COMPETITION & EVENT

「EMARF COLOR THINGS EXHIBITION」

VUILDのオンラインものづくりサービス・EMARFに「カラーMDF」がローンチ、記念展を木場にて開催

「建築の民主化」をビジョンに掲げ、さまざまな取り組みをおこない、事業を展開するVUILD(ヴィルド|代表:秋吉浩気)は、同社が提供するオンラインものづくりサービス「EMARF(エマーフ)」において、4月20日より新たに「カラーMDF」をリリース。リリースを記念して、東京・新木場にある榎戸材木店にて、展覧会「EMARF COLOR THINGS EXHIBITION」が開催されます。

EMARF(エマーフ)とは
木製ものづくりのデザインからパーツに加工するまでの工程を、オンラインで完結できるクラウドサービス。
これまでは、専門知識を要したり、コストや納期などの制約により、製作を断念せざるをえない人が多い中で、「EMARF」では、CADデータをオンラインから入稿するだけで、木製のパーツを製作し、容易に手元まで調達することができる。
2020年5月のサービスローンチ以降、家具やプロダクトの製作のほか、アート作品、建築内装、仮設建築など、幅広いシーンで利用されている。
https://emarf.co/

カラーMDFは、繊維状にした木くずを染料で先染めしてから接着剤で固め、板状に成形した材料です。

EMARF(エマーフ)カラーMDF

材の厚みは18mm、色は全5色(黒、グレー、赤、青、黄)を展開

切削断面が美しく仕上がり、どこをカットしても、小口と表面が同色で、色むらがない加工となるのが特徴で、アール加工も「バリ」と呼ばれる不要な突起が出にくく、きれいに仕上がります。
クリア塗装を施すと、つややかな濡れ色となり、色に深みが増すとのこと。

カラーMDFを使った制作物の例

カラーMDFを使った制作物の例(本展展示作品ではない):「絵画を家具に再構築する」野田慎二(VUILD)
カシャーク・ラヨシュ作の抽象絵画「Képarchitektúra」を立体に起こし、再構築することでスツール を制作した

カラーMDFを使った制作物の例

カラーMDFを使った制作物の例(本展展示作品ではない):「サイドテーブル」黒部駿人(VUILD)
EMARFでつくったソファに合うようなサイドテーブルをカラーMDFで制作

本展では、「カラーMDF」を使って製作した作品が展示されます。

出展者

01 Studio POETIC CURIOSITY
02 高橋沙耶
03 長岡 勉
04 田邉雄之建築設計事務所
05 都 淳朗(Konel)
06 Nope Lab.内間絢美
07 スタジオメガネ
08 学生限定デザインコンペ最優秀賞 吉原拓実 / 杉山真道(芝浦工業大学 大学院理工学研究科建築学専攻修士2年)
※出展者は変更となる可能性あり

上記08の出展者は、VUILDが公募した学生向けのアイデアコンペティション「COLOR MDF DESIGN COMPETITION」において、最優秀賞を獲得した組(連名での受賞)です。受賞特典として、彼らのデザイン案が実際に制作され、会場にて披露されます。

学生アイデアコンペ「COLOR MDF DESIGN COMPETITION」詳細
https://note.com/vuild/n/nc329093df389

展覧会「EMARF COLOR THINGS EXHIBITION」

会期:2022年5月7日(土)〜5月14日(土)
会場:榎戸材木店
所在地:東京都江東区新木場3丁目6-6(Google Map
開場時間:12:00-19:00(土日曜・祝日:11:00-18:00)
定休日:水曜
入場料:無料(但し、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策として、下記イベントページより来場登録が必要)

来場予約・イベントページ
https://colormdf-emarf.peatix.com

主催:VUILD
協賛:東合板商会
協力:榎戸材木店

榎戸材木店ウェブサイト
https://www.enokido-lumber.co.jp/

EMARF(エマーフ)公式SNS
Twitter: @EMARFco
https://twitter.com/EMARFco

Instagram:@vuild_official
https://www.instagram.com/vuild_official/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

EMARF(エマーフ)関連記事

BUSINESS2021.06.02

「EMARF 3.0」公式Webサイトがリニューアル

”プリントアウトするように家具をつくる” VUILDが展開するクラウドプレカットサービス、イベントも連動して開催
COMPETITION & EVENT2021.06.11

VUILDが「ローカルコモンズデザインプロジェクト」を始動

「EMARF 3.0」で小屋や家具などを制作するデザインパートナーを募集
COMPETITION & EVENT2021.10.09

「EMARFでつくる新しい生業 -自分を解放するものづくり-」

VUILDの展覧会、高田馬場 BaBaBaにて10/23まで開催
PRODUCT2021.09.10

VUILDとYahoo! JAPANが協働!

EMARFを使ったリモートワーク向け木製家具キットを発売

VUILD(ヴィルド)関連記事

COMPETITION & EVENT2020.10.30

VUILD〈まれびとの家〉がグッドデザイン賞金賞受賞

大賞選出投票で次点を獲得
PRODUCT2021.04.02
VUILDがデザインした東京都「未来型オフィス実現PJ」の庁舎内プロトタイプオフィスにおけるムーバブルデスクとパーティション
BUSINESS2021.05.10

VUILDが目指す、アプリによる理想の家づくり

デジタル家づくりプラットフォーム「Nesting(ネスティング)」のβ版をリリース
BUSINESS2021.11.05
VUILDとBIOTOPEが進めるデジタル家づくりプラットフォーム「Nesting(ネスティング)」の1棟目が北海道に竣工
PRODUCT2022.04.29

家づくりをもっと気軽に自由に

VUILDがデジタル家づくりプラットフォーム「Nesting」を本格ローンチ、受注を開始

VUIL代表 / 秋吉浩気氏 新刊

CULTURE2021.12.28

秋吉浩気著の新刊!『メタアーキテクト──次世代のための建築』

建築を取り巻く社会は今、どのような変化を遂げてどこへ向かおうとしているのか?

RECOMENDED ARTICLE

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ