COMPETITION & EVENT

2/3 長坂常トークイベント「スキーマの働き方」

『TOO MUCH Magazine Issue 10 Schemata Architects』出版記念、青山ブックセンターにて開催

東京・青山の青山ブックセンター本店 大教室にて、建築家の長坂 常氏が登壇するトークイベントが2月3日(土)夜に開催されます。

インディペンデントマガジン『TOO MUCH』の最新号発売を記念して行われるもので、最新号で特集しているスキーマ建築計画を率いる長坂氏に、約1年のあいだ密着取材した『TOO MUCH』編集長の辻村慶人氏が話を聞きます。

長坂 常(ながさか じょう)プロフィール

長坂 常氏

スキーマ建築計画代表。1998年東京藝術大学卒業後にスタジオを立ち上げ、現在は千駄ヶ谷にオフィスを構える。家具から建築、そして町づくりまでスケールも様々、そしてジャンルも幅広く、住宅からカフェ、ショップ、ホテル、銭湯などなどを手掛ける。どのサイズにおいても1/1を意識し、素材から探求し設計を行い、国内外で活動の場を広げる。日常にあるもの、既存の環境のなかから新しい視点や価値観を見出し「引き算」「誤用」「知の更新」「見えない開発」「半建築」など独特な考え方を提示し、独自の建築家像を打ち立てる。
主な代表作に、〈Sayama FlatHANARE〉〈FLAT TABLE〉〈ColoRing〉〈BLUE BOTTLE COFFEE〉〈桑原商店〉〈お米や〉〈DESCENTE BLANC〉〈HAY〉〈東京都現代美術館 サイン什器・家具のデザイン〉〈武蔵野美術大学16号館〉などがある。

 

長坂氏とスキーマ建築計画は、2014年に東京・清澄白河にオープンしたブルーボトルコーヒーの日本第1号店の店舗デザインを手掛けるなど、海外ブランドとのコラボレーションも数多く、「半建築」「見えない開発」「顔のない建築」などと表される彼らの建築は、国内外で高い評価を受けています。北米、ヨーロッパ、アジアなどから多種多様な仕事が舞い込む建築設計事務所の「働き方」とはどのようなものか? 事務所を率いる建築家が語ります。

『TOO MUCH Magazine Issue 10 Schemata Architects』

OMA NYを率いる建築家の重松象平氏と長坂氏との対談なども収録した『TOO MUCH Magazine』10号 WORKシリーズ 2 スキーマ建築計画「多人称的空間」
体裁:両観音表紙 ソフトカバー B5サイズ / 292ページ / 日本語訳冊子付き
ISSN:977218767000010 / 販売価格(税込):3,850円

『TOO MUCH Magazine Issue 10 Schemata Architects』出版記念トークイベント
長坂常「スキーマの働き方」開催概要

登壇:長坂 常(建築家)、辻村慶人(『TOO MUCH』編集長)
日時:2024年2月3日(土)18:00-19:30(開場 17:30)
料金(税込):1,540円 / 学割:990円
チケット支払い方法:クレジットカード、PayPay残高支払い
※当日券のみ現金支払い可
会場:青山ブックセンター本店 大教室
定員:90名
主催・問合せ先:青山ブックセンター

申し込み受付・イベント詳細
https://aoyamabc.jp/collections/event/products/0203-toomuchmagazine-issue10

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

長坂常 / スキーマ建築計画 TOPCS

PROJECT2020.04.16

DESCENTE TOKYO / スキーマ建築計画

通りにアピールし滞留時間を長くする新旗艦店
PROJECT2020.04.19

ブルーボトルコーヒー三清カフェ / スキーマ建築計画

場所の特性を利用し、個性あるフロアを展開したカフェ
CULTURE2020.05.13
スキーマ建築計画が設計した、香港1号店〈ブルーボトルコーヒー 香港カフェ〉内外観の写真
PROJECT2020.06.15

桑原商店 / スキーマ建築計画

地域に愛される酒屋を一新した「倉庫のような居酒屋」
CULTURE2021.11.25
ブルーボトルコーヒー初の「ロッカー式カフェ」が期間限定で渋谷スクランブルスクエアに12/1オープン、デザインはスキーマ建築計画
CULTURE2022.05.05

長坂常氏が「LLOVE HOUSE」のクラファンを開始

広島・尾道の山手で古民家と大切な風景を「残す」仕組みづくり

長坂常氏インタビュー

FEATURE2020.08.03

Interview with Jo Nagasaka

#01 踏み込んで核心に触れる
FEATURE2021.01.07

【Special report & interview】Extensive sauna & beer bar, exquisite gimmicks in KOGANEYU

話題沸騰! 銭湯〈黄金湯〉の充実サウナ&ビアバー、絶妙な仕掛けを長坂 常氏と高橋理子氏が解説
FEATURE2020.08.19

Interview with Jo Nagasaka & Shugo Moritani / スキーマ建築計画 長坂常氏+モリタニ シュウゴ氏インタビュー

スキーマ建築計画が店舗デザインを手がけた〈T-HOUSE New Balance〉にて
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • 2/3 長坂常トークイベント「スキーマの働き方」青山ブックセンターにて『TOO MUCH Magazine Issue 10 Schemata Architects』出版記念イベント開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ