CULTURE

新刊『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

渋谷や新宿はこうなっていた? 磯崎、ザハ、バワらの未完の建築や構想を紹介

CULTURE2022.08.06

建築の世界には、完成に至らなかった”アンビルト建築”が数多く存在します。本書は、そんな未完の建築や構想、実験的な都市計画を集めたビジュアルブックです。

紹介されているのは、英国を代表する建築家の1人、ジョン・マディンがバーミンガムに設計予定だった「シビックセンター」(上の画)や、磯崎 新による「空中都市」をはじめ、バックミンスター・フラー、ジェフリー・バワ、ル・コルビュジエ、ザハ・ハディド、丹下健三、黒川紀章ら、時代を代表する建築家たちのアンビルト建築。彼らが思い描き、設計・計画した未来像を、計100点に及ぶ図面、地図、イメージパースなどで紹介しています。

グラフィック社『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

バックミンスター・フラーが提案した「マンハッタン・ドーム」

グラフィック社『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

磯崎新「空中都市・渋谷計画」(上)、「空中都市・新宿計画」(下)

グラフィック社『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

キングス・クロス駅の上に空港を建設するプランのドローイング

グラフィック社『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

ロバート・モースによる高速道路の提案「LOMEX(Lower Manhattan Expressway)」と、その上のスーパーストラクチャーのイメージ

グラフィック社『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

OMAによる「垂直都市」の計画イメージ

目次
イントロダクション
1.POWER 権力による変革(「ピッツバーグ市民センター」含む計7プラン)
2.PRESTIGE 都市の姿(「東京湾計画」含む計8プラン)
3.CULTURE 文化施設(「シンガポール・クラウド」含む計5プラン)
4.CONNECTIONS 都市をつなぐ道(「ベーリング海峡横断計画」含む計8プラン)
5.HYPERMODERN MOVEMENT ハイパーモダン・モビリティ(「シェフィールドのミニトラム」含む計5プラン)
6.NEW CITIES 新しい都市(「ミネソタ実験都市」含む計6プラン)
7.URBAN FANTASIES 都市のビジョン(「マンハッタン・ドーム」含む計9プラン)
3つのESSAY(巨大アートと破格のモニュメントなど)
著者プロフィール
謝辞
図版クレジット
参考図書
索引


著者プロフィール
クリストファー・ビーンランド(Christopher Beanland)
作家、著述家。主な代表作として、ノンフィクションに『Lido(屋外プールの歴史、デザイン、その背後の人々)』、『Concrete Concept : Brutalist Buildings Around The World(コンクリート・コンセプト:世界のブルータリズム建築)』、小説に『The Wall In The Head』、『Spinning Out of Control』などがある。記事執筆も多数。ロンドン在住。

『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』書籍概要

著者:クリストファー・ビーンランド
判型:A4変形(並製)
総頁数:208ページ
定価:4,180円(消費税込)
ISBN:978-4-7661-3601-2
版元:グラフィック社
発売日:2022年8月8日

詳細
http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?p=48479

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

クリストファー・ビーンランドの著書

CULTURE2021.08.04
デザインと歴史で紐解く海外の美しき屋外プールの世界『POOL 世界のプールを巡る旅』

グラフィック社の書籍

CULTURE2022.07.09

『ケリー・ヒル建築全集』7/8刊行

アマンやザ・ラルーなど、KHAを率いた建築家が手掛けたプロジェクトを収録
CULTURE2022.03.06

25名のデザイナー、研究者らによる読書案内

新刊『グラフィックデザイン・ブックガイド 文字・イメージ・思考の探求のために』

建築関連書 TOPICS

CULTURE2021.05.15
日経アーキ「建築巡礼」の画文家・宮沢 洋氏の新刊『隈研吾建築図鑑』
CULTURE2021.11.23
読めば絶対行きたくなる!新刊『美しい純喫茶の写真集』
CULTURE2021.12.04

コルビュジエやザハ、坂茂の家はどんな部屋?

建築家、デザイナー、ミュージシャンらの自宅を拝見、新刊『世界のアーティスト250人の部屋』
CULTURE2021.08.29

新刊『サーフェスデザイン&テクノロジーの現在』

デジタル技術が建築にもたらすものを18事例などから読み解く
CULTURE2021.12.16

新刊『天童木工とジャパニーズモダン』

前川國男、丹下健三、柳宗理らと歩んだものづくり80年の歴史が1冊に
CULTURE2022.03.02

「僕の職業は谷尻誠です」

谷尻誠氏の新刊『職業=谷尻誠』
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 渋谷や新宿はこうなっていた? 磯崎、ザハ、バワらの未完の建築や構想を収録、新刊『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ