CULTURE

隈研吾設計、内装も手がけたビルにコワーキングスペースがオープン

CULTURE2021.10.27

新築および中古の戸建て・マンションや商業施設の企画・開発事業や、不動産賃貸業などを行なっているマックスプランが、東京・麻布十番に建設した地上9階建てのビル〈MAXPLAN AZABU10〉に、コワーキングスペース[いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10]がオープンしました。
マックスプランが2020年5月にイメージビジュアルを発表し、本誌でも速報した建物の続報となります。

上の写真は、隈研吾建築都市設計事務所が設計したビルの夜間外観です。
なお、ビルの内装も同事務所が手がけているとのこと。

MAXPLAN AZABU10

MAXPLAN AZABU10

MAXPLAN AZABU10

いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10

[いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10]
所在地:東京都港区麻布十番4-1-1 MAXPLAN AZABU10 2-3F(Google Map

公式webサイト
https://e-office.space/azabujuban-by-m-10/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

〈MAXPLAN AZABU10〉関連記事

CULTURE2020.05.22
隈研吾設計による〈MAXPLAN AZABU10〉麻布十番に2020年10月開業予定

隈研吾氏 関連記事

FEATURE2020.12.20
【Archives】隈研吾氏へのインタビュー動画・まとめ(その1)
FEATURE2021.08.05
【会場レポート】東京国立近代美術館「隈研吾展 新しい公共性をつくるための😸の5原則」
FEATURE2020.12.14
【内覧会Report】隈研吾設計 東工大〈Hisao & Hiroko Taki Plaza〉が竣工、大友克洋原画の陶板レリーフがお目見え
FEATURE2021.06.25
内覧会Report: 隈研吾デザインによる公共トイレ〈森のコミチ〉が渋谷区鍋島松濤公園にオープン
FEATURE2021.09.23
早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)が10/1開館、設計は隈研吾氏が担当【内覧会レポート】
CULTURE2021.11.11
隈研吾建築都市設計事務所がフランスで設計したサン・モーリス大聖堂の保護プロジェクト〈La Galilée de Saint-Maurice d'Angers〉
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 隈研吾設計、内装も手がけたビルにコワーキングスペースがオープン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ