込特典「特別座談会」動画 概要
出席者:大西麻貴+百田有希(o+h、本プロジェクト設計者)、色部正俊(コパル館長、本プロジェクト運営者)、佐藤奈々子(合同会社ヴォーチェ、本プロジェクト運営者)、天米一志(Amame Associate Japan代表取締役、本プロジェクトPFI事業アドバイザー)
進行役:木村仁大(シェルター代表取締役社長、夢の公園代表取締役)

山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉完成記念イベント登壇者

座談会に出席した諸氏(左から、o+hの大西+百田氏、コパル館長色部氏、佐藤氏、天米氏)

再生時間:約75分
視聴方法:申込者に対し、シェルター公式YouTubeチャンネルにて限定公開中の動画URLをメールにて通知
視聴期限:あり

※現地見学会参加も特別座談会動画視聴のみの場合も、シェルター公式ウェブサイト内の案内ページからの申し込みが必要。どちらも無料。

〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉見学会

開催日時:2022年10月11日(火)
10:00-11:00 / 11:00-12:00 / 13:00-14:00 / 14:00-15:00 / 15:00-16:00
※計5回、各回開始時間の30分前から受付
当日の進行:各回開始冒頭に施設の解説動画を視聴したあと、自由見学
定員(各回):60名
※会場では、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止対策を実施(見学時はマスク着用・消毒・検温などにご協力ください)
※今後の社会状況に応じて、申込者数の制限、当日現地での予定内容を変更する場合あり
メニュー(右記どちらかを申込時に選択):①現地見学+「特別座談会」視聴 ②「特別座談会」視聴のみ
申込締切日:2022年10月4日(火)
※先着順に受付、各回定員に達した場合は受付終了
参加費:無料(現地までの往復は参加者負担)

見学会申込ボタン

建物概要

正式名称:山形市南部児童遊戯施設
通称:シェルターインクルーシブプレイス コパル
英語表記:Shelter Inclusive Place Copal
主要用途:児童福祉施設等
発注者:山形市
アドバイザー:パシフィックコンサルタンツ
PFI事業者:夢の公園
構造:RC造、S造(一部木造屋根)
敷地面積:22,295.30m²
建築面積:3,334.81m²
延床面積:3,205.24m²
階数:地上2階
設計・工事監理:onishimaki + hyakudayuki / o+h
建設:高木・シェルター特定JV、Otias、石川建設産業、タカハシ電工
維持管理:ALSOK山形、太平ビルサービス山形支店
運営:ヴォーチェ、アプルス、学校法人龍華学園、ミュージックセキュリティーズ、タイトー

所在地:山形県山形市大字片谷地580-1(Google Map
現地までのアクセス
電車:JR蔵王駅より徒歩約10分
バス:バス停「九中口」より徒歩約3分
車:山形駅西口より約20分、山形蔵王ICより約20分、山形上山ICより約10分
※駐車可能台数に限りがあるため、車での来場は「乗り合い」を推奨

シェルターインクルーシブプレイス コパル公式ウェブサイト
https://copal-kids.jp/

〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉について

建物の設計から建設、開館後の運営・維持管理は、PFI法[*]に基づいて、市が選定した民間事業者が担う(株式会社シェルターを代表企業とするグループが最優秀者となり、特別目的会社の株式会社夢の公園が設立された)。
*.PFI法:民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律 / Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブの略称
詳細(内閣府Webサイト)https://www8.cao.go.jp/pfi/pfi_jouhou/tebiki/kiso/kiso01_01.html

山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉

プロジェクト概略図(施設リーフレットより)

株式会社夢の公園の代表企業であるシェルターが、施設のネーミングライツを取得。〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉として、2022年4月18日に開業した。

見学会申込ボタン

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

前回 6-7月開催の見学会概要(終了)

COMPETITION & EVENT2022.06.24

o+hが設計した山形市南部児童遊戯施設

〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉見学会 7/12開催

シェルターが構造設計などを担当したプロジェクト

PROJECT2021.09.27

PHASE DANCE / 廣部剛司建築研究所

先住の樹木を中心に柔軟に操作した混構造の別荘
PROJECT2022.02.16

WORK x ation Site 軽井沢 / 田邉雄之建築設計事務所

執務とリフレッシュの質を上げるワーケーション施設
PROJECT2022.04.21

SKF_"FLAT369" / no.555

地域との交流を図る細長の共同住宅
PROJECT2022.05.02

KNS_"Shiina children school" / no.555

縁側を継承しながら変化を吸収する不揃いな保育施設

o+h 関連記事

CULTURE2021.04.17
o+h設計〈マザーハウス名古屋久屋大通公園店〉が4/23にオープン
CULTURE2021.06.13
o+h設計〈マザーハウス京都三条メンズ店〉が6/11にオープン
PRODUCT2021.07.01
壁紙ブランドWhOのシリーズに建築家の大西麻貴がデザインした新柄がラインナップ
CULTURE2022.01.24

Y-GSAを退任する妹島和世氏の後任は大西麻貴氏

2022年4月にプロフェッサーアーキテクト(教授)として着任
COMPETITION & EVENT2022.07.08

"現代の建築は愛されているか?"を問う

大西麻貴氏が2023年の「ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」日本館のキュレーターに就任、展示テーマほか発表

山形関連プロジェクト TOPICS

PRODUCT2020.11.01
トラフ建築設計事務所×山形緞通「MANYO」10/27発売、東京ショールームで展示会11/7まで開催
CULTURE2020.08.13

坂茂設計 "晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル"

山形県鶴岡市〈SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE〉がリニューアル
CULTURE2021.03.29

坂 茂氏がサウナ空間をデザイン

山形のホテル〈SUIDEN TERRASSE〉スパ棟をリニューアル

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • o+hが設計した 山形市南部児童遊戯施設〈シェルターインクルーシブプレイス コパル〉にて10/11見学会開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ