BUSINESS

ナインアワーズが睡眠解析事業を開始、赤坂の既存店を〈9h Akasaka sleep lab〉として再オープン、ヘルステックサービス展開を加速

BUSINESS2021.11.22

カプセルホテル「ナインアワーズ」が、ホテル開発・運営事業に加え、新たに睡眠解析事業を発足、この秋より一部サービスを開始すると発表しました(2021年11月18日プレスリリース

日本が発祥のカプセルユニットというユニークなプロダクトを通して、都市生活者の健康をサポートしていくことを目指した、従来にないビジネスモデルとなります。
都市生活者や旅行者のためのカプセルホテルから、人々が自身の睡眠について深く理解する機会を科学的に提示する、新たなウェルネス施設へと転換していくとのこと。
睡眠解析事業のサービス第一弾は、〈ナインアワーズ赤坂〉を改称する〈9h Akasaka sleep lab〉(読み:ナインアワーズ赤坂・スリープラボ)にて、12月6日にスタートします。

〈9h Akasaka sleep lab〉

〈9h Akasaka sleep lab〉内観

ナインアワーズでは、2009年12月に京都に1号店となる〈9h ナインアワーズ〉[*1]を開業した当初より、カプセルホテルにおける人の睡眠を重視してオリジナルのカプセルユニットを開発・デザイン[*2]。さらに、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が拡大する以前から、医療関係者や研究者、エンジニアとともに、睡眠に関する研究を進めてきました。
*1.ナインアワーズ京都は2020年5月をもって閉業
*2.コンセプト・プロダクトデザインを担当した柴田文江、インテリアデザインを担当した中村隆秋、サイン計画とグラフィックデザインを担当した廣村正彰の3氏は、2010年度グッドデザイン賞において金賞を受賞 / 同年の金賞受賞は14件

ナインアワーズがこれまで展開してきたカプセルホテルにおける「身体を360度囲まれた筒状のベッド」、「世界最大の4000室運営管理」、「すべて同形状のシングルルーム」という3つの利点を生かし、高機能なセンシングに基づいた分析が可能とのこと。今後はヘルステックサービスへの展開を加速していく計画です。

その第一弾として、平田晃久建築設計事務所が設計を担当して、2018年に東京・赤坂に開業した〈ナインアワーズ赤坂〉を、〈9h Akasaka sleep lab〉として改めて開業。睡眠解析サービス「9h sleep fitscan」を開始します。
並行して、同社では睡眠機能を進化させた新型カプセルベッド「9h sleep dock」も開発中で、2022年を目途に新店舗に導入される予定とのこと(別稿を参照)。

ナインアワーズ 睡眠解析事業

9h sleep fitscan 睡眠レポートの例

9h sleep fitscan(ナインアワーズ スリープ フィットスキャン)サービス概要
睡眠解析サービスでは、宿泊者の承諾を得たうえで、カプセルユニット内での睡眠状態を測定し、ナインアワーズ独自の指標で、睡眠の質や呼吸状態などを判定する。体動、いびき音、寝顔画像などを測定、結果を睡眠レポートとして後日に送付する。

ナインアワーズ 睡眠解析事業

9h sleep fitscan 睡眠レポートの例

〈9h Akasaka sleep lab〉

〈9h Akasaka sleep lab〉外観

〈9h Akasaka sleep lab〉概要​

読み:ナインアワーズ赤坂・スリープラボ
所在地:東京都港区赤坂4-3-14(Google Map
部屋数:168室(男性80室、女性88室)
料金:4,900円~(宿泊)
運営開始日:2021年12月6日(11月18日予約受付を開始)

URLhttps://ninehours.co.jp/akasaka_sleeplab

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ナインアワーズ(9h)

PROJECT2020.04.08

ナインアワーズ なんば駅 / 成瀬・猪熊建築設計事務所

リッチな宿泊体験を提供するカプセルホテル
PROJECT2020.10.03

9h nine hours Nagoya Station / 芦沢啓治建築設計事務所

素材感と開放感を高め、コーヒー専門店併設で地域に開いた都市型ホテル
PROJECT2020.09.18

9h nine hours OFFICE / 芦沢啓治建築設計事務所

新しい滞在価値を提供するブランドの“潔さ”を反映したオフィス
CULTURE2020.08.12
内覧会Report: 平田晃久設計〈ナインアワーズ半蔵門〉

ナインアワーズ(9h)関連記事

CULTURE2020.08.22
芦沢啓治内装設計による〈ナインアワーズ博多駅〉9月14日に開業、ナインアワーズ初のスマートチェックインシステムを導入
BUSINESS2021.03.20
ナインアワーズの宿泊再生事業2号案件「カプセルプラス横浜 サウナ/カプセル」
PRODUCT2021.11.22
ナインアワーズが密閉型カプセルユニット〈9h sleep dock〉を開発中、2022年完成予定
  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • ナインアワーズが睡眠解析事業を開始、赤坂の既存店を〈9h Akasaka sleep lab〉として再オープン、ヘルステックサービス展開を加速
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ