CULTURE

ルイ・ヴィトン『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』刊行

力強い視覚体験を創出するファサード(スキン)の旗艦店など、世界各都市を旅してメゾンのアイデンティティを伝える

CULTURE2023.05.04

フランスを代表するメゾンの1つ、ルイ・ヴィトンが、その世界観を伝える書籍『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』
を刊行しました。
ルイ・ヴィトンが世界各地に展開する店舗(ストア)の建築・デザインの魅力を分析して伝えるとともに、ブランドのアイデンティティを見つめなおすことにも重点が置かれています。

表紙は旗艦店のファサードから6種類を展開

『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』
の表紙は、なんと6種類も用意されています。パリ、ニューヨーク、シンガポール、北京、ソウル、そして東京・銀座に2021年3月にオープンした〈ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店〉の各ストアのファサードからとられており、書籍のタイトルもファサードを意味する「SKIN(スキン)」と名付けられました。

ルイ・ヴィトン書籍『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』

各エディション(左から):ニューヨーク、東京、パリ、北京、ソウル、シンガポール ©︎ LOUIS VUITTON

表紙に選ばれたストアのファサードを手がけたのは、フランク・ゲーリー(韓国・ソウル店)や、ピーター・マリノ、青木 淳ら国の内外で活躍する建築家たち。ストアの建築に対するルイ・ヴィトンのアプローチは、見る人の感情を呼び起こし、出店する土地に関連した独創的なファサード(スキン)を持ったオーダーメイドであること。一貫性を避け、単一の建築的アイデンティティに陥ることなく、建築そのものがアイデンティティであるという考え方を重視しています。同時に、外装(スキン)は店内で展開されるハイエンドのプロダクトと同等の魅力を放つこと、ストアを訪れた人に力強い視覚体験を生み出すようなデザインであることも求めています。

青木淳+ピーター・マリノ〈ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店〉

〈ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店〉外観 ©︎ Louis Vuitton Malletier_Daici Ano

ルイ・ヴィトン書籍『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』より

〈ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店〉夜間外観 ©︎ Louis Vuitton Malletier_Daici Ano

ルイ・ヴィトン書籍『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』より

フランク・ゲーリーがデザインした〈ルイ・ヴィトン ソウル店〉 ©︎ Louis Vuitton Malletier_Stéphane Muratet

本書のテキストを執筆したのは、『Building Art: The Life and Work of Frank Gehry』(Knopf社、2015年)や『Christo and Jeanne – Claude』(Taschen社、2019年)など建築・アート関連で多数の著作があり、ピューリッツァー賞を受賞している作家のポール・ゴールドバーガー(Paul Goldberger)氏。店ごとに異なる表情を持ち、異なる体験を提供する店舗の魅力について分析し、メゾンの建築的アイデンティティをルイ・ヴィトンとともに探求しています。

「都市の街並みに型通りに溶け込むよう設計されたルイ・ヴィトン ストアは1つもない ── スケールこそ桁違いだが、メゾンの製品と同じ魅力を持つよう設計された建物だ。」(ポール・ゴールドバーガー)

版元はフランスのアスリーヌ社

書籍の発行は、フランスの出版社・アスリーヌ社。1994年にプロスペル&マルティーヌ・アスリーヌ夫妻がパリで創業した同社は、これまでにも、ルイ・ヴィトンのほか、ブルガリ、ディオール、ブリオーニ、ヴァレンティノといったグローバルブランドとタッグを組み、その世界観を表現したアートブックを多数手掛けています。文化に関する初のラグジュアリー・ブランドであることを掲げている出版社です。

ASSOULINE社 ウェブサイト
https://eu.assouline.com/

『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』は、サンパウロ、マイアミ、メキシコシティ、イスタンブール、北京、ソウル、東京など、異なるロケーションを巡りながら、読む人を”ワールドツアー”への旅へと誘う1冊です。

『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』
書籍概要

著者:ポール・ゴールドバーガー(Paul Goldberger)
言語:英語版、フランス語
サイズ:30x38cm
頁数:372ページ
収録図版数:245点
装幀:絹装(Silk Hardcover)、ハードカバー

表紙ごとのISBN
パリ:978-1-64980-163-0
北京:978-1-64980-277-4
ニューヨーク:978-1-64980-278-1
東京:978-1-64980-279-8
ソウル:978-1-64980-280-4 |
シンガポール:978-1-64980-281-1
単価:27,500円(税込)/ 1冊
取り扱い:ルイ・ヴィトン ストアおよび公式ウェブサイト
国内販売開始:2023年4月14日

ルイ・ヴィトン公式ウェブサイト
louisvuitton.com

本件プレスリリース(ルイ・ヴィトン ジャパン 2023年4月25日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000740.000060591.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton)の店舗デザイン

FEATURE2021.03.30

【内覧会Report】〈ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店〉がオープン

青木淳氏がまた新たなファサードデザインの境地を切り開く
CULTURE2021.02.13

〈ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店〉3/20オープン

青木淳とピーター・マリノが手がけた外装デザインが早くも話題
CULTURE2020.12.25

アートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」2021年2月オープン

青木淳デザインの〈ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋〉5階に

建築と結びついたルイ・ヴィトン (Louis Vuitton)のショー&プロダクト

CULTURE2020.10.08

ルイ・ヴィトン 2021年春夏 ウィメンズ・コレクション

SANAAが改修設計を手がけるパリの老舗百貨店〈ラ・サマリテーヌ〉で開催
CULTURE2021.06.16

ルイ・ヴィトン「2022ウィメンズ クルーズ・コレクション」

ダニ・カラヴァンの大都市軸〈アックス・マジャール〉を舞台に
CULTURE2021.07.11

ルイ・ヴィトン メンズ「2021秋冬メンズ・コレクション」スピンオフショー

建設現場のようなショーセット、出演はBTS / 防弾少年団
CULTURE2022.05.13

ルイ・ヴィトン×ルイス・カーン

〈ソーク研究所〉にてファッションショー開催、5/13 10:45(日本時間)よりライブ配信
PRODUCT2021.09.27

フランク・ゲーリーがルイ・ヴィトンのフレグランスボトルをデザイン!

彫刻的な観点からのゲーリーらしいアプローチ

ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton)イベントTOPICS

COMPETITION & EVENT2021.04.10

「LOUIS VUITTON &」

ルイ・ヴィトンのエキシビション 東京・原宿にて5/16まで開催
COMPETITION & EVENT2022.07.02

「SEE LV」展 7/8より東京ミッドタウン芝生広場にて開催

歴史的プロダクトと没入型の映像インスタレーションを展開、メゾンの世界を探求する旅へ!
COMPETITION & EVENT2021.08.14

ルイ・ヴィトン創業者生誕200周年記念「200 LOUIS」スタート

ウィンドウ・ディスプレイ企画やLV初のゲームアプリもリリース
COMPETITION & EVENT2022.11.30

ルイ・ヴィトンと草間彌生が東京の街をジャック!

11/29より期間限定で都内各所に多彩なコンテンツが登場

旅する書籍・特集・プロジェクト

COMPETITION & EVENT2023.04.30

「GUCCI COSMOS」が上海で開幕

1921年創業のグッチの過去・現在・未来を旅する没入型エキシビジョン
FEATURE2020.06.17

Interview with Ryuhan

世界建築巡礼の旅 インタビュー #01
CULTURE2020.04.09
「Google写真家」に聞く、バーチャル旅行の魅力
CULTURE2021.01.24

『名画を見上げる ー美しき天井画・天井装飾の世界』

天井画で旅する世界の名建築が1冊に、日本語版刊行
CULTURE2021.08.04
デザインと歴史で紐解く海外の美しき屋外プールの世界『POOL 世界のプールを巡る旅』
CULTURE2021.04.11

新刊『麗し日本旅、再発見!星野リゾート10の物語』

ホテルジャーナリストが「星野リゾート」の魅力に迫る!

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • ルイ・ヴィトンが書籍『LOUIS VUITTON SKIN: THE ARCHITECTURE OF LUXURY』を刊行、各都市店舗の建築的アイデンティティを通してメゾンの世界観を伝える
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ