BUSINESS

〈帝国ホテル 東京〉がサービスアパートメント事業を開始

BUSINESS2021.02.01

帝国ホテル 東京は、新規事業として、サービスアパートメント「帝国ホテル サービスアパートメント」を開始すると発表しました(2021年2月1日ニュースリリース)。発表同日の2月1日より予約受付を開始、入居開始は3月15日を予定しています。

同サービスは、ホテルのリソースを活用し、旅館業法下で行う「ホテル内サービスアパートメント」という新しい住まい方を提案する新規ビジネスとなります。
旅館業法に則った事業であるため、一般的なサービスアパートメントのような煩雑な契約もなく、都心での生活を気軽にスタートすることができます。

開始にあたり、客室の一部をコミュニティルーム(共同利用スペース)へと改修し、タワー館の3フロア計99室をサービスアパートメントとして販売します。

客室内にキッチンや大型冷蔵庫などは設置せず、それらの不足を補う快適な滞在を実現するためのシステムを整え、各種サービスを用意。サービスアパートメントプラン専属のサービスアテンダントが配置され、Chat(チャット)によるコミュニティサービス[*]を導入して24時間対応。毎日に必要な食事な洗濯も、サブスクリプション方式(定額料金で一定期間の利用が可能なサービス)でサポートします。

帝国ホテル サービスアパートメント
共同利用スペースの「コミュニティルーム」では、朝食のパンを無料で提供するほか、サービスアパートメント利用者専用のルームサービスによる食事メニューも用意。電子レンジなども自由に利用できます。
シャツ類のランドリーサービスは、前述のサブスクリプション方式での対応のほか、洗濯乾燥機も備えています。

このほか、帝国ホテル内の設備である、ホテルラウンジでのコーヒーまたは紅茶の提供、駐車場利用(1室につき1台)、フィットネスセンター・プール・サウナ利用(当面は予約制)、ミーティングルーム(予約制)や、オフィスワークに最適なビジネスラウンジの利用、荷物の預かり(数量など制限あり)などのサービスを受けることができます。

「帝国ホテル サービスアパートメント」は、ホテルならではの設備やサービスを活用して、日比谷公園が目の前という都心のど真ん中で、日々を快適に過ごすことができる宿泊プランです。

帝国ホテル サービスアパートメント

本事業について、帝国ホテル 東京では、エグゼクティブ層を中心とした「第2の仕事場」としての利用のほか、富裕層のセカンドハウス、企業規模でのBCP(事業継続計画)対策としての需要も見込んでいるとのことです。(en)

「帝国ホテル サービスアパートメント」概要

予約開始日:2021年2月1日(月)より
利用開始日:2021年3月15日(月)より

帝国ホテル サービスアパートメント

料金:2021年7月15日(木)までの期間を対象(※サービス料・税込み)

スタジオ / STUDIO(約30m²)※上の写真(左)
月額(30泊):360,000円
5泊:150,000円(最低利用日数)※6泊目以降は1泊30,000円

コネクティングスタジオ / CONNECTING STUDIO(約34m²+36m²)
月額(30泊):720,000円
5泊:300,000円(最低利用日数)※6泊目以降は1泊60,000円

プレミアスタジオ / PREMIER STUDIO(約50m²)※上の写真(右)
月額(30泊):600,000円
5泊:250,000円(最低利用日数)※6泊目以降は1泊50,000円

サブスクリプション方式による定額サービスの内容などプランの詳細は、帝国ホテル 東京のニュースリリース(VIEW MORE)、または同ホテルの公式ウェブサイトを参照してください。(en)

注.本稿の画像:帝国ホテル東京 2021年2月1日発表ニュースリリースより

〈帝国ホテル 東京〉公式ウェブサイト
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/

名建築を堪能できる宿泊施設

FEATURE2021.03.11

[Special Report] KACHI-TEI

【内覧会Report】F.L.ライトの高弟・遠藤新の名建築を 宿泊施設にリノベーションした〈加地邸〉

F.L.ライトが設計した旧帝国ホテルのVRツアー

CULTURE2021.03.18
旧〈帝国ホテル〉のバーチャルツアー動画をアメリカの非営利団体がYouTubeで公開

ニューノーマル時代の宿泊プラン

BUSINESS2020.09.04
焚き火を囲む、ニューノーマル時代の新しいビジネス合宿施設「TAKIVIVA」 が北軽井沢に開業

国内のラグジュアリーホテル

CULTURE2021.03.01
アマン創業者・エイドリアン・ゼッカ氏が手がける宿が尾道市瀬戸田に3/1開業
CULTURE2020.06.03
奈良公園内にスモールラグジュアリーリゾート〈ふふ 奈良〉が6月5日開業
  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • 〈帝国ホテル 東京〉がサービスアパートメント事業を開始