COMPETITION & EVENT

Natura Machina(ナチュラマキナ)がINTERSECT BY LEXUS - TOKYOにて新作を発表

周囲の気流や気温、鑑賞者の動きに反応する、熱音響と光による空間インスタレーション「Ethereal Cycles」

東京・南青山のINTERSECT BY LEXUS -TOKYO(インターセクト バイ レクサス)にて、アーティスト・コレクティヴ・Natura Machina(ナチュラマキナ)によるインスタレーション展「Ethereal Cycles」が開催されています。

Natura Machina(ナチュラマキナ)は、東京大学大学院教授で、インタラクティブメディア研究者・アーティストとしても活動する筧 康明氏と、アメリカを拠点に活動するアーティストでデザインエンジニアのMikhail MansionとKuan-Ju Wuを中心にするアートコレクティヴ。機械仕掛けの装置を通して周囲の環境とのつながり、新たに見出される「自然」をテーマにしたメディアアート作品を展開しています。

アーティスト・コレクティヴ・Natura Machina(ナチュラマキナ)

アーティスト・コレクティヴ・Natura Machinaの3氏(左から、Kuan-Ju Wu、筧 康明、Mikhail Mansion)/ Website

本作を含む、熱音響変換現象を利用したインスタレーション作品のシリーズ〈Soundform〉は、これまでに「Ars Electronica Festival 2019」、第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展、今年1月から3月にかけて横須賀沖の猿島を舞台に開催された「Sense Island -感覚の島-暗闇の美術島2021」でも展示され、第23回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞を受賞しています。
本展は、Natura Machina(ナチュラマキナ)の新作「Ethereal Cycles」の披露の場となります。

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

新作「Ethereal Cycles」は、彼らが近年取り組んでいる、レイケ管と呼ばれる熱エネルギーを空気振動へと変換させる熱音響変換現象をもとにした、大型インスタレーション作品です。

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

展示空間には、ガラスの円筒群がフレームに囲まれて複数吊り下げられ、高低差をもたせてグリッド状に配置されています。
それぞれの筒の中には、電熱線が組み込まれており、発熱すると光を発し、さらに周囲の空気が下部から引き込まれ、周期的な圧力変化が音となって空間に鳴り響きます。

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina の初の取り組みとして、本展では狭小の屋内での展示に挑戦している。屋外展示と異なり風が発生しないため、現場でさまざまな調整を重ねたとのこと。

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

それぞれの電熱線はプログラムされたリズムで順次駆動され、光と音の重なりが空間内をさまざまな経路で移動していきます。
さらにこれらは、周囲の気流や気温、鑑賞者の動きなど、取り巻く空間のさまざまな要因から影響を受けます。どの瞬間も同一とならず、常に変化をし続ける作品です。

 

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

「Ethereal Cycles」を通して、都市空間のように整然と並ぶフレームとのコントラストの中で、鑑賞者はその間や周囲に漂う空気の質感や空間の存在、エネルギーの循環に対して、さまざまな感覚で意識を向けることを企図した作品です。

Natura Machina インスタレーション「Ethereal Cycles」

アーティスト・コレクティヴ・Natura Machina(ナチュラマキナ)

アーティスト・コレクティヴ・Natura Machina / Website

インスタレーション展「Ethereal Cycles」開催概要

会期:2022年10月28日(金)〜2023年1月25日(水)
会場:INTERSECT BY LEXUS – TOKYO 1F GARADE
所在地:東京都港区南青山4丁目21-26(Google Map
営業時間:9:00-23:00
休館日:10月26日(水)、11月14日(水) ※ほか店舗ウェブサイトにて告知あり

「Ethereal Cycles」詳細
https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/garage/ethereal-cycles.html

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO

〈INTERSECT BY LEXUS – TOKYO〉外観 / 店舗デザイン:片山正通氏(Wonderwall)

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO Website
https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

Natura Machina が出展した「Sense Island -感覚の島-暗闇の美術島2021」

COMPETITION & EVENT2022.01.28

Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島 2021

齋藤精一プロデュース、日没後にフェリーで渡る猿島で自然・時間・感覚に向かい合う芸術祭

INTERSECT BY LEXUS -TOKYO アーカイブ

COMPETITION & EVENT2021.01.31
蕪木×SyuRoコラボで誕生、青山〈INTERSECT BY LEXUS - TOKYO〉2021年バレンタインメニュー
COMPETITION & EVENT2021.11.13

最新の光制御技術によるインスタレーション「hex flat crystallized」

南青山〈INTERSECT BY LEXUS - TOKYO〉にて開催、LUFTZUGの遠藤豊氏が監修
COMPETITION & EVENT2022.05.25

LEXUSが描く未来のビジョン

「デザインマイアミ」で披露したインスタレーションを再構築した展示「‘ON /’ The Electrified Future at INTERSECT BY LEXUS -TOKYO」
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 熱音響と光による空間インスタレーション作品「Ethereal Cycles」南青山のINTERSECT BY LEXUS – TOKYOにて開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ