BUSINESS

コクヨが働き方の実験場「THE CAMPUS」を東京ショールームを改装してオープン

BUSINESS2021.02.15

ステーショナリーやオフィス家具の製造・販売、空間デザインなどを手がけているコクヨ(本社:大阪市)が、東京・品川に構える自社ビルのオフィスとショールームをリニューアルし、働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」として、2021年2月15日(月)にグランドオープンします(2021年2月12日プレスリリース)。

「THE CAMPUS」は、コクヨが「NEXT EXPERIENCE」(=長期的視点で社会課題解決に取り組んでいくこと)の活動を通じて、未来につながる価値を探求するため、さまざまな専門性や経験を持つ人々と全館通して実験・実践する場所として設立されました。

同施設は、“みんなのワーク&ライフ開放区”をコンセプトに掲げ、自社のオフィスに加えて、ユーザーおよび周辺地域の人々も利用できるエリアを併設しているのが特徴です。

「創造性を加速させる場」としての役割を果たすためのコンセプトと機能を実装したライブオフィスとショールームがあるほか、新規技術の研究や新事業開発の場としてのラボがあり、他企業との協業も実施していきます。

各フロアでは、ショップでのコクヨ製品の販売、多様な交流や発見をもたらすイベントの開催、心身を満たす食の提供、感性に訴求するアートや植栽の緑などを通じて、働くことや暮らすことをより豊かにする学びや気づきを提案。多様な価値が混ざり合い、新しい化学反応を生み出し続ける実験・実践の場となることを目指します。

大きく2つに分かれたそれぞれのフロアでは、実験的な試みを随時展開していきます。

PUBLIC AREA

コクヨ社員以外のユーザーや周辺地域の人々が利用できるエリア。働くことや暮らすことをより豊かにする学びや気づきを提案していくとともに、コクヨが社外の視点や知見を取り込みながら、未来につながる価値を探求していきます。

PARK
腰掛けることもできる階段状のデッキスペースなどを設け、街に対して開かれたダイナミックな屋外空間。心地よい豊かなグリーンのもと、キッチンカーの日替わり出店や、さまざまなイベント開催を予定しています。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

PARK

THE CAMPUS SHOP
創造性を刺激するコクヨ製品を新しいテーマや切り口で紹介する、マーケットのようなショップ。新製品の試用ができるほか、製品の開発ストーリーも展示する。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

THE CAMPUS SHOP

COFFEE STAND
街角のコーヒースタンドとして、周辺地域の人々が気軽に利用できる飲食スペース。コーヒーをはじめ、ティーやキッズメニュー、オリジナルドリンクなどを用意。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

COFFEE STAND

OPEN LAB.
新規事業開発のためのオープンイノベーション拠点。他企業との連携を積極的に行い、新しい技術の社会実装を目指す検証・発展のためのラボ。配信・収録が可能なスタジオや、プロトタイプなどを展示するギャラリースペースを併設し、コクヨの新しい取り組みなどを、製品が完成する前のプロセスの段階から発信していく。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

OPEN LAB.

COMMONS
コモンズ=共有地という名の通り、ワークラウンジやイベントスペースなど、さまざまなアクティビティに応じて変化する自由度の高い空間として用意。ライブラリーやバーカウンターを併設し、1日を通してさまざまな集いや出会いが生まれる場を目指す。業務に限らず、学びのプログラムやサークル活動などを通して、社員が自分らしく学び、働く基点となることを目指したエリア。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

COMMONS

LIVE OFFICE

新しい働き方を提案することが、コクヨの注力すべき社会課題の一つとして捉え、コクヨ社員自らが先進の働き方を実験・実践しています。コクヨの「ライブオフィス」は、その実験・実践のプロセスや成果をユーザーに示し、体感してもらうためのスペースです。

LIVE OFFICE
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大により、自宅でのテレワークが一般的となった昨今、働き方改革の一環として、オフィスには「創造性を加速させる場」としての役割が求められています。コクヨが提案する「経験の拡張」というコンセプトと、それらの機能を実装したオフィスを見学することができます(南館4階~9階を公開)。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

LIVE OFFICE

DIVERARY
DIVERARYとは「DIVE+LIBRARY」の造語。多様な働き方の一つとして、自己と向き合い、自由に没頭することを実験する場。幅広いジャンルの書籍を揃えたコーナーと、「発散」「集中」「瞑想」のためのスペースを設けています。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

DIVERARY

XT TOKYO(非公開)
アジャイルな企画・開発を推進する、ものづくりの拠点(非公開)。他オフィスのモノづくり拠点とICTでつなぎ、あたかも同じ場にいるかのような、一体感のある組織づくりを実験していく予定。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

XT TOKYO

SHOWROOM
コクヨが提案する、新たな働き方の実現をサポートする製品を体感できるフロア。

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

SHOWROOM

「THE CAMPUS」ヴィジュアル・アイデンティティを設定

コクヨ(KOKUYO)働き方の実験場「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

「THE CAMPUS」ヴィジュアル・アイデンティティ

オフィスという場をアップデートし、多様な価値観が混ざりながら変化し続けるという当施設のイメージを視覚化したシンボルグラフィック。施設内のサインや各種PRツール、オリジナルグッズなどに使用されます。
シンプルでソリッドなロゴや図形と、のびやかで新しいことの始まりを想起させるピンクを基調にしたカラーリングが特徴。施設名の頭文字「C」を立体化したデザインは、空間や場の拡がりを表現。また、複数のグラフィックデザインを展開することで 1つのイメージに固定されないアクティビティの多様性も表現しています。

「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」概要
所在地:東京都港区港南1丁目8番35号(Google Map
フロア構成:地上11階(南館)、地上5階(北館)
オープン:2021年2月15日(月)
利用に関する問い合わせ:0120-201-594
https://kokuyo.jp/campus(2月15日公開予定)
the-campus.net(3月15日公開予定)

  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • コクヨが働き方の実験場「THE CAMPUS」を東京ショールームを改装してオープン