COMPETITION & EVENT

最新5G体験イベント 西新宿で1/22-23開催

スカパラの遠隔セッションや宮坂副知事による「スマート東京」のビジョン解説ほか

5Gの最新技術を体験できるイベント「5G Connected City 西新宿 2022~つながるまちと新たな生活~」が、東京・西新宿にて1月22日と23日に開催されます。

東京都では、2019年令和元年8月に発表した「TOKYO Data Highway基本戦略」において、西新宿エリアを5Gの重点整備エリアの一つに位置付けており、5Gアンテナ基地局などの整備を促進するとともに、5Gや先端技術を活用したサービスの都市実装を目指しています。
穂にベントは、都民に対し、都の施策への理解や共感を拡大することを目的に開催されます。

東京都「5G Connected City 西新宿 2022 ~つながるまちと新たな生活~」

小田急線 新宿駅西口地上イベントスペース 会場

当日は、小田急線新宿駅西口地上イベントスペースと、新宿中央公園の2つの会場で、5GやICTを活用した最先端サービスを、生活シーンにあわせた8つのカテゴリで体験することができます。インターネット上の特設サイトでは、それらを体験した人のリポートをオンラインで視聴することも可能です。

東京都「5G Connected City 西新宿 2022 ~つながるまちと新たな生活~」

新宿中央公園 会場

さらに特設サイトでは、22日、23日の両日にわたり、生活の中で普及が進む5Gサービスを、参加企業と共に紐解くトークVTR『つながる楽しいくらしTV』がライブ配信されます(メインMC:お笑いコンビ 和牛)。

東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラ
プロフィール:ジャマイカ生まれのスカという音楽をベースに、あらゆるジャンルの音楽を独自の解釈で飲み込み、自ら奏でるサウンドは”トーキョースカ”と称してオリジナルのスタイルを築き上げた日本が世界に誇るスカバンド。1989年アルバム『東京スカパラダイスオーケストラ』(通称”黄色いアナログ”)でデビュー。幾度となるメンバーチェンジを乗り越え、現在のメンバーは9人。

また、22日には、特設サイトでしか堪能できない、多視点で楽しめる音楽ライブもリアルタイムで配信予定。アーティストとして、東京スカパラダイスオーケストラが出演。5Gの最先端の技術を駆使し、離れた2カ所にいるメンバー同士による“遠隔セッション”を実施、この日限りの特別ライブとなる予定です。

そのほか、2019年にヤフーの社長を退き、参与として都政に参加したことで注目された、現副知事の宮坂学氏も参加。ライブ配信される初日のオープニングにて、「スマート東京」の実現に向けたビジョンを説明するとのこと。

宮坂 学プロフィール
1967年生まれ。山口県出身。同志社大学経済学部卒業。

宮坂 学 東京副知事

1997年6月ヤフー株式会社に入社。同社CEO・代表取締役・取締役会長等を歴任し、2019年6月に退任。同年7月より東京都参与に就任し、同年9月より現職・副知事。東京都のDXや国際金融都市をはじめとする東京の成長戦略を推進している。

開催概要
「5G Connected City 西新宿 2022 ~つながるまちと新たな生活~」
日時:2022年1月22日(土)、23日(日)10:00-18:00
会場:(1)オフライン / 小田急線新宿駅西口地上イベントスペース・新宿中央公園、(2)オンライン

東京都「5G Connected City 西新宿 2022 ~つながるまちと新たな生活~」

特設ページ
https://5g-connected-city.metro.tokyo.lg.jp

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

5G 関連記事

BUSINESS2020.07.05

「渋谷未来デザイン データコンソーシアム」を渋谷区が設立

スマートシティ化を目指したプロジェクトを推進
PRODUCT2020.11.25
アート体験を革新するau 5Gアプリ「AR x ART」が登場、第1弾は名和晃平氏とのコラボ!
PRODUCT2021.11.16
バルミューダが5G対応スマートフォン〈BALMUDA Phone〉を発表、基本アプリを独自に開発
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 最新5G体験イベント 西新宿で1/22-23開催、スカパラの遠隔セッションや宮坂副知事による「スマート東京」のビジョン解説ほか
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ