BUSINESS

2020年夏開業予定〈SHIROIYA HOTEL〉がインスタグラムで改装前後のホテルの内外観写真を公開中

BUSINESS2020.05.10

建築家の藤本壮介、プロダクトデザイナーのジャスパー・モリソン、作家のレアンドロ・エルリッヒといった国内外のクリエイターが参加して再生プロジェクトが進行中の、群馬県前橋市の〈SHIROIYA HOTEL〉が、2020年夏の開業へ向けて、2020年3月8日に公式インスタグラム開設。改修前のホテルの写真や、最新の現場の状況を掲載しています。

SHIROIYA HOTEL 白井屋ホテル Instagram https://www.instagram.com/shiroiyahotel/

明治初期の白井屋旅館 江戸時代より大火戦災などにより改築を重ね、現在の建物(旧館)は1970年代に建て替えられたRC造4階建て

〈SHIROIYA HOTEL〉は旧称を白井屋旅館といい、江戸時代の創業で、旧宮内庁御用達であったこともあり、森鴎外、乃木希典も利用した歴史ある宿でした。1970年代にホテル業へと転換するも、中心市街地の衰退とともに2008年に廃業を余儀なくされ、江戸時代から続く300年の歴史に幕を下ろしました。

一時は取り壊しの危機にありましたが、2014年に前橋市の活性化活動「前橋モデル」を主導する田中仁財団の活動の一環として再生プロジェクトがスタート。2016年に市が官民一体のビジョンとして掲げた「めぶく。」の指針に沿って、5年の歳月をかけて大改修と新棟建設工事が進んでいます。

2019年12月12日に白井屋ホテル株式会社が発表したプレスリリースにて、全体のデザインと設計を藤本壮介建築設計事務所が手がけることが明らかになっており、藤本氏による外観のイメージビジュアルは、ホテルの公式ウェブサイトfacebookですでに公表されています。

Sou Fujimoto Architects

Sou Fujimoto Architects

SHIROIYA HOTEL 参加クリエイター(2019年12月12日発表プレスリリースより)
旧館・新館のデザイン設計:藤本壮介(建築家)
共有部分アートワーク:レアンドロ・エルリッヒ(現代美術家)
スペシャルルームデザイン:ジャスパー・モリソン(プロダクトデザイナー)、ミケーレ・デ・ルッキ(建築家)、レアンドロ・エルリッヒ
メインダイニング監修アドバイザー:川手寛康(フレンチレストラン「フロリレージュ」オーナーシェフ)

ホテルの公式インスタグラムでは、群馬在住のアーティスト、木暮伸也氏がこれまで撮りためた、かつての白井屋の記憶“THE MEMORIES OF 白井屋”の写真も掲載する予定とのこと(白井屋ホテル代表取締役 矢村功氏のfacebook 2020年3月9日更新内容より)。

SHIROIYA HOTEL 白井屋ホテル 公式ウェブサイト
https://www.shiroiya.com

「VIEW MORE」をクリックすると、白井屋ホテルが昨年12月に発表したプレスリリースにリンクし、そのほかの概要や旅館の歴史などを確認できます。(yam)


【TECTURE MAG】関連記事
藤本壮介が新築と改修を手がけた〈白井屋ホテル / SHIROIYA HOTEL〉が前橋に12/12開業(2020/11/05)
https://mag.tecture.jp/culture/20201105-17116/

  • TOP
  • BUSINESS
  • NEWS
  • 2020年夏開業予定〈SHIROIYA HOTEL〉がインスタグラムで改装前後のホテルの内外観写真を公開中