CULTURE

NOSIGNERが店舗をデザイン、観葉植物専門店[REN]がリニューアル

CULTURE2021.09.10

植物専門店[REN]は、2000年以上前から日本に生息し、泥の中から茎を伸ばして美しく開花する「蓮(はす)」の音読みから名前をとり、東京生花(株)四代目の川原伸晃氏(ボタニカルディレクター、デザイナー)が立ち上げた植物専門店です。

同社では、東京・三田の[REN]の既存店の至近にある、地上4階建て・築55年の本社ビルを先ごろフルリノベーション。[REN]の新しい店舗として、3フロアを使い、総延床面積300m²に増床して、8月12日に移転し、リニューアルオープンしました。

観葉植物専門店 REN

「蓮」を由来とするREN ロゴマーク

新しい店舗は、学校が隣接する緑豊かな立地です。改修前には生け花教室のスタジオとして使われてきた、レンガが特徴的な建物で、建物の歴史と記憶を残しつつ、手入れの行き届いた観葉植物を、植物のサイズや種別のゾーンごとに展示しています。

フロア構成は、同社の「リボーンプランツ®︎」のほか、時間と手間をかけて育て上げた1点もの「スペシャリティプランツ」を1Fにて販売。2階は特選オリーブの専門エリアと、コーディネートなどの相談スペース。3Fは、大鉢専門エリアと、各種イベントやスクールを開催できるラウンジスペースです。

観葉植物専門店 REN

店舗の天井から吊り下げられ、空間に植物の鉢ごと浮かんでいるようなモジュール什器など、シンプルでありながらインパクトのある内装デザインは、太刀川英輔氏が代表を務めるNOSIGNER(ノザイナー)が担当。什器は白を基調とし、新しい価値創造の場として進化し続ける[REN]のブランドイメージを表現した、アイコニックな存在となっています。

観葉植物専門店 REN

同店では、循環型プランツケアサービスの拠点として、東京生花の観葉植物についての相談や植え替え、下取り、再生まで行う「plants care labo(プランツケア ラボ)」を併設したのも特筆点です。店舗では、植物や手入れに必要なグッズのほか、家庭用鑑賞植物の「サプリ」的な役割を果たす、オーガニックな植物用健康補助資材も取り扱います。

観葉植物専門店 REN

観葉植物専門店 REN

また、新店舗の開店を記念して、RENのオリジナルプランター〈ikebachi pot(イケバチポット)〉に新色が登場。日本の伝統色・藍色から採られた「indigo(インディゴ)」です。

観葉植物専門店 REN

オリジナルプランター「ikebachi pot(いけばちポット)」新色:indigo(インディゴ)(デザイン:角田陽太)

観葉植物専門店 REN

新色indigo(インディゴ)は新店舗開店を記念したメモリアルカラー

オリジナルプランター〈ikebachi pot〉は、古くから園芸で親しまれている伝統的な植木鉢を踏襲しつつ、デザイナーの角田陽太氏がデザイン。ライン、サーフェイス、ソリッド、持ちやすい直径と重量、土を入れやすいように口の形状にもこだわって造形されました。鉢を受ける皿も、付属品のようにもみえ、余計なノイズにならないように考え抜かれています。

東京生花株式会社

東京生花株式会社は、初代川原常太郎により三田花茂(みたはなも)として1919年に創業。長年にわたりいけばな各流派御用逹を務め、婚礼や宴会、イベントなどの空間装飾や、屋内・屋外庭園のデザインなども手がけています。

同社のブランド[REN]では、日本の生育環境に合った観葉植物をセレクトから育て方などのアフターケアまで行い、植物とパートナーのように暮らすライフスタイルを提案。また、植物が枯れたら買い替えるのではなく、正しいケアを行うことで再生することを目指しています。
これらの取り組みが評価され、2011年には植物店(フラワーデザインプロジェクト [REN])として初めてグッドデザイン賞を受賞しています。(en)
https://www.g-mark.org/award/describe/38207

東京生花 四代目 川原伸晃

四代目 川原伸晃氏

川原伸晃氏プロフィール
創業1919年いけばな花材専門店四代目として生まれ、18歳の時、オランダ人マスターフローリスト、レン・オークメード氏に師事、欧州国際認定フローリスト。2005年、東京生花株式会社へ入社、RENを立ち上げチーフデザイナーを務める。
経済産業省主催のデザイナー国外派遣事業に花卉園芸界の日本代表(2010年)。花卉園芸界のデザイナーとして史上初めてグッドデザイン賞を受賞(2011年)。2021年7月に東京生花・現代表取締役会長の川原常光より代表取締役社長を引き継ぎ、就任。


#「REN brand movie」(2021/09/04)
クリエイティブディレクション:川上シュン / artless Inc.

観葉植物専門店 REN

所在地:東京都港区三田2-17-32 ハナモスタジオビル(Google Map
営業時間:11:00-19:00
定休日: 不定休 詳細はこちらより
オープン日: 2021年8月12日(木)

REN ウェブサイト
http://www.ren1919.com/

NOSIGNER(ノザイナー)関連記事

BUSINESS2020.11.21
NOSIGNER / 太刀川英輔氏とズーラシア村田園長が講師を務める連続ワークショップ「進化の学校」
CULTURE2021.06.27
NOSIGNER / 太刀川英輔が提唱する「進化思考」とは? 4月刊行書籍は3刷・3万部を達成
CULTURE2021.08.21
ツバメアーキテクツと竹中工務店が改修した「奈良井宿 古⺠家改修プロジェクト」の宿泊施設ほかオープン

植物・植栽 関連記事

PRODUCT2020.03.05
新たな花の魅力と楽しみ方を提供する「FLOWERiUM®」から新たに2つのコンセプトシリーズが発売
CULTURE2020.05.19
植物屋 叢(くさむら / Qusamura)YouTube公式チャンネルを開設
COMPETITION & EVENT2020.07.10
植物を素材に空間ディスプレイを手がけるフラワーアーティスト木村亜津の初個展
PRODUCT2020.08.02
スウェーデン製「電球が浮かぶLED照明」と「植物が浮かぶプランター」
COMPETITION & EVENT2020.08.14
withコロナ時代の観劇空間を工学院大学で建築を学んだ華道家・辻雄貴氏がデザイン
PRODUCT2021.01.19
クリエイティブユニットTENT×大阪の町工場による、鉢と受け皿が一体化したプランター〈PLANT POT HACHI〉

植物を多用した住宅・オフィスプロジェクト

PROJECT2021.01.04

スパイラルガーデン / 芦澤竜一建築設計事務所

家族とともに成長する土と木と育てる庭の家
PROJECT2021.04.29

武蔵新城のコワーキングスペース / PEAK STUDIO

不均質さをもたせて街と人に豊かさをもたらすコワーキングスペース
PROJECT2021.07.16

天気とくらすイエ / n o t architects studio

ひし形金網で包まれた季節のうつろいを引き込む都市住宅
PROJECT2021.08.25

東琵琶湖の家 / COLOR LABEL DESIGN OFFICE

土・木・植物を多用し室内外の区別をなくした家