COMPETITION & EVENT

「生誕の門」前より生中継「彫刻家 外尾悦郎が語るサグラダ・ファミリア」無料ウェビナー10/2開催

スペイン北東部、カタルーニャ地方の州都バルセロナにおいて、建築家のアントニ・ガウディ(Antoni Gaudí|1852-1926)が設計し、彼が志半ばでこの世を去って後の今なお建設が続いている〈サグラダ・ファミリア聖堂〉。
現地で芸術工房監督を務める、彫刻家の外尾悦郎氏による、現地からのオンラインツアーが、カタルーニャ州政府観光局の主催で無料開催されます(先着3,000名)。
外尾氏と彫刻、外尾氏にとってのサグラダ・ファミリアとは? そしてガウディとは? そんな話が聞ける75分のウェビナーです。

サグラダ・ファミリア大聖堂

サグラダ・ファミリア大聖堂「生誕の門」見上げ

イベント概要
開催日:2021年10月2日(土)
開始時間:日本時間 14:30開始(現地時間7:30)
所要時間:約1時間15分
開催方法:オンライン(Zoomを使用)
出演:外尾悦郎(彫刻家)
ナビゲーター:モイセス・フェラン(カタルーニャ州公認・日本語ガイド)
内容:サグラダ・ファミリア大聖堂「生誕の門」前よりライブ配信(バルセロナ屈指の日本語トップガイドであるフェラン氏が、外尾氏にインタビューしながら進行)
使用言語:日本語
定員:3,000名(先着順)
注1.定員を超えた場合は申し込み後であっても視聴できない場合や、代案の視聴となる場合あり
注2.撮影許可の関係上、大聖堂の内部には入場しない

主催:カタルーニャ州政府観光局
制作・撮影・プロモーション協力:ミキ・ツーリスト

「彫刻家「外尾悦郎」が語るサグラダ・ファミリア」バナー

外尾悦郎(そとお えつろう)氏プロフィール
1953 年(昭和28)生まれ。サグラダ・ファミリア聖堂 芸術工房監督。
福岡教育大学附属小学校、同中学校、福岡県立福岡高等学校、京都市立芸術大学美術学部彫刻科を卒業。中学校・高校定時制非常勤教師として勤務したのち、1978年バルセロナに渡る。彫刻家として認められ、アントニ・ガウディの建築作品として知られる〈サグラダ・ファミリア(Temple Expiatori de la Sagrada Família)〉の彫刻に携わる。アントニ・ガウディの作品群として、外尾悦郎の彫刻作品を含む「生誕の門」と「地下礼拝堂」が2005年にユネスコの世界遺産に登録されている。
受賞歴:リヤドロ・アートスピリッツ賞、2002年福岡県文化賞、2008年度外務大臣表彰、2011年国際カトリック文化金メダル、2012年ミケランジェロ賞、2014年ヨーロッパ建設金十字勲章。ガウディ・グレソ-ル賞、サン・ジョルディ・カタルーニャ芸術院会員。気仙沼大使。2020年文化庁長官表彰。

イベント詳細・申し込み:
[みゅう]ヨーロッパの個人旅行」ページ

https://www.myushop.net/specials/detail/2688

バルセロナ 関連記事

COMPETITION & EVENT2020.05.21
会期途中で閉場した「奇蹟の芸術都市バルセロナ展」ギャラリーウォークムービー
PROJECT2020.05.05

All in one Barcelona

オール・イン・ワン バルセロナ / フランセスク・リフェ・スタジオ
PROJECT2020.05.16

TAPAS BONA SORT, BORN

タパス・ボナ・ソート / ジョルディ・ジナブレダ スタジオ
PROJECT2021.01.29

Luz Apartment / Francesc Rifé Studio

造付けの家具と造作で統一感をもたせ自然光を取り入れた都市の住居
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • 「生誕の門」前より生中継「彫刻家 外尾悦郎が語るサグラダ・ファミリア」無料ウェビナー10/2開催