CULTURE

スキーマ建築計画がデザインした〈ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド〉グランドオープン

CULTURE2020.06.26

6月24日に開業した〈ニュウマン横浜(NEWoMan YOKOHAMA)〉に、〈ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド〉も同日にグランドオープンしました(Blue Bottle Coffee Japan 2020年6月23日プレスリリース)。
カフェスタンドのデザインを、建築家の長坂 常氏が代表を務めるスキーマ建築計画が担当しています。

提供メニューの一部

〈ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド〉では、スペシャルティコーヒーをより多くのシーンで楽しんでもらいたいというその想いから、三重県の伊勢角屋麦酒と共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」をドラフトで提供・販売します。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」 は、ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリー・アフリカズ」のコーヒー豆を、世界のビールコンテストでも数多くの賞を受賞している伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込み、香りと味を引き出したコーヒーペールエールです。

ブルーボトルコーヒー ペールエール
全国のブルーボトルコーヒー カフェでも提供・販売。但し、ドラフトでの提供は〈ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド〉と〈ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ〉のみ

オープンから2020年中の期間限定で、スタンドとは別に、POP-UPカフェスペースもオープン。こちらではテーブル席を設け、ゆっくりと過ごすことができます(オープン時から当面の間は座席数を減らしての営業となります)。

POP-UP カフェスペース

POP-UP カフェスペース

〈ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド〉
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 NEWoMan YOKOHAMA 1F
営業時間:8:00-21:00(当面の間は平日8:00-20:00、土日祝8:00-19:00)
店内席数:なし(期間限定POP-UPスペースに限り26席)
https://bluebottlecoffee.jp/cafes/yokohama

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • スキーマ建築計画がデザインした〈ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド〉グランドオープン