COMPETITION & EVENT

ツバメアーキテクツの山道拓人氏が登壇、ウェビナー「都市と建築と回復力 ~リカバリーな暮らしを提案する」

「都市と建築と回復力 ~リカバリーな暮らしを提案する」と題して、設計関係のプロユーザーらに向けたセミナーが、オンラインにて11月18日に開催されます。
主催は、西新宿にある、リビングデザインセンターOZONE(運営:東京ガスコミュニケーションズ)。参加資格は、同館のCLUB OZONE プロフェッショナル会員であること(登録は無料)。

登壇する講師は、建築家と医学博士の2名。
建築家は、東京・世田谷区内に2020年にオープンした下北線路街の商業施設〈BONUS TRACK(ボーナストラック)〉の設計・監理を担当し、最新のプロジェクトに、長野県塩尻市の旧中山道沿いの宿場町・奈良井宿の重要伝統的建造物をホテル、ギャラリーに改修した〈天窓の町家〉などの事例がある、ツバメアーキテクツの山道拓人氏。
両事例とも、『TECTURE MAG』のニュース記事で紹介しています(本稿下部よりリンク設定)。〈BONUS TRACK〉は、2021年のグッドデザイン・ベスト100にも選出されています。

ツバメアーキテクツ〈BONUS TRACK(ボーナストラック)〉俯瞰

〈BONUS TRACK(ボーナストラック)〉俯瞰(写真提供:ツバメアーキテクツ)

ツバメアーキテクツ〈天窓の町家-奈良井宿 重要伝統的建造物の改修-〉

〈天窓の町家-奈良井宿 重要伝統的建造物の改修-〉内観(写真提供:ツバメアーキテクツ)

山道拓人(さんどう たくと)プロフィール
建築家、ツバメアーキテクツ一級建築士事務所 代表取締役
1986年東京都生まれ。2009年東京工業大学工学部建築学科卒業。2011年同大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。2011-18年同大学博士課程単位取得満期退学。2012年Alejandro Aravena Architects ELEMENTAL(チリ)、2012-13年Tsukuruba Inc.チーフアーキテクトを務める。2013年に千葉元生氏、西川日満里氏とツバメアーキテクツ設立。同社代表取締役。法政大学専任講師、住総研研究員。
ツバメアーキテクツ 山道拓人(さんどう たくと)氏

代表作に、下北線路街〈BONUS TRACK〉、〈ツルガソネ保育所・特養通り抜けプロジェクト〉、〈天窓の町家-奈良井宿 重要伝統的建造物の改修-〉、〈NHK Media Design Studio〉、〈パナソニックのデザインスタジオ FUTURE LIFE FACTORY〉などがある。主な受賞歴は、U35伊東豊雄賞、グッドデザイン賞など。主な著書に、『シェア空間の設計手法』(共著、学芸出版、2016)、『PUBLIC PRODUCE 公共的空間をつくる7つの事例』(共著、ユウブックス、2018)、『住まいから問うシェアの未来: 所有しえないもののシェアが、社会を変える』(共著、学芸出版社、2021)などがある。

本ウェビナーのもうひとりの講師を務めるのは、医学博士の片野秀樹氏です。

都市や暮らしを包括して建物をプランニングする建築家の山道氏と、一般社団法人日本リカバリー協会の代表理事でもある片野氏を迎え、「暮らしのリカバリー」を提案します。各者の事例や持論を通じて、今後のリカバリーな暮らしと人、そして建築がつなぐ街づくりの実現までを考えます。

片野秀樹(かたの ひでき)プロフィール
医学博士、日本体育大学研究員、一般社団法人日本リカバリー協会代表理事
https://www.recovery.or.jp/
2005年株式会社ベネクス創業、2008年東海大学健康科学部研究員、2013年東海大学医学部研究員を経て、2014年ベネクスヨーロッパGmbH(ドイツ)創業。2016年一般社団法人日本リカバリー協会に参画。2018年ドイツから帰国後、同協会の代表理事に就任。
社会の休養リテラシーの向上により人と休養の関係性を変え、さらに科学に裏付けられたソリューションの提案でヒトが元気に意欲的に生活できる暮らしや社会の創造をライフワークとする。

書籍『休養学基礎』

2018年Genki Vital Academy(ドイツ)顧問、2019年日本体育大学体育学部研究員を経て、2019年には神奈川県未病産業研究会休養分科会を発起。2021年6月には、日本では初となる休養に関する学術書『休養学基礎』を刊行(共著、メディカ出版)。

セミナー「都市と建築と回復力 ~リカバリーな暮らしを提案する」

開催日時:2021年11月18日(木)18:00-19:30
参加費:無料(CLUB OZONE プロフェッショナル会員であること、登録は無料)
配信定員:あり(先着順に受付)
主催・問い合わせ先:リビングデザインセンターOZONE
※講師急病などのやむを得ない事情により、中止または延期となる場合あり

セミナー詳細・申し込み
https://www.ozone.co.jp/news/pro-seminar/652/


なお、OZONEでは、同館の情報誌「OZONE PRESS vol.23」(2021年9月発行)と連動し、「暮らしのリカバリー」をテーマに体と心の回復につながるインテリア・寝具を紹介する連動ディスプレイを11月30日(火)まで開催中です。(en)

企画展示「暮らしのリカバリー よく遊び、よく眠るための空間」

会期:開催中、2021年11月30日(火)まで
開場時間:10:30-18:30
休館日:水曜(祝日を除く)
会場:リビングデザインセンターOZONE 3F エントランス(OZONEインテリアデザインスタジオ前)
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目7-1 新宿パークタワー 3-7F(Google Map
入場料:無料
協力:ザ・コンランショップ 新宿本店 / Japan creation space monova / ヒュスラー・ネスト東京 / 寝具御誂専門店 IWATA東京 / MORISHIGE 新宿ギャラリー / 朝日ウッドテック 東京ショールーム / LED PURE by NITRIDE /「腰の椅子」Awazaギャラリー / ウッドワンプラザ新宿 / 浜本工芸 東京ショールーム / 瀬尾製作所展示室SEO TOKYO SHOWROOM [SHOWCASE in OZONE]

展示詳細
https://www.ozone.co.jp/news/event/653/

リビングデザインセンターOZONE 公式ウェブサイト
https://www.ozone.co.jp/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

ツバメアーキテクツ 関連記事

CULTURE2020.09.30
「下北線路街」に温泉旅館〈由縁別邸 代田〉が9/28開業、同街区でツバメアーキテクツが手がけた〈BONUS TRACK〉グランドオープンイベントを10/1より開催
CULTURE2021.08.21
ツバメアーキテクツと竹中工務店が改修した「奈良井宿 古⺠家改修プロジェクト」の宿泊施設ほかオープン
FEATURE2021.10.21
2021年度グッドデザイン賞発表、BEST100にミナガワビレッジ、〈下北路線街〉ボーナストラックほか

リビングデザインセンターOZONE 関連記事

BUSINESS2020.09.01
リビングデザインセンターOZONEに建材・家具・住宅設備等の製品カタログやサンプルを集めたライブラリーがオープン
PRODUCT2021.09.16
"都市を森林の貯蔵庫に還す" 東京ガスコミュニケーションズのカーボンニュートラルな家具「CARBON STOCK FURNITURE」
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • ツバメアーキテクツの山道拓人氏が登壇、ウェビナー「都市と建築と回復力 ~リカバリーな暮らしを提案する」
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ