COMPETITION & EVENT

【終了】 noiz豊田氏、慶應SFC池田氏、落合陽一氏らが登壇する建築情報学会設立記念イベント11/30よりオンラインで全5回開催

建築情報学会が2020年11月30日(月)に設立されます。
同学会は、池田靖史氏(慶應義塾大学SFC研究所 建築情報学)と豊田啓介氏(noiz共同主宰)が立ち上げの中心となり、2017年11月にキックオフ。両氏の対談や関連する論考などを、LIXIL出版(旧INAX出版)が2020年3月30日まで更新していたウェブマガジン『10+1 website』に掲載してきたほか、2018年3月に建築情報学会YouTube公式チャンネルを開設し、準備会議の様子なども公開。さらに、ライブ配信などの準備も進めてきました。このほど、2021年度の始動に向けて、11月30日(月)に設立総会が開催されます。

建築情報学会について

建築情報学会は、建築情報学という古くて新しい関心について既存の学術界や産業界から幅広く知見を集約し、開かれた議論を通じてその共通知識の体系化に継続的に取り組むことで、新たな学術的知見を社会に還元し、産業の発展、文化の醸成、次世代の人材育成に役立てること、そのための交流のネットワークを形成することを目的とした組織です。

建築情報学を明確に定義し、知識体系化することは未だ確立されているとはいえません。その一方で、今後ますます必要となる事が明らかな情報学と建築・都市の双方を十分に理解した人材を育成し、情報技術の進化と浸透の速度に追いつくことは重要な課題であると思われます。だからこそ建築情報学の名の下に既存の学術界や産業界から幅広く知見を集約し、開かれた議論を通じてその共通知識の体系化に継続的に取り組むことで、新たな学術的知見を社会に還元し、産業の発展、文化の醸成、次世代の人材育成に役立てることが建築情報学会の使命であると考えます(建築情報学会 2020年11月20日プレスリリースより)。

建築情報学会 公式チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCXldlvKi3ez1rn7lsnmBb4w

建築情報学会

設立総会にあわせて、建築情報学入門書籍『建築情報学へ』も出版されます(2020年12月末刊行予定)。これらを記念して、『「建築情報学」生・誕・祭!!!』も開催。11月30日(月)の設立総会後から12月16日(水)の期間中、全5回のオンライントークイベントを開催。建築情報学に関するあらゆる分野のゲストを招いて、テーマごとに議論を展開し、建築情報学会とは何かを明らかにします。

建築情報学会

「建築情報学」- 学会設立+出版記念イベント『「建築情報学」生・誕・祭!!!』

開催概要(登壇者の敬称略、氏名は五十音順)
第1回:「建築情報学(会)」には何ができるのか -設立理事と外部ゲストによるオープンディスカッション
開催日時:2020年11月30日(月) 17:30-19:30
ホスト:豊田啓介(noiz / gluon / 東京大学生産研究所)
ゲスト:石津優子(ジオメトリエンジニアリングラボ)、落合陽一(メディアアーティスト / 筑波大学デジタルネイチャー開発研究センター センター長・准教授)、酒井康史(MIT Media Lab City Science Group)、杉田 宗(広島工業大学 / 杉田三郎建築設計事務所)、三宅陽一郎(日本デジタルゲーム学会理事 / 立教大学大学院人工知能科学研究科特任教授)

第2回:拡張する建築の職能 -『建築情報学へ』第1章
開催日時:2020年12月4日(金) 17:00-18:30
ホスト:石澤 宰(竹中工務店)
ゲスト:大野友資(DOMINO ARCHITECTS)、岡 瑞起(筑波大学 / ブランクスペース)、 佐久間洋司(大阪大学)

第3回:建築が拡張する新しい情報領域 -『建築情報学へ』第2章
開催日時:2020年12月7日(月) 18:00-20:00
ホスト:角田大輔(日建設計)
ゲスト:小林 茂(情報科学芸術大学院大学 [IAMAS])、小林佑樹(MESON)、玉城絵美(H2L / 早稲田大学)

第4回:建築情報学へ -『建築情報学へ』第3章
開催日時:2020年12月11日(金) 18:00-20:00
ホスト:木内俊克(木内建築計画事務所)
ゲスト:石澤 宰(竹中工務店)、小見山陽介(京都大学)、杉田 宗(広島工業大学 / 杉田三郎建築設計事務所)、角田大輔(日建設計)

第5回:建築情報学会のあり方 -設立理事によるオープンディスカッション
開催日時:2020年12月16日(水) 18:00-20:00
ホスト:池田靖史(慶応義塾大学SFC)
ゲスト:伊藤武仙(ホロラボ)、金田克宏(東京藝術大学)、志手一哉(芝浦工業大学)、谷口景一朗(東京大学 / スタジオノラ)、中西泰人(慶応義塾大学)

会場(各回共通):オンライン(Zoom配信)
参加方法:EventRegistより要事前申し込み
参加費:無料(但し、EventRegist無料アカウントが必要)
申し込み受付・詳細: https://eventregist.com/e/ais-j-birth
主催:建築情報学会設立準備委員会

建築情報学会入門書『建築情報学へ』

『建築情報学へ』表紙+帯

建築情報学入門書籍『建築情報学へ』
監修:建築情報学会
編集:池田靖史、豊田啓介、角田大輔、木内俊克、石澤 宰、杉田 宗、小見山陽介、富井雄太郎
デザイン:佐藤亜沙美
判型:A5判・248頁
ISBN:978-4-910032-04-7
定価:本体2,500円+税
発売予定日:2020年12月末
発行:millegraph
書籍詳細・目次http://www.millegraph.com


【TECTURE MAG】関連記事
豊田啓介(noiz)× 川田十夢(AR三兄弟)特別対談
建築情報学会については#02で言及
https://mag.tecture.jp/feature/20201012-keisuketoyoda_tomkawada01/

RELATED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • noiz豊田氏、慶應SFC池田氏、落合陽一氏らが登壇する建築情報学会設立記念イベント11/30よりオンラインで全5回開催