PROJECT
PROJECT2022.05.13

大浜の家 / 西和人一級建築士事務所

吹き抜け空間を包みながら圧迫感のない大屋根の家

(English below)

2世帯、計7人家族の住宅である。
交通量の多い前面道路に面しこの住宅は建っている。
比較的大きな住宅であるので、そのヴォリュームが街区に対して圧迫感を与えないよう慎重に計画を行った。要望された3台分の駐車場を確保し、断面、屋根勾配計画を意識することにより、建物正面からは平家にも見えるプロポーションを確保している。また、クールな外観とはうって変わって大屋根はすべて木構造を露わしていくことで、親しみ深い印象を与えている。
建築が主張しすぎずに、優しく家族の生活を包み込むような住宅を目指した。内部に入ると勾配を意識することで生まれた大きな吹き抜け空間を確保している。
この吹き抜けに面し各部屋が並び、家族皆のコミュニティが醸成されている。
また、リビング南面には屋根の中に大きな空洞を設け、光庭を確保することで明るい光が年中生活空間に降り注いでいる。
大黒柱に支えられた大屋根の下、明るく風通しのよい、クリアな住環境が確保されている。(西 和人)

A house with a large roof that does not feel oppressive while wrapping the atrium space

It is a two-family house for a total of seven people.
The house faces a busy front road.
Since the house is relatively large, it was carefully planned so that the volume would not be too oppressive to the city block. The requested parking space for three cars was secured, and the proportions of the house are designed to look like a single-story house from the front of the building by considering the cross-section and roof slope. In contrast to the cool exterior, the large roof is all exposed wood, giving the building a friendly impression.
We aimed to create a house that gently envelops the family’s life without being too assertive in its architecture. Once inside, a large atrium space is secured, created by the awareness of the slope of the building.
Each room faces this atrium, fostering a sense of community among the family members.
In addition, a large cavity was created in the roof on the south side of the living room to secure a light garden, allowing bright light to pour into the living space year-round.
Under the large roof supported by the main pillar, a bright, airy, and clear living environment is secured. (Kazuto Nishi)

【大浜の家】

所在地:石川県能美市
用途:戸建住宅
クライアント:個人
竣工:2020年

設計:西和人一級建築士事務所
担当:西 和人
施工:ナカムラ

撮影:中村 絵

工事種別:新築
構造:木造
規模:地上2階
敷地面積:297.01m²
建築面積:153.85m²
延床面積:198.01m²
設計期間:2018.03-2019.09
施工期間:2019.09-2020.04

【House in Ohama】

Location: Nomi-shi, Ishikawa, Japan
Principal use: Residential
Client: Individual
Completion: 2020

Architects: Kazuto Nishi Architects
Design team: Kazuto Nishi
Contractor: Nakamura

Photographs: Kai Nakamura

Construction type: New building
Main structure: Wood
Building scale: 2 stories
Site area: 297.01m²
Building area: 153.85m²
Total floor area: 198.01m²
Design term: 2018.09-2019.09
Construction term: 2019.09-2020.04

Other works

PROJECT2022.06.02

南砺の家 / 西和人一級建築士事務所

カーポートを受容する積雪地の平屋
PROJECT2022.05.26

砺波の家 / 西和人一級建築士事務所

交流の場となる大きな軒下と土間通路をもつ平屋
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ