PROJECT
PROJECT2022.02.03

Mhouse3 / YLANG YLANG

焼杉の箱の中にRCの生活空間を入れ込んだコンパクトな住宅

(English below)

家族3人のための住宅計画である。閑静な住宅地の周囲に圧迫感が出ないように外壁に焼杉を使い、舞台上にいる黒衣(くろこ)のような「見えないことになっている」建物として周囲の住人に認識してもらえることを期待した。
内部は木造の箱の中にコンクリートの箱を入れ込み、団欒・水回り・プライベートスペースの3層に分けた。さらにそれらのスペースを天井やガラスでつなぐことで、室内のどこにいても家族の気配がわかるように空間をつなげ、いつまでも心豊かに生活できるように計画をした。(近藤道太郎)

A compact house with an RC space surrounded by baked cedar

This is a housing project for a family of three. I used baked cedar for the exterior walls to not be overwhelming in the quiet residential area. I hoped that the surrounding residents would recognize it as a building “supposed to be invisible,” like support staff on stage.
The interior is a wooden box with a concrete box inside and is divided into three layers: a living room, a water area, and private space. By connecting these spaces with ceilings and glass, the spaces are connected so that the presence of family members can be seen no matter where they are in the room. (Michitaro Kondo)

【Mhouse3】

所在地:愛知県名古屋市
用途:戸建住宅
クライアント:個人
竣工:2020年

設計:YLANG YLANG
担当:近藤道太郎
構造設計:岩田建築事務所
家具:ケイアイ木工
一部金属工事:トラスボックス
施工:誠和建設

撮影:Sohei Oya(ナカサアンドパートナーズ)

工事種別:新築
構造:木造
規模:平屋
敷地面積:239.89m²
建築面積:94.27m²
延床面積:87.31m²
設計期間:2019.10-2020.02
施工期間:2020.03-2020.10

【Mhouse3】

Location: Nagoya-shi, Aichi, Japan
Principal use: Residential
Client: Individual
Completion: 2020

Architects: YLANG YLANG
Design team: Michitaro Kondo
Structure engineer: Iwata Architects
Furniture: Keiai Mokko
Partial metalwork: TRUSS BOX
Contractor: Seiwa Kensetsu

Photographs: Sohei Oya / Nacása & Partners

Construction type: New building
Main structure: Wood
Building scale: 1 story
Site area: 239.89m²
Building area: 94.27m²
Total floor area: 87.31m²
Design term: 2019.10-2020.02
Construction term: 2020.03-2020.10

Other works

PROJECT2022.02.28

Itsuki / YLANG YLANG

有機的な素材使いで邸宅感を出したレストラン
PROJECT2022.02.14

Whouse / YLANG YLANG

五感に訴え奥行きをもたせたマンションリノベーション
PROJECT2022.03.17

Pettegola / YLANG YLANG

鳥の色彩にインスパイアされた赤色に包まれるカフェバー
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ