COMPETITION & EVENT

4/11(木)シンポジウム「万博と建築──なにをなすべきか」

山本理顕 × 藤本壮介、モデレーター:五十嵐太郎、東浩紀|ゲンロンカフェ会場チケット 4/2(火)19時発売

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催まであと約1年後(今日の時点で376日)。
「大阪・関西万博」の会場デザインプロデューサーを務める建築家の藤本壮介氏と、米国・ハイアット財団から先月、プリツカー賞を贈られて話題の建築家の山本理顕氏をゲストに招き、万博をテーマにしたシンポジウムが4月11日に開催されます。
主催は株式会社ゲンロン(創業者:東 浩紀)が運営するゲンロンカフェ、会場は東京・西五反田にあるイベントスペース・ゲンロンカフェにて。
藤本氏と山本氏のほか、建築批評家の五十嵐太郎氏と、批評家の東 浩紀(あずま ひろき)氏も登壇し、モデレーターを務めます。

主催者メッセージ

今年のプリツカー賞を受賞した山本理顕さんは、建築家の社会的役割や建築をとりまく制度の問題について積極的に発言してきたことで知られます。その山本さんは、現状の万博開催に疑問を呈しています。
他方で、総合プロデューサーの顔が見えにくいなか、藤本壮介さんは会場デザインプロデューサーとして、万博の魅力を発信する役割を引き受けてきました。建設が進む木造の大屋根(リング)は、万博の象徴になっています。

賛否両論がある万博ですが、建築家たちの議論が行われる場はほとんどありませんでした。賛成派のかたも、批判派のかたも先入観なしでご覧ください。

シンポジウム開催概要

開催日時:2024年4月11日(木)19:00-21:30 予定
会場:ゲンロンカフェ
所在地:東京都品川区西五反田1丁目11-9 司ビル(Google Map

ゲスト登壇者:山本理顕(建築家)、藤本壮介(建築家)
モデレーター:五十嵐太郎(建築史家・建築批評家)、東 浩紀(批評家・哲学者・小説家、ゲンロン創業者)

タイムスケジュール
第1部:主にパネリストによる発表(60〜90分予定)
第2部:ディスカッション、会場からの質疑応答

会場での聴講方法:チケット制 3,000円
※Peatix特設ページにて4月2日(火)19:00発売
※学生証の提示で当日の入場受付時に500円のキャッシュバックあり

オンライン配信聴講方法:第1部はYouTubeにて中継(無料配信)あり、第2部はシラス・ニコニコ生放送「ゲンロン完全中継チャンネル」にてインターネット配信あり
※第2部の配信視聴は、Peatixの入場券とは別に料金が必要

イベント詳細
https://genron-cafe.jp/event/20240411/

Peatix 会場チケット取り扱い
https://peatix.com/event/3898509

シラス配信ページ
https://shirasu.io/t/genron/c/genron/p/20240411


ゲンロンカフェ 公式X(旧Twitter)
https://twitter.com/genroncafe

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)TOPICS

FEATURE2022.07.18

「2025年大阪・関西万博」カウントダウン!

注目のパビリオンなど建築・デザインの最新情報まとめ、随時更新
CULTURE2022.07.13

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)ニュース

藤本壮介がデザインした大屋根(リング)の最新パースと万博会場内配置図を公開
COMPETITION & EVENT2020.12.25

2025年「大阪・関西万博」マスタープラン発表

会場デザインプロデューサーを務める藤本壮介氏によるデザイン
CULTURE2020.07.13

藤本壮介氏が「大阪・関西万博」会場デザインプロデューサーに就任

各テーマ事業のプロデューサーは福岡伸一、落合陽一ら8名を発表 Sou Fujimoto ©David Vintiner

山本理顕氏 プリツカー賞受賞ニュース

FEATURE2024.03.06

2024年プリツカー賞を山本理顕が受賞

公と私の間の「閾(しきい)」を活性化し、社会と繋げる建築が評価される
CULTURE2024.03.09

2024年プリツカー賞 記者会見レポート

[Report]山本理顕氏 受賞の喜びを語る

藤本壮介建築設計事務所 TOPICS

FEATURE2021.06.05

[Special Report] "SHIROIYA HOTEL"

藤本壮介、レアンドロ・エルリッヒらによる奇跡のコラボレーションで再生された〈白井屋ホテル〉現地レポート
FEATURE2022.09.27

藤本壮介インタビュー:響き合い進化するプロジェクト

現地視察から3カ月で〈NOT A HOTEL ISHIGAKI〉の基本デザインが決まるまで
CULTURE2023.11.21

藤本壮介がデザインした〈西参道公衆トイレ〉内覧会Report

真っ白な器(うつわ)は都会の水場に。THE TOKYO TOILETプロジェクトの最後を飾る17カ所目のトイレ

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • 4/11(木)シンポジウム「万博と建築──なにをなすべきか」:ゲスト:藤本壮介、山本理顕|モデレーター:五十嵐太郎、東浩紀|ゲンロンカフェ会場チケット 4/2(火)19時発売
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ