PROJECT
PROJECT2023.12.05

Hair Prego / Old Kan

緑色をアクセントにして街に開かれたサロン

Hair Prego清澄白河店のリノベーションプロジェクト。「カット台を4から6席へ増やしたい」というオーダーのもと、設計をスタートした。
これまでの店舗より活気や賑やかで街に開かれたイメージに寄せたいと考え、ペンダント照明で賑やかさを演出した。また、お店のロゴにもあるグリーンがキーカラーということで、店内に回る梁を四方一周するようにアクセントグリーンで塗ることにより、Pregoらしい特徴付けができたかと思っている。
優しい木のテクスチャーとグリーンが相まって、ナチュラルで街に開かれたサロンの世界観を確立した。(浦田晶平)

A salon open to the city with green as an accent

Renovation project for “Hair Prego Kiyosumi Shirakawa.” The design started with an order to increase the number of set spaces from four to six.
We wanted to create an image of a store that is more lively, bustling, and open to the city than the previous store, so we used pendant lighting to create a lively atmosphere. The green in the store’s logo is a key color, so we painted the beams that run around the store in a green accent color, circling the store in all directions.
The combination of gentle wood textures and green established the world view of a salon that is natural and open to the city. (Shohei Urata)

【Hair Prego】

所在地:東京都中央区
用途:美容施設
クライアント:Hair Prego
竣工:2020年

設計:Old Kan
担当:浦田晶平
施工:坂本重樹(クオネス)

撮影:上甲尚弘(TORULABO)

工事種別:リノベーション
延床面積:40.00m²
設計期間:2020.04-2020.06
施工期間:2020.06-2020.07

【Hair Prego】

Location: Chuo-ku, Tokyo, Japan
Principal use: Beauty salon
Client: Hair Prego
Completion: 2020

Architects: Old Kan
Design team: Shohei Urata
Contractor: Shigeki Sakamoto / quaness

Photographs: Takahiro Joko / TORULABO

Construction type: Renovation
Total floor area: 40.00m²
Design term: 2020.04-2020.06
Construction term: 2020.06-2020.07

Other works

PROJECT2023.06.13

SYN Residence / Old Kan

主張しすぎない内装で豊かさが映えるリノベーション住宅
PROJECT2020.12.15

NOVARESE Ginza dress shop / Old Kan

柔らかく華やかな素材と光で花嫁の特別感を演出したウエディングドレスショップ
PROJECT2023.05.19

M Residence / Old Kan

和を現代的に解釈してリノベーションしたマンション

設計者の皆さまへ
自社で設計したプロジェクトを「TECTURE」サイトに登録しませんか? 登録されたプロジェクトより『TECTURE MAG』掲載を検討します。

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ