CULTURE

新刊『世界のリノベーション建築 創造的リユースをめざして』

持続可能性とリユース戦略を実践した35のプロジェクトを紹介

CULTURE2023.07.09

世界のリノベーション建築を紹介する書籍が、グラフィック社から7月の新刊として刊行されました。
本書では、建築家による創造的リユース、リサイクル戦略を幅広く網羅。政府庁舎から芸術センターへ、マーケットから音楽院・語学学校へ、住宅から住宅などへ、コンバージョン(用途変更 / 註.本書では「リノベーション」と表記)によって新たな価値を備えて生まれ変わった35の建築実例を収録。革新的なプロジェクトの数々をどのようにして成し遂げたのか? クリエイティブリユースおよびアダプティブリユースの建築デザインにおける役割とは? さまざまな制約があるなかでこそ発揮された、材料、空間、計画のリソースを再利用した、建築家たちの創意工夫とその取り組みを紐解く1冊です。

目次

4
クリエイティブリユースの建築デザインにおける役割とは?

10
クリエイティブリユースの現状と課題

グラフィック社『世界のリノベーション建築』

コカイスタジオ〈宝山 WTE エキシビションセンター〉(中国)

14
コカイスタジオ(KOKAI STUDIOS)
〈宝山 WTE エキシビションセンター〉
上海(中国)

22
アンヘル・ベルダスコ・アルキテクトス(Ángel Verdasco Arquitectoses)
〈EOIメリリャ語学学校〉
メリリャ(スペイン)

28
ネリ&フーデザイン&リサーチ・オフィス(Neri&Hu Design and Research Office)
〈ザ・ウォーターハウス・アット・サウスバンド〉
上海(中国)

36
OMA
〈プラダ財団美術館〉
ミラノ(イタリア)

44
クリエイティブリユース戦略を実践するための新たな課題

48
ブランドルーバー+(Brandlhuber +)
〈アンティヴィラ〉
ポツダム(ドイツ)

グラフィック社『世界のリノベーション建築』

ルーカス・ムニョス〈モ・デ・モビミエント・レストラン〉(スペイン)

54
ルーカス・ムニョス(Lucas Muñoz)
〈モ・デ・モビミエント・レストラン〉
マドリード(スペイン)

58
ローター+V+(Rotor + V Plus)
〈モード・アンド・デザイン・ブリュッセル〉
ベルギー(ブリュッセル)

66
アトリエ・タオ+c(atelier tao+c)
〈チンロンウー 泊まれる図書館〉
金華(中国)

74
トンキン・リュウ(Tonkin Liu)
〈キャッスルエーカー 給水塔住宅〉
ノーフォーク(イギリス)

80
米澤隆建築設計事務所
〈斜め格子の農家住宅〉
大阪府(日本)

86
都市や建物の用途変更に対応する

90
フローレス&ブラッツ(Flores i Prats Architects)
〈サラ・ベケット〉
バルセロナ(スペイン)

98
stpmj
〈サロン・クイ〉
ソウル(韓国)

104
ノルドエスト・アルキテクトゥーラ(NordEst Arquitectura)
〈エストゥディ 1700〉
ジローナ(スペイン)

グラフィック社『世界のリノベーション建築』

ヘルツォーク&ド・ムーロン〈大館〉(中国)

108
ヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog&de Meuron)
〈大館 / Tai Kwun〉
香港(中国)

116
ヘザウィック・スタジオ(Heatherwick Studio)
〈ツァイツ・アフリカ現代美術館〉
ケープタウン(南アフリカ)

122
アーキテクテン・デ・ヴィルダーヴィンク・タユー(architecten de vylder vinck taillieu)
〈PCカリタス〉
メレ(ベルギー)

128
ヘルツォーク&ド・ムーロン(Heatherwick Studio)
〈カイシャ フォルム〉
マドリード(スペイン)

134
ハリー・グッガー・スタジオ(Harry Gugger Studio)
〈サイロエーレンマット〉
バーゼル(スイス)

140
123アーキテクツ(123 architects)
〈マスカレード〉
北京(中国)

148
ウィ・アーキテック・アノニマス
〈プレイスケープ〉
北京(中国)

154
材料の再利用を設計プロセスの中心に位置づける

158
アマチュア・アーキテクチャー・スタジオ(Amateur Architecture Studio)
〈寧波博物館〉
寧波(中国)

グラフィック社『世界のリノベーション建築』

中村拓志&NAP建築設計事務所〈上勝町ゼロ・ウェイストセンター〉(日本)

164
中村拓志 & NAP建築設計事務所
〈上勝町ゼロ・ウェイストセンター〉
徳島県勝浦郡上勝町(日本)

170
LUO スタジオ(LUO studio)
〈党および公共サービスセンター〉
十堰市(中国)

178
ルーラル・スタジオ(Rural Studio)
〈ルーシーの家〉
アラバマ州メイソンズ・ベンド(アメリカ)

182
再利用のためのブリーフを敷地規模に拡大する

グラフィック社『世界のリノベーション建築』

SO-IL + フリークス・フリーアーキテクツ〈サイト・ヴェリエ・ド・マイゼンタール〉(フランス)

186
SO-IL + フリークス・フリーアーキテクツ(SO-IL + FREAKS ARCHITECTURE)
〈サイト・ヴェリエ・ド・マイゼンタール〉
マイゼンタール(フランス)

192
Kスタジオ(K-Studio)
〈デキサメネス・シーサイドホテル〉
クルータ(ギリシャ)

198
パブリック・アトリエ + フューゼ(Public Atelier + Fuze Architecture)
〈小学校〉
ヴジェソヴィツェ(チェコ)

208
ベクター・アーキテクツ(vectorarchitects)
〈アリラ陽朔ホテル〉
広西チワン族自治区(中国)

218
ラブラノ・チャヴァッラ・アーキテクツ、ベイヤー・ブラインダー・ベル、INCアーキテクチャー&デザイン、ストーンヒル・テイラー(Lubrano Ciavarra Architects, Beyer Blinder Belle, INC Architecture & Design, Stonehill Taylor)
〈TWAホテルとコニー・カクテルラウンジ〉
ニューヨーク(アメリカ)

224
解体と転用のためのレガシーを確立する

228
アカウアーキテクチャー
〈リゴ集合住宅センター〉
ジュネーブ(スイス)

234
ピープルズ・アーキテクチャー・オフィス(People’s Architecture Office)
〈レイクサイド・プラグイン・タワー〉
北京(中国)

238
セルガスカーノ + ハローエブリシング(SelgasCano + helloeverything)
〈キベラ・ハムレッツ・スクール〉
ナイロビ(ケニア)

242
ノイトリングス・リーダイク・アーキテクツ(Neutelings Riedijk Architects)
〈マリティーム駅〉
ベルギー(ブリュッセル)

248
メイ・アーキテクツ(Mae Architects )
〈サンズエンド・アーツ&コミュニティセンター〉
ロンドン(イギリス)

252
DK-CM
〈ハロー芸術センター〉
ロンドン(イギリス)

254 インデックス

256 奥付

グラフィック社『世界のリノベーション建築』

『世界のリノベーション建築』表紙(帯なし)

著者プロフィール

GESTALTEN(ゲシュタルテン)/ 編集
ドイツ、ベルリンに拠点を置く出版社。1995年の設立以来、アート、建築、フードデザイン等、さまざまな美術関連書を刊行している。美しい写真と世界をカバーする取材力の高さで、常に話題を集めている。

大野千鶴(おおの ちづる)/ 翻訳
翻訳者。デザインや建築を中心に幅広い分野の翻訳に従事。主な訳書に『ミスマッチ 見えないユーザーを排除しない「インクルーシブ」なデザインへ』『卓越したグラフィックデザイナーになる』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『テレンス・コンラン インテリアの色使い』(エクスナレッジ)、『False Flatオランダデザインが優れている理由』(ファイドン)など多数。

『世界のリノベーション建築 創造的リユースをめざして』書籍概要

編集:GESTALTEN
翻訳:大野千鶴
判型:A4変形(並製)
総頁数:256ページ
ISBN:978-4-7661-3752-1
定価:5,500円(10%税込)
発売日:2023年7月

グラフィック社 書籍ページ
http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?cat=9&p=51163

グラフィック社 SNS
https://twitter.com/Gsha_design
https://www.instagram.com/graphic_sha/
https://www.facebook.com/graphicsha/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

クリエイティブリユース TOPICS

CULTURE2023.08.20

『クリエイティブリユース──廃材と循環するモノ・コト・ヒト 増補版』

時代を先取り、10年間売れ続けたロングセラーが待望の電子書籍化
FEATURE2022.11.29

TOTOギャラリー・間 企画展「How is Life?——地球と生きるためのデザイン」

[Report]建築家が提示する”成長を前提としない社会”の可能性

本稿に登場するプロジェクト

CULTURE2022.03.18

ゼロ・カーボンへの決意を示す光の塔

マンチェスターに建てられた幾何学的な強さをもつ〈タワー・オブ・ライト〉、〈ウォール・オブ・エナジー〉
CULTURE2020.06.15

中村拓志設計による環境型複合施設

徳島県上勝町に〈上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY)〉と宿泊施設がオープン
CULTURE2022.07.08

18世紀のガラス工場をつなぐ、うねるコンクリートスラブ

フランス北西部の牧歌的な風景に建つ SO–ILが設計したパブリックスペース〈サイト・ヴェリエ・ド・マイゼンタール〉
PROJECT2020.06.16

Dexamenes Seaside Hotel / K-studio

海沿いのワイン製造遺構を転用した優雅なホテル
CULTURE2022.03.02

貨物駅舎内につくる「まち」のような商業施設

最先端のサステナビリティを備えたヨーロッパ最大のCLTプロジェクト

ヘザウィック・スタジオ〈ツァイツ・アフリカ現代美術館〉模型などが展示された展覧会

FEATURE2023.05.26

「へザウィック・スタジオ展:共感する建築」いよいよ6/4まで!

[Report]今秋開業する〈麻布台ヒルズ〉など主要28のプロジェクトを総覧する大規模展

グラフィック社 刊行書籍

CULTURE2022.03.06

25名のデザイナー、研究者らによる読書案内

新刊『グラフィックデザイン・ブックガイド 文字・イメージ・思考の探求のために』
CULTURE2022.07.09

『ケリー・ヒル建築全集』7/8刊行

アマンやザ・ラルーなど、KHAを率いた建築家が手掛けたプロジェクトを収録
CULTURE2022.08.06

新刊『アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト』

渋谷や新宿はこうなっていた? 磯崎、ザハ、バワらの未完の建築や構想を紹介
CULTURE2022.08.21

モーメントによる"継ぎ目のないアイデア集"

新刊『シームレス・デザインの思考 〈MOMENT〉の実例にみる平面・空間・体験をつなぐメソッド』
CULTURE2023.08.06

『タイニーハウス・デザイン 世界中の洗練された小さな家47選』

快適さとサステナビリティを兼ね備えたダウンサイジングの住まいを紹介、グラフィック社 8月の新刊
CULTURE2023.09.03

グラフィック社 9月新刊『坂 茂 木の建築』

建築家・坂 茂による巨大木造プロジェクト45のすべて
CULTURE2023.09.16

新刊『建築家・内藤廣/BuiltとUnbuilt 赤鬼と青鬼の果てしなき戦い』

島根県立石見美術館で本日開幕した過去最大規模の個展の公式図録、会場にて先行販売
CULTURE2024.03.09

構造家8組の21作品を紐解く 新刊『構造デザインの現場』

革新的な構造はいかにして生み出されているのか?
CULTURE2024.03.17

『クック・トゥ・ザ・フューチャー 3Dフードプリンターが予測する24の未来食』

破壊的イノベーションで進化する未来の食卓を描いたSFフードテック本
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 持続可能性とリユース戦略を実践した35のプロジェクトを紹介するグラフィック社の新刊『世界のリノベーション建築 創造的リユースをめざして』
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ