CULTURE

noizが次世代型スマートシティの垂直版〈SHIBUYA HYPER CAST. 2〉を発表

CULTURE2020.06.19

建築家の豊田啓介氏が代表を務める株式会社ノイズ(noiz)は、昨今のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大による、働き方をはじめとした社会の変化や、新しいプラットフォームとしてのスマートシティへの関心の高まりに対し、超都心型のスマートシティのひとつの在り方として、次世代型スマートシティの垂直版〈SHIBUYA HYPER CAST.2〉を発表しました(2020年6月18日プレスリリース)。

© noiz

〈SHIBUYA HYPER CAST. 2〉は、以前から次世代型スマートシティのあり方を研究し、かつリサーチや分析、コンサルティングを行ってきたnoizとしての、汎用型に対する、特殊形のひとつの提示になります。

© noiz

〈SHIBUYA HYPER CAST.2〉は、noizが外装およびランドスケープのデザイン監修を担当し、2017年4月に開業した複合施設〈SHIBUYA CAST.(渋谷キャスト)〉をベースとした「SHIBUYA HYPER CAST. プロジェクト」の第2形態。同施設の3周年にあわせたもので、第一弾の発表は2019年の開業2周年イベントにて。以来、継続的にデザインを更新してきました。


# NOIZ Architects YouTube公式チャンネル「SHIBUYA HYPER CAST.2jp」(2020/06/18公開)

バージョン2は、よりシステマティックに進化させたものを再構成。各ユニットや内部の要素は、そのまま水平な都市に分解して再配置を行うことで、多様な次世代型の都市が構築可能となっているとのこと。(en)

詳細は「VIEW MORE」をクリック!

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

noiz 関連記事

CULTURE2020.07.13
原研哉とnoizによる台湾市美術館二館の環境アート〈Shadow in Motion〉の動画
PRODUCT2020.07.14
建築集団noizが基本設計を手がけたテントがドライブスルー型のPCR検査⽤テントとして新潟で稼働
CULTURE2020.07.30
SUPPOSE DESIGN OFFICE、柳原照弘、Puddle、noizがインテリアを担当したホテル〈sequence MIYASHITA PARK〉が8月1日渋谷に開業
FEATURE2020.10.12

Special Dialogue Series

豊田啓介× 川田十夢 特別対談 #01 常識からどんどん外れよう! 空間の未来を楽しく切り拓く
COMPETITION & EVENT2020.11.23
noiz豊田氏、慶應SFC池田氏、落合陽一氏らが登壇する建築情報学会設立記念イベント11/30よりオンラインで全5回開催
COMPETITION & EVENT2021.06.11
野老朝雄×noizによる企画展「DISCONNECT/CONNECT 【ASAO TOKOLO×NOIZ】 幾何学紋様の律動、タイリングの宇宙」
CULTURE2021.08.26
旧ライゾマ齋藤精一とnoizによる4面4分割回転式の超大型LEDディスプレイ「The HEART」が日本橋兜町に竣工した〈KABUTO ONE〉に登場
FEATURE2021.10.21

Report: unnamed – form emerges only sometimes, so does meaning-

【会場レポート】自ら動くことで見えてくる「なにか」。noizインスタレーション「unnamed」が東京ミッドタウン 芝生広場にて開催
CULTURE2021.11.08
建て替えられる前川國男の「東京海上ビルディング」の設計者発表前にnoizが提示したリノベーションプラン
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • noizが次世代型スマートシティの垂直版〈SHIBUYA HYPER CAST. 2〉を発表
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ