CULTURE

チームラボがアブダビ・サディヤット島に進出!

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉2024年竣工予定

CULTURE2022.06.24

アラブ首長国連邦の首都アブダビに、チームラボの新しいコンセプト「Environmental Phenomena」に基づいて開発されるアートを体験できる施設〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉が建設されることが発表されました(2022年6月24日 アブダビ文化観光局、Miral社、チームラボ 共同プレスリリース)。

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉の建築を含めた体験型コンテンツのコンセプト開発は、アブダビ文化観光局(DCT Abu Dhabi)と、同国における観光地や体験に関する大手クリエイターであるMiral社とも提携してプロジェクトが進められています。

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉イメージパース

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉イメージパース

有機的な曲線が特徴的なデザインの建築は、チームラボがコンセプトづくりを担当。生命体のように自由で有機的に変化する環境を、訪れた人々に提供するという意志を表現したもので、外観として重要な役割を担っています。
建物の設計は、アブダビを拠点としている建築設計事務所、MZ Architectsが担当するとのこと。
MZ Architects WebSitehttps://www.mz-architects.com/

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉

〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉イメージパース

建設予定地は、首都のサディヤット島。2017年に開館した〈ルーヴル・アブダビ(Louvre Abu Dhabi)〉が既存し、フランク・ゲーリー設計のもと開館を目指す〈グッゲンハイム・アブダビ(Guggenheim Abu Dhabi)〉も数年後にオープン予定の国際的に知られた文化エリアに、チームラボによるアートプロジェクトの施設が、また1つ主要なランドマークとして加わります。竣工は2024年を予定。

約17,000m²もの延床面積を有する大空間にて、国際的な学際的集団であるチームラボの大規模な研究と実験のプロセスにより生み出された、他に類を見ない、アブダビならではのアート作品群を展開。”home for infinite curiosity”(「好奇心」と「イマジネーション」を育むアートプロジェクト)というコンセプトのもと、人々の参加や行動によって、有機的に変化していく世界への没入感が高まる、身体で体験するアート空間が提供される予定です。

猪子寿之氏(チームラボ代表)コメント
「世界有数の未来都市である、アブダビのサディヤット文化地区に〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉をオープンできることを非常に光栄に思っています。

「teamLab Phenomena Abu Dhabi」では、人々の参加や行動によって有機的に変化し、変化していく世界へ没入し、身体で体験していきます。身体での体験こそが価値観を広げます。未来は、人々の創造の総和でできていきます。好奇心は、世界へのより深い理解を促し、創造性へとつながっていきます。そして、イマジネーションこそが、創造性の方向を決めていくと信じています。この場所が、好奇心やイマジネーションを育む機会になればと思っています。

「teamLab Phenomena」は環境がつくる現象が作品の存在をつくるというチームラボの新しいコンセプトです(以下概要。文中改行は『TECTURE MAG』編集部にて)。

“「teamLab Phenomena」の作品は、作品自体で存在せず、環境がつくる現象が作品の存在をつくる。石ころや、これまで人間がつくってきたものは、それ自体で安定的な構造をもつ。そのようなものとは違い、環境によって作品の存在をつくる。環境が現象を生み、環境がその現象の構造を安定させ、安定した現象が作品の存在である。

環境現象は、これまで存在の構造を担っていた物質から解放され、日常的にありふれた空気や水、光なども環境によって特異な現象となり、その現象がアートの存在となるだろう。そして、その存在の境界は曖昧で連続的である。

人々が作品を壊したとしても、環境が維持される限り、作品は存在が維持される。逆に、環境が維持されない時、作品は、消えてなくなってしまう。人々の意識は、存在そのものから環境に広がっていくだろう。

石ころは、外界から遮断され密封された箱に入れても存在し続けるが、生命は、そのような閉じた箱に入れられると存在を維持できない。生命もまた、環境によってつくられている存在である。生命は、開いた世界の中で、連続する流れの中に生まれる奇跡的な現象かもしれないと考えている。”」

アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」詳細
https://www.teamlab.art/jp/e/phenomena_abudhabi/


なお、本プロジェクトのローンチを記念して、アブダビ文化観光局では、「Infinite Curiosity(無限の好奇心)」のコンセプトを具現化した没入型のアート空間を体験できるプレビューアクティベーションを主催。サアディヤット文化地区の中心にある”マムシャ・アル・サディヤット”にて、2022年6月24日から7月17日にかけて開催されるとのこと。

アブダビ文化観光局×Miral社×チームラボ 3社共同プレスリリース(2022年6月24日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000842.000007339.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

チームラボ 取材記事

FEATURE2020.09.03

Exhibition: MORI Building DIGITAL ART MUSEUM EPSON teamLab Borderless

境界のない1つの世界の中で、さまよい、探索し、発見する
FEATURE2021.04.01

Special report: Art meets Sauna - teamLab★Reconnect

【内覧会Report】チームラボが創造するアートとサウナの新しい体験「TikTok チームラボリコネクト」

チームラボ 海外プロジェクト

COMPETITION & EVENT2020.07.25
ザハ・ハディドが設計した韓国・ソウルの 〈DDP〉でチームラボがアート展「teamLab: LIFE」を開催
CULTURE2020.08.25
オランダ・ユトレヒトにオープンするデジタルアート施設〈Nowhere〉がチームラボ作品を常設
CULTURE2022.01.08

上海の地下鉄駅構内にチームラボ作品が登場!

全長112メートルのパブリックアート〈Gold Waves〉が12/30より常設

チームラボ 国内アートプロジェクト

COMPETITION & EVENT2020.07.04
「チームラボ かみさまがすまう森」今夏も武雄温泉 御船山楽園で開催
COMPETITION & EVENT2021.08.16
京都 東寺にて「チームラボ 東寺 光の祭 - TOKIO インカラミ」開催
COMPETITION & EVENT2022.03.24

チームラボが旧醤油蔵の地下にしつらえた茶室

黒い水が空間に広がる「Teamlab: Tea Time in the Soy Sauce Storehouse」会期延長
CULTURE2021.03.23
チームラボが京都にアートミュージアムほか複合施設を計画、公募による契約候補事業者に選定
BUSINESS2022.02.24

認定こども園が北海道ボールパークFビレッジに来春開園

設計・デザインはチームラボアーキテクツが担当

チームラボ 関連記事

BUSINESS2020.05.20
チームラボがCOVID-19拡散防止対策に活用できる時間制来館者システムの提供を開始
BUSINESS2021.12.22

施工例を直感的に選び体感できるサイネージ

チームラボのタッチパネルサイネージを積水ハウスが都内の新拠点に導入
BUSINESS2022.04.14

TOTO公式ウェブサイトがフルリニューアル

チームラボが戦略立案・企画・再構築・デザインなどを担当
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • チームラボがアブダビ・サディヤット島に進出!〈teamLab Phenomena Abu Dhabi〉2024年開館予定
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ