CULTURE

白井屋ホテルに「ベッドルームサウナ」が誕生

客室を模した空間、寝返りもうてる展示台をしつらえた贅沢サウナ

CULTURE2022.07.05

前橋のアートデスティネーション〈白井屋ホテル〉に、新たな付帯施設「ベッドルームサウナ」が7月23日にオープン。期間限定特別宿泊プランの予約を2022年7月4日より受け付けています。

白井屋ホテル「ベッドルームサウナ」

©Shiroiya Hotel

「ベッドルームサウナ」は、サウナ業界で著名な”ととのえ親方”こと松尾 大氏と、”サウナ師匠”こと秋山大輔氏がたちあげたTTNE株式会社がプロデュースを担当。寝返りのうてる広々とした”ベッド”(ダブルベッドサイズのサウナ台)をしつらえたサウナを宿泊客に向けて提供します。白井屋ホテルによれば、「ベッドルームサウナ」は世界でも初とのこと[*1]

*1.ホテル側よりち:「ベッドルームサウナは宿泊用ではなく、あくまでもサウナを所定時間内で堪能していただくための施設であり、サウナ内での睡眠、食事はご遠慮ください」

白井屋ホテル グリーンタワー

白井屋ホテル 北側外観 グリーンタワー全景 ©Ben Richards

同ホテルにおけるサウナ施設はいずれも、既存建物の裏手・北側に造成された、”土手”を模した斜面に建設されたグリーンタワーに配置され、フィンランド式サウナ、ミストサウナに続く、3つめのサウナとなります。
既存の2つのサウナは、宿泊客のほか地域の人々も予約すれば使うことができますが、今回の「ベッドルームサウナ」は宿泊者専用となります。

プロデューサー / TTNE コメント

TTNE

「ベッドルームサウナ」プロデューサー:TTNE / 松尾 大氏(左)、秋山大輔氏(右)

「今回、サウナプロデュースさせていただいた白井屋ホテルは、全ての客室にデザインコンセプトがあるので、サウナ小屋自体も客室の一つ(37号室)として捉え、プランニングに臨みました。客室にサウナをつけるのではなく、サウナを客室にしてしまうという逆転の発想が、今回の「ベッドルームサウナ」です。サウナの扉を開けると、そこは客室のようなベッドルームそのもの。完全個室のサウナで誰も気にすることなく、思う存分に寝返りをうってみてください。」

TTNE https://ttne.jp

「ベッドルームサウナ」に一歩足を踏み入れると、そこはまるで白井屋ホテルの客室のひとつであるようなしつらえ。ダブルベッドサイズのサウナ台が部屋の中央に鎮座し、ゆったりと身を横たえ、さらには寝返りがうてる広さ。一般的なサウナ室の混雑や、座面の狭さという、“ととのい”を妨げるサウナーへのストレスといったものもなく、心身ともに、伸び伸びと”ととのう”ことができます。

白井屋ホテル「ベッドルームサウナ」

©Shiroiya Hotel

サウナ空間にはヒーターを格納設置し、対流方式で室内全体を温めるボナサームサウナ(格納式サウナ)を採用。温度と湿度のバランスが最も重要なサウナの室内環境において、新鮮な外気を取り入れながら、ヘッドボードの裏の格納式ヒーターで熱した空気がダイナミックに流れ込み、身体全体で熱の対流を堪能することができます(一般的なフィンランド式サウナと比べ、体感温度は5度程度高くなると言われています)。
白井屋のベッドルームサウナでは、熱気の対流が最も良くなるように設計されており、ロウリュウを使ったサウナの醍醐味も、より一層満喫することができます。

「ベッドルームサウナ」空間では、”ドレッサー”や”ベッドサイドランプ”なども造作で再現。ベッドサイドに置かれた”花瓶”にアロマ水を注ぐと、”ヘッドボード”裏に格納されたサウナストーブからアロマ蒸気が噴出され、香りが広がります。
アロマは、先ごろ都内で開催された企画展「ARCHITECTURE × SCENTING DESIGN 建築のための香り展」でコラボレーションしている、アットアロマが制作したオリジナルの香り3種が採用されています。

定員は最大2名の完全貸切制。1人で広々と使い、寝返りをうつのもよし。パートナーや友人とプライベートな時間を過ごすのもよし。ただ汗を流すためではない、特別なサウナ体験を提供する新たな施設です。

新サウナ施設 概要

名称:ベッドルームサウナ(愛称:37号室)
所在地:群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル敷地内
営業時間:16:00-17:20 / 18:00-19:20 / 20:00-21:20 / 翌朝08:00-09:20
定員:2名(完全貸切制)
料金:5,000円/名 サウナ後のドリンク付き
サウナ室温度:80〜90度
冷水シャワー水温:15度
※冬季はチラー停止で原水水温に依存
サウナ室延べ床面積:5m²
備品:ホテルにてサウナに必要なタオル一式、アメニティなどの用意あり
プロデューサー:TTNE
※外観の小屋は藤本壮介建築設計事務所が設計

期間限定特別宿泊プラン(上記ベッドルームサウナの利用料金が無料)
期間:2022年7月23日(土)〜9月30日(金)末まで
・素泊まり スーペリアルーム宿泊 2名1室利用 1名料金 16,500円
・2食付き スーペリアルーム宿泊 2名1室利用 1名料金 34,650円
夕食:メインダイニング「ザ・レストラン」(ドリンクは別料金)
朝食:オールデイダイニング「ザ・ダイニング」

白井屋ホテル

ディナーメニュー イメージ

白井屋ホテル ヘリテージタワー 内観

白井屋ホテル ヘリテージタワー 内観 Photo: Shinya Kigure

白井屋ホテル公式ウェブサイト
www.shiroiya.com

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

白井屋ホテル TOPICS

FEATURE2021.06.05

[Special Report] "SHIROIYA HOTEL"

藤本壮介、レアンドロ・エルリッヒらによる奇跡のコラボレーションで再生された〈白井屋ホテル〉現地レポート
CULTURE2021.01.19
白井屋ホテルの特別個室「真茶亭」を新素材研究所が設計
CULTURE2021.09.08
白井屋ホテル敷地内に〈ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ〉が9/17開業、空間デザインは芦沢啓治建築設計事務所が担当
CULTURE2021.08.28
〈白井屋ホテル〉に柳原照弘氏が店舗デザインを手がけるベーカリーが今秋オープン
CULTURE2021.09.26
白井屋ホテルが今冬パサージュに展示する鬼頭健吾作品の制作を支援するクラファンを実施、魅力的なリターンを各種用意!

サウナ関連記事 "ととのう"とは?

FEATURE2021.01.07

【Special report & interview】Extensive sauna & beer bar, exquisite gimmicks in KOGANEYU

話題沸騰! 銭湯〈黄金湯〉の充実サウナ&ビアバー、絶妙な仕掛けを長坂 常氏と高橋理子氏が解説
FEATURE2020.12.28

Special Report: Make "TOTONOI" with solo sauna tune

【内覧会レポート】“ととのい”必至!? 「ひとり空間」を追求した〈ソロサウナtune〉体験
FEATURE2021.04.01

Special report: Art meets Sauna - teamLab★Reconnect

【内覧会Report】チームラボが創造するアートとサウナの新しい体験「TikTok チームラボリコネクト」

「ARCHITECTURE × SCENTING DESIGN 建築のための香り展」

COMPETITION & EVENT2022.05.27

「ARCHITECTURE × SCENTING DESIGN 建築のための香り展」

建築空間×香り 新たな空間体験を創造するエキシビション
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 白井屋ホテルに「ベッドルームサウナ」が誕生! 客室を模した空間、寝返りもうてる展示台をしつらえた贅沢サウナ
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ