CULTURE

元木大輔著 / 新刊『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』

アアルトの名作椅子〈Stool 60〉"改造 プロジェクト"の全貌が明らかに

CULTURE2022.02.17

DDAA / DDAA LABの代表を務める建築家の元木大輔(1981-)による新刊『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』が、2月下旬に刊行されます。現在、版元である建築の建築のオンラインストアにて、同書の予約販売を受付中です。

本書のタイトルにある「Hackabiity of the Stool」とは、元木氏が2020年に発表した、1933年にアルヴァ・アアルトがデザインしたスツールとして知られる〈Stool 60〉と、その模造品として世の中に出回るさまざまなスツールを改変するデザインプロジェクトです。

元木大輔+DDAA 『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』

『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』中面より(撮影:長谷川健太)

本プロジェクトでは、小さな工夫で展開される活用を「改変可能性(hackability)」として捉え、〈Stool 60〉を改変、アタッチメントを装着するなど、機能の拡張を探求しました。
330点余りのアイデアスケッチのうち100のアイデアが、実際に制作され、2020年に元木氏のインスタグラムで公開されました。

元木大輔+DDAA 『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』

『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』中面より、アイデアスケッチ

本書は、プロジェクトの全貌を伝え、その軌跡を追うものです。
制作された全100脚のスツールの写真(撮影:長谷川健太)とともに、スケッチ330余点も収録。さらには、アルテックの協力により、アアルトの「L – レッグ」シリーズをめぐるアーカイブ写真を、リソグラフで印刷したビジュアルも収録しています。

テキストでは、元木氏が論考「『原っぱ』は設計できるか? ─『Hackability of the Stool』の先にあるもの」を書き下ろし。そのほか、弁護士の水野 祐、建築家の甲斐貴大(studio arche 代表)と角田和也(DDAA スタッフ)の3氏をゲストに迎えた3本の対談を収録。「Hackability of the Stool」プロジェクトをよく知る3氏が、そのオモテとウラを語り尽くします。

元木大輔+DDAA 『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』

書籍のデザインは、デザイナーの高室湧人氏が担当。書籍をスツールに見立て、表紙の厚紙を “アタッチメント”と捉え、あえて書籍本体と表紙を接着しないデザインとなっています。アタッチメントを外すと、シンプルなPUR製本を採用した書籍が「白い塊」となって出現するという、今回のプロジェクトをイメージした造本となっています。

なお、実際に制作された100脚のスツールは、中国・杭州のギャラリー(B1OCK CONCEPT STORE)にて昨秋、開催された展覧会にて披露されています。
日本国内では、京都市京セラ美術館 光の広間にて、書籍と同タイトルの展覧会「元木 大輔 / DDAA LAB Hackability of the Stool」が、2022年3月15日から20日までの会期で開催される予定です(主催:DDAA LAB、協力:アルテック)。

元木大輔 / DDAA LAB作品集『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』

:元木大輔 / DDAA LAB
:飯沼珠実
デザイン:高室湧人
写真:長谷川健太
モデル:キアタンテ・ジュリア、角田和也
スケッチ:元木大輔、角田和也
ISBN:978-4-9911475-17
定価:5,000円+消費税
発売日:2022年2月下旬(取次搬入日:2月21日)
版元:建築の建築

建築の建築 / House of Architecture オンラインストア
https://house-of-architecture.shop/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

「Hackability of the Stool」プロジェクト

COMPETITION & EVENT2022.03.18

名作家具〈Stool 60〉を"改変"!?

スツールの新たな可能性を示す 元木大輔 / DDAA LAB による展覧会
COMPETITION & EVENT2022.04.23

「Hackability of the Stool at Artek Tokyo Store」

元木大輔とDDAA LABによる〈Stool 60〉"改造プロジェクト"で誕生した作品をアルテックの日本直営店で展示

元木大輔+DDAA プロジェクト

CULTURE2021.04.07

〈BnA_WALL〉が日本橋大伝馬町に開業

濃密なアート体験に浸り「変化を楽しむ」ホテル
COMPETITION & EVENT2020.08.17
ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示チームがクラウドファンディングを開始
FEATURE2021.05.13
ヴェネチアと高田馬場をリアルタイムでつなぎ、展覧会の新たな可能性を示す「Dear Takamizawa House」@ケーススタディスタジオ〈BaBaBa〉にて開催【内覧会Report】
COMPETITION & EVENT2022.04.12

E&Y エキシビジョン「Thirty-six views」

36周年を迎えたファニチャーレーベルが国内外7人のデザイナー・アーティストとの新作を含む8作品を展示
CULTURE2022.04.21

ホテル〈all day place shibuya〉渋谷に4/27開業

DDAAがインテリアデザインを担当、企画・設計・運営はUDS

SKWAT/ARTEK Open Call Online Competition

COMPETITION & EVENT2021.12.26

追加公募!Stool 60と401 Armchair のリデザイン

SKWAT/ARTEK Open Call Online Competition

アルテック / アアルト関連記事

FEATURE2021.06.08

世田谷美術館「アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド―建築・デザインの神話」会場レポート
PRODUCT2021.06.29

あの名作椅子がガチャに!

「アルテック 北欧家具 ミニチュアコレクション〈アルヴァ・アアルト〉シリーズ」7月発売
  • TOP
  • CULTURE
  • ART
  • 元木大輔著 / 新刊『Hackabiity of the Stool スツールの改変可能性』 アアルトの名作椅子〈Stool 60〉”改造 プロジェクト”の全貌が明らかに
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ