CULTURE

原研哉とnoizによる台湾市美術館二館の環境アート〈Shadow in Motion〉の動画

CULTURE2020.07.13

台湾の〈台南市美術館〉において、原 研哉氏と建築事務所noizが手がけた環境アート〈Shadow in Motion〉の動画が、noiz architectsの公式YouTubeチャンネルで公開されています。


#noiz architects「Shadow In Motion」(2020/07/10公開)

〈台南市美術館〉は、日本統治下の1931年に建てられた〈旧臺南市警察署〉(設計:梅澤捨次郎)を改修して美術館にコンバージョンした一館と、プロポーザルで勝利した坂茂氏の設計により2019年にオープンした二館の2つの館から成り、二館の地上と地下を結ぶ3号出入に設けられたのが、この環境アート〈Shadow in Motion〉です。
原氏は、一と二の両館で、ロゴやシンボルマークなどのVI(Visual Identity)デザイン、サイン計画も担当しています。

〈台南市美術館 一館〉外観(臺南市美術館公式ウェブサイト>關於我們(概要)>建築特色より)

坂茂建築設計 2019〈台南市美術館 二館〉外観(臺南市美術館公式ウェブサイト>關於我們(概要)>建築特色より)

※本稿1枚目の写真は、noiz 公式ウェブサイト〈Shadow In Motion〉より(Photo Credit: Kyle Yu)
https://noizarchitects.com/archives/works/shadow-in-motion

原デザイン研究所 NEWS〈台南市美術館〉(2020年6月19日)
https://www.ndc.co.jp/hara/news/

坂茂建築設計〈台南美術館/台南市美術館〉
http://www.shigerubanarchitects.com/works/2019_tainan/index.html

坂茂建築設計「Tainan Art Museum Design Competition / 台南市美術館 プロポーザル」
http://www.shigerubanarchitects.com/works/2014_Tainan/index.html

〈臺南市美術館〉公式ウェブサイト
https://www.tnam.museum/

原研哉 / 日本デザインセンター関連記事

PRODUCT2021.02.22
日本デザインセンターが商用利用も可能な280のピクトグラムを無料公開、デザインを大黒大悟が担当
CULTURE2020.12.15
「ないものはない」という新しい贅沢を提案するジオパーク×ホテル〈Entô〉 MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO+日本デザインセンターが参画して2021年夏開業
COMPETITION & EVENT2020.09.10
メディア変革時代におけるデザインの役割を問う「VISUALIZE」開催概要を日本デザインセンターが発表

noiz関連記事

COMPETITION & EVENT2021.06.11
野老朝雄×noizによる企画展「DISCONNECT/CONNECT 【ASAO TOKOLO×NOIZ】 幾何学紋様の律動、タイリングの宇宙」
COMPETITION & EVENT2020.11.23
noiz豊田氏、慶應SFC池田氏、落合陽一氏らが登壇する建築情報学会設立記念イベント11/30よりオンラインで全5回開催
FEATURE2020.10.12

Special Dialogue Series

豊田啓介× 川田十夢 特別対談 #01 常識からどんどん外れよう! 空間の未来を楽しく切り拓く
CULTURE2020.07.30
SUPPOSE DESIGN OFFICE、柳原照弘、Puddle、noizがインテリアを担当したホテル〈sequence MIYASHITA PARK〉が8月1日渋谷に開業
PRODUCT2020.07.14
建築集団noizが基本設計を手がけたテントがドライブスルー型のPCR検査⽤テントとして新潟で稼働
CULTURE2020.06.19
noizが次世代型スマートシティの垂直版〈SHIBUYA HYPER CAST. 2〉を発表
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 原研哉とnoizによる台湾市美術館二館の環境アート〈Shadow in Motion〉の動画