CULTURE

TOTO出版 新刊『The Tokyo Toilet』10/20刊行

安藤忠雄、坂茂、隈研吾、藤本壮介、佐藤可士和らがクリエイターとして参加し、公共トイレのイメージを一新したプロジェクトをまとめた1冊

CULTURE2023.10.23

TOTO出版の新刊情報です。
これまで『TECTURE MAG』でも取材、レポートなどを掲載してきたプロジェクト「THE TOKYO TOILET」について、経緯や計17のトイレについて詳細にまとめられた書籍が10月20日に刊行されました。

同プロジェクトは、多様性を受け入れる社会の実現を目的に、性別、年齢、障害を問わず、誰もが快適に使用できる公共トイレを東京都渋谷区内に設置するという計画で、渋谷区の協力のもと、日本財団が中心となって2018年に立ち上げられ、推進されたものです。

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

書籍中面より、渋谷区内「The Tokyo Toilet」展開マップ

【内覧会Report】坂茂、片山正通らが渋谷区内の公共トイレをデザインする「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

これまでの公共トイレの常識を大きく変えるビッグプロジェクトの趣旨に賛同し、建築家をはじめとする16組のクリエイターが参加、トイレのデザインを担当しています(以下、敬称略)。

2020年8月5日に渋谷区の区立公園3カ所にて、建築家の坂 茂がデザインした公共トイレ2つと、Wonderwall®(ワンダーウォール)を率いる片山正道氏がデザインしたトイレの計3つの供用を開始。2023年3月24日までの間に区内計17カ所に建設され[*1]、そのすべてが運営されています[*2]。その途中、2022年5月には、ヴィム・ヴェンダース監督による映画『PERFECT DAYS』の舞台となることが発表され、話題となりました。

渋谷の公共トイレが映画の舞台に!ヴィム・ヴェンダース監督が次回作を「THE TOKYO TOILET」で撮影、清掃員役で役所広司が主演

本書では、新しく生まれ変わった東京都渋谷区内17カ所の公共トイレについて、写真、図面、データなどで詳しく紹介。プロジェクトに携わった関係者へのインタビューや寄稿も多数収録されています。

目次

INTRODUCTION 
誰もが快適に利用できる公共トイレを

THE TOKYO TOILETS
坂 茂 / 片山正道 Wonderwall® / 田村奈穂 / 槇 文彦 / 坂倉竹之助 / 安藤忠雄 / NIGO® / 隈 研吾 / 佐藤可士和 / 伊東豊雄 / 佐藤カズー Disruption Lab Team / 後智仁 / マーク・ニューソン / マイルス・ペニントン 東京大学DLXデザインラボ / 小林純子 / 藤本壮介

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

書籍中面より、槇 文彦がデザインした〈恵比寿東公園トイレ〉 外観撮影:永禮賢

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

〈恵比寿東公園トイレ〉に関する槇総合計画事務所によるコンセプト解説

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

マーク・ニューソンがデザインした〈裏参道公衆トイレ〉の図面(設計・施工:大和ハウス工業)

PROJECT DESIGN
多様な利用者と建築に寄り添う、オリジナルのピクトグラム 佐藤可士和
THE TOKYO TOILETのメンテナンスについて

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

書籍中面より、佐藤可士和氏によるピクトグラムのデザインに関する寄稿

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

CONCEPTION AND CONSTRUCTION
気づきを生み出し、心を動かす、THE TOKYO TOILET 柳井康治(プロジェクト発案・資金提供者)
身近な社会課題を見逃さず、 諦めずに取り組む 笹川順平(日本財団)
公共トイレへの態度変容を目指して 長谷部健(渋谷区)
優しさを象徴する空間としての公共トイレ 吉田伸典(TOTO)
建築の限りない可能性に触れて 竹林桂太朗(大和ライフネクスト)

SPECIAL CONTRIBUTION
忙しい東京の中の静かな場所 ヴィム・ヴェンダース(映画監督)

DRAWINGS AND SPECIFICATIONS

LOCATION MAP

TOTO出版新刊『The Tokyo Toilet』

『The Tokyo Toilet』表紙 ※マーク・ニューソンがデザインした〈裏参道公衆トイレ〉

『The Tokyo Toilet』

著者:岡野 民(文)、永禮 賢(写真)
ブックデザイン:島田 隆
判型:B5判変型
総頁数:280ページ
言語:和英併記
ISBN:978-4-88706-404-1
定価:3,300円(本体3,000円+税10%)
発行日:2023年10月20日

詳細
https://jp.toto.com/publishing/detail/A0404.htm
TOTO出版 ウェブサイト
https://jp.toto.com/publishing/


*1.THE TOKYO TOILET」プロジェクトにおいて、TOTOは現状調査と設置機器を含めたトイレ空間のレイアウト提案を行なっている

*2.「THE TOKYO TOILET」プロジェクトで整備された17の公共トイレは、今年6月23日に日本財団から渋谷区への譲渡式が行われ、トイレの維持管理も2023年度末をもって渋谷区へと引き継がれる


『TECTURE MAG』では、プロジェクト最初の3つのトイレを取材。以降も継続してニュースとレポートを掲載、今年3月に披露された17カ所めのトイレ(デザイン:藤本壮介建築設計事務所)のレポートも近日中に掲載予定

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

特集・日本財団 笹川順平常務理事インタビュー

FEATURE2023.11.08

小さなトイレ建築で 街と人が変わった!

「THE TOKYO TOILET」にみる 公共建築のあり方とクリエイティブの力

「THE TOKYO TOILET」TOPICS

CULTURE2022.05.15

渋谷の公共トイレが映画の舞台に

ヴィム・ヴェンダース監督が「THE TOKYO TOILET」で次回作を撮影、清掃員役で役所広司が主演
COMPETITION & EVENT2024.02.14

「THE TOKYO TOILET」を巡るシャトルツアー

渋谷区観光協会公式ツアー、17カ所、9カ所、8カ所の3コースで予約受付開始

日本財団×渋谷区「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

CULTURE2020.08.07

「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

[Report]坂茂、片山正通らが渋谷区内の公共トイレをデザイン!
CULTURE2020.09.06

渋谷区×日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

[Report]坂倉竹之助デザインによる西原1丁目公園の公共トイレ〈ANDON〉
FEATURE2020.09.16

Quick report & Movie: Jingu-Dori Park Toilet by Tadao Ando

安藤忠雄が語る「世界に誇れる安全で清潔な”あまやどり”トイレ」
FEATURE2021.07.01

[Movie] Quick report: Nabeshima Shoto Park Toilet by Kengo Kuma

【動画レポート】隈研吾が語る「多様性の時代、森の時代のトイレ」
FEATURE2021.06.26

渋谷区×日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

[Report]NIGO®️デザインによる原宿の公衆トイレ〈THE HOUSE〉
FEATURE2021.07.16

渋谷区×日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

[Report]佐藤可士和氏がデザインした公衆トイレ〈WHITE〉が恵比寿駅西口にオープン
FEATURE2021.07.17

渋谷区×日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

[Report]伊東豊雄がデザインしたキノコのような公衆トイレが代々木八幡にオープン
CULTURE2021.08.12

佐藤カズー氏による公共トイレ「Hi Toilet」

「THE TOKYO TOILET」プロジェクトの12カ所目は非接触・ボイスコマンドを採用
CULTURE2022.08.13

渋谷区×日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクト

[Report]79億のライティングパターンを発するトイレを後智仁氏がデザイン、広尾東公園にオープン
CULTURE2023.01.21

渋谷区×日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクト最新作

[Report]14カ所めの公共トイレが北参道に完成、〈Apple Watch〉を手がけたマーク・ニューソン氏がデザイン
CULTURE2023.03.24

マイルス・ぺニントン氏 / 東京大学DLXデザインラボによる〈幡ヶ谷公衆トイレ〉

日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクトの15カ所目となるトイレ
CULTURE2023.03.31

日本財団「THE TOKYO TOILET」プロジェクトの16カ所目、残りあと1つ!

[Report]トイレの専門家・小林純子氏がデザインしたコールテン鋼の〈笹塚緑道公衆トイレ〉が笹塚駅前に登場
CULTURE2023.11.21

藤本壮介がデザインした〈西参道公衆トイレ〉内覧会

[Report]真っ白な器(うつわ)は都会の水場に。THE TOKYO TOILETプロジェクトの最後を飾る17カ所目のトイレ

TOTO出版 TOPICS

COMPETITION & EVENT2022.09.04

9/8トークイベント「ホルツ・バウから考える今日の本づくり」

TOTO出版『HOLZ BAU[増補版]ホルツ・バウ──近代初期ドイツ木造建築』刊行記念(銀座 蔦屋書店主催)
CULTURE2022.03.28

TOTO出版『パビリオン・トウキョウ2021』

藤森照信、妹島和世、藤本壮介、平田晃久、石上純也、藤原徹平、会田 誠、草間彌生、真鍋大度+ライゾマティクスがそれぞれデザインした9つのパビリオンを収録
CULTURE2022.03.29

『KAZUYO SEJIMA RYUE NISHIZAWA SANAA 1987-2005 Vol.1 / 2005-2015 Vol.2 / 2014-2021 Vol.3』

妹島和世、西沢立衛、SANAAの活動と思考の軌跡を総覧する3巻セット、TOTO出版より刊行

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • BOOK
  • 人々の公共トイレへのイメージを一新したプロジェクトをまとめた1冊、TOTO出版 新刊『The Tokyo Toilet』10/20刊行
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ