COMPETITION & EVENT

WOWがデザインしたインスタレーション〈some snow scenes〉

[Report]冬の情景を浮かび上がらせる光と音の演出をガレリアの吹き抜け空間で展開、「MIDTOWN CHRISTMAS 2023」は12/25まで

東京・六本木の東京ミッドタウンにて、冬季限定イベント「MIDTOWN CHRISTMAS 2023(ミッドタウン クリスマス)」が開催中、12月25日まで行われます。

東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2022(ミッドタウン クリスマス)」

東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2023(ミッドタウン クリスマス)」各種コンテンツ(画像提供:東京ミッドタウン)

今年のテーマは「“BE ENCHANTED…” 」。施設の屋内外では昼夜を問わずに楽しめる多彩なクリスマスコンテンツが前年と同様に用意されています。

そのうちの1つ、館内の吹き抜け大空間、ガレリアB1Fに、ビジュアルデザインスタジオ・WOW(ワウ)が手掛けたインスタレーション〈some snow scenes〉が展示されています。

『TECTURE MAG』では、初日に開催されたプレスカンファレンスを取材、会場の様子をレポートします。

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

B1Fフロアには、円形ステージの上に黒い自動演奏ピアノが1台。その上には、軽やかに舞う雪を模した約4,000個もの球体が吊られています。この吹き抜け大空間を活用して、光と音によるさまざまな演出によって、冬をイメージした情景が浮かび上がるインスタレーション作品となっています。

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation 「some snow scenes」by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

軽やかに浮かぶ雪を模した無数の球体は、ときに深く静かに降る雪のように、ときに冷たく舞う吹雪のように、冬のさまざまな情景を情緒的に描き出します。
雪はやがて溶け氷柱となり、そこから零れ落ちる光の滴はピアノの鍵盤を叩きます。
その一音一音は次来る春を待つ時間を刻み、また、今この冬の瞬間を楽しむ音楽を奏でます。

Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

展示期間:2023年11月16日(木)~12月25日(月)
時間:11:00-23:00
会場:ガレリアB1
観覧料金:無料
主催・企画:東京ミッドタウン
デザイン:WOW
楽曲:江﨑文武

 

インスタレーション作品〈some snow scenes〉のプレスカンファレンスには、WOWクリエイティブディレクターの於保浩介氏と、プログラマーの阿部啓太氏が出席、今回の作品の見どころなどを解説しました。以下はその要約です。

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

「今回の作品は、冬の繊細な景色をひとつひとつ切り抜いて、ガレリア空間に創出した作品になっています。テーマは、冬の季節に雪が描く繊細な景色です。
僕は日本海側の雪国の出身で、子供の頃から雪に親しんできましたが、大人になってみると、靴は濡れてしまうし、雪かきも面倒くさいと思うようになり、子どもの頃に感じたワクワク感とは違うものになっていきました。そして東京に出てきたら、こちらはほとんど雪が降らない。天国だなと思う一方で、年末に新潟に帰郷すると、近づくにつれて車窓が雪景色になっていき、なにやらあたたかい気持ちにさせてくれる。そういった「雪」が僕や人々に感じさせてくれるもの、雪の美しさとともに時おりみせる雪の厳しさなど盛り込み、さまざまな雪の情景をテーマにインスタレーションとして表現したのが、この〈some snow scenes〉です。」(WOW プログラマー 阿部啓太氏談話)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW(画像提供:東京ミッドタウン)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW(画像提供:東京ミッドタウン)

「オブジェクトはピンポン球の大きさです。配置は複雑にしていて、上層は吹雪をイメージして全体で渦を巻くようにしました。ピアノを置いた下の方に行くにつれて、雪が凍ってできる氷柱(つらら)の先から水滴がぽたりぽたりと落ちる、その動線の先にピアノがあり、鍵盤にあたって曲を奏でる、というイメージになっています。球体のオブジェクトじたいは動きませんが、雪と水滴をイメージした光が、江﨑文武さんにオリジナルでつくってもらった曲とともに、雪が風で舞うようにして動きます。」(WOW 阿部氏談)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

「今回、いちばんこだわってつくったのが、雪の軽やかさの表現です。雪を模した白い小さい球体が光を帯びるのですが、これは中に電球は入っていません。中に仕込むとどうしても重くなるし、配線も必要です。それを避けるために、4階に設置した投射機の四方から光らせたい玉にピンポイントでレーザーをあてて、光っているように見せています。これがこの作品では1つ大きなポイントです。」(WOW 阿部氏談)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG
ガレリア4Fからの見下ろし。照射レーザーは人体および眼球に悪影響を及ぼさないものを使用している

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

「ピアノは自動演奏ピアノですが、今回、江﨑文武さんにつくってもらった楽曲を、実際に江崎さんが鍵盤を叩いて収録した音を使っています。多少の調整はしていますが、この場所で江崎さんがピアノを奏でている、江崎さんの音が鳴っている、そういう演出にしています。」(WOW 於保氏談)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG
ピアノの鍵盤の上に、氷柱(つらら)から落ちた水滴をイメージした光の粒が落ちている

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG
ピアノのまわりの”氷の柱”(つらら)の演出は、円形のステージの下からの光の投射によるもの

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW Photo: TEAM TECTURE MAG

「そしてこの作品は、毎時の00分、15分、30分、45分の15分ごとに音と光の演出が変わります。粉雪、木の枝から落ちる雪に陽光があたってキラキラと光が拡散する情景、強い風に雪が舞う吹雪といったシーンをイメージしてつくった特別な演出が差し込まれます。」(WOW 阿部氏談)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

〈some snow scenes〉by WOW(画像提供:東京ミッドタウン)

東京ミッドタウン クリスマス2023 Galleria Installation〈some snow scenes〉by WOW

左:阿部啓太氏、右:於保浩介氏(画像提供:東京ミッドタウン)


そのほかのクリスマスコンテンツ

ミッドタウン・ガーデンには今年、“ゴールドの木々”をイメージしたクリスマスインスタレーションが新たに登場。
高さ約4m、36本のゴールドの木々がガーデンエリアにクリスマスらしい景色をつくります。

東京ミッドタウン クリスマス2023

ミッドタウン・ガーデンに新たに登場した「Gold Trees(ゴールドツリーズ)」(画像提供:東京ミッドタウン)

光を受けて輝く木々は、昼間は森の中に居るような感覚に誘うアートインスタレーションとして、夜には、季節の流れをイメージした音・光・霧を使って、全長約80mのガーデンエリアをダイナミックに演出します(デザイン:VELVETA DESIGN)。

東京ミッドタウン クリスマス2023

※11月中は「Gold Trees」の中に入って散策することができる(画像提供:東京ミッドタウン)

東京ミッドタウン クリスマス2023

会場はミッドタウン・ガーデン内 21_21 DESIGN SIGHT前 芝生エリア(17:0423:00)特別演出時間は約4分(画像提供:東京ミッドタウン)

東京ミッドタウン クリスマス2023

恒例となったガーデンでのイルミネーション「光の散歩道」(画像提供:東京ミッドタウン)

いわゆる”本物”の氷の上で滑走できる施設としては都内最大級の屋外アイススケートリンクが今年もお目見え。「COACH MIDTOWN ICE RINK(コーチミッドタウンアイスリンク)」では、COACHとのコラボレーションにより、期間限定でオリジナルツリーも登場します。

屋外スケートリンク「COACH MIDTOWN ICE RINK」は2024年2月まで開催予定(画像提供:東京ミッドタウン)

さらにプラザ1階には、「ustainable Christmas tree(サステナブルクリスマスツリー)」が登場。旧防衛庁の敷地から引き継がれた約計400本の樹木の剪定で出る枝を廃棄せずに館内で保管し、クリスマスツリーとして再生させたツリーです。

東京ミッドタウン クリスマス2023

剪定枝を原木のまま活用したサステナブルなツリー「Sustainable Christmas tree」(画像提供:東京ミッドタウン)

東京ミッドタウン クリスマス2023

ツリーの骨組みには再利用が可能なステンレスを採用 Photo: TEAM TECTURE MAG

「MIDTOWN CHRISTMAS 2023」

会場:東京ミッドタウン 各所
所在地:東京都港区赤坂9丁目7-1(Google Map
展示期間:2022年11月16日(木)~12月25日(日)
営業時間:東京ミッドタウンの営業時間に準じる(点灯時間などはコンテンツごとに異なる)
料金:観覧コンテンツは無料
※「COACH MIDTOWN ICE RINK」は有料、期間は2024年2月まで(予定)

詳細・東京ミッドタウン ウェブサイト
https://www.tokyo-midtown.com/jp/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

東京ミッドタウン 2022年X'masイベント

COMPETITION & EVENT2022.11.25

東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2022」

[Report]佐藤オオキ氏率いるnendoが担当したツリーほかクリスマス装飾

同時期に東京ミッドタウン内で開催中の展覧会

COMPETITION & EVENT2023.11.25

「Digital Happiness いとおしいデジタルの時代。」

深澤直人氏がデザインした"伝説の携帯電話"INFOBARの展示と最新プロダクト・生成AIマスコットなどを披露、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて12/10まで
COMPETITION & EVENT2023.12.12

21_21 DESIGN SIGHT企画展「もじ イメージ Graphic 展」

[Report]日本という"辺境"からフラットな現代におけるグラフィックデザインを総覧する

WOW TOPICS

CULTURE2021.12.24

落合陽一「いのちを磨く」パビリオンの製作チームが法人設立

大阪・関西万博へ向け、noiz architects、WOWらが参画する(一社)計算機と自然
COMPETITION & EVENT2022.10.16

WOWの大規模展、寺田倉庫 E HALLにて開催

「Unlearning the Visuals(アンラーニング・ザ・ビジュアルズ)」10/30まで
COMPETITION & EVENT2024.03.15

WOWが示すデータデザインの可能性「Polymorphism of Information―情報の多態性」展

THE CAMPUS(コクヨ東京品川オフィス)にて3/18-22開催

東京ミッドタウン イベントアーカイブ

COMPETITION & EVENT2021.03.25
[速報] 田根剛 会場デザイン+祖父江 慎 アートディレクションによる「北斎づくし」展!東京ミッドタウンにて今夏開催
FEATURE2021.10.19
【会場レポート】もしもガウディが現代の3Dプリンタ技術と出会ったら・・・? 特別展示「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」東京ミッドタウン ガレリアにて開催
COMPETITION & EVENT2022.04.22

「PLAY EARTH PARK」

建築家がデザインした地・水・火・風・空の遊具が東京ミッドタウン芝生広場に期間限定展示
COMPETITION & EVENT2022.07.02

「SEE LV」展 7/8より東京ミッドタウン芝生広場にて開催

歴史的プロダクトと没入型の映像インスタレーションを展開、メゾンの世界を探求する旅へ!
FEATURE2023.05.01

建築系スタートアップVUILDがピクニック空間をつくる!

[Report]東京ミッドタウンに創出した「Picnic Lab」
COMPETITION & EVENT2023.10.06

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2023」10/6開幕

Aki Hamada Architectsによる循環型インスタレーション「土の群島」が芝生広場に登場

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • [Report]WOWがデザインした冬の情景を浮かび上がらせるインスタレーション〈some snow scenes〉が東京ミッドタウン・ガレリアの大空間に登場、「MIDTOWN CHRISTMAS 2023」の見どころは?
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ