CULTURE

中村竜治建築設計事務所が店舗デザインを担当した〈JINSグランフロント大阪店〉オープン

コンセプトは“建物と家具と照明の無関係な関係”

CULTURE2023.09.13

アイウエアブランド・ジンズ(JINS)の新たな店舗〈JINSグランフロント大阪店〉が8月25日にリニューアルオープンしています。

大阪・梅田に2013年に開業した大型複合商業施設〈グランフロント大阪〉は、今年4月に開業10周年を迎え、増床リニューアルを行い、春から今秋にかけて23店舗(新店15店舗、移転・改装8店舗)が順次オープンしています。

ジンズの店舗〈JINSグランフロント大阪店〉でも店舗を10年ぶりに全面リニューアル。内装デザインは、中村竜治建築設計事務所が担当しました。

JINSグランフロント大阪店

©️ 中村竜治建築設計事務所

JINSグランフロント大阪店

©️ 中村竜治建築設計事務所

JINSグランフロント大阪店

©️ 中村竜治建築設計事務所

設計コンセプト

建物と家具と照明の無関係な関係

グランフロント大阪というさまざまな店舗がひしめきあう巨大な施設の一画で、まずヒノキの板と角材で箱状の家具をつくることから始めました。サイズやプロポーションはバラバラです。そのバラバラな家具群に対し、1つの大きな輪っか状の照明を吊りました。また、建物に対しては、全体を白くして背景化するのではなく、柱と天井のみ白くし、床と壁は下地を表(あらわ)しとすることで、架構が架かっている感じを強調しました。
家具、照明、建物がそれぞれ自立した考え方となって、言わば無関係な関係をつくっていますが、全ての要素が何か一つのイメージに向かって集約されていくのではなく、それらの間の関係のズレ(余白)が、高密度な施設の中にありながらもリラックスや開放感を生み出すのではないかと考えました。(中村竜治)


中村竜治(なかむら りゅうじ)プロフィール

建築家。1972年長野県生まれ。東京藝術大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所(現在の名称:AS)を経て、2004年中村竜治建築設計事務所を設立。

中村 竜治(なかむら りゅうじ)近影

主な仕事に、へちま(ヒューストン美術館、サンフランシスコ近代美術館収蔵)、JINS京都寺町通店、神戸市役所1号館1階市民ロビー、企画展「Material, or」(21_21 DESIGN SIGHT)会場構成などがある。
主な展示・出品に、東京国立近代美術館「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」、豊田市美術館「反重力」、資生堂ギャラリー「第八次椿会 この新しい世界」などがある。主な受賞には、第6回京都建築賞優秀賞、第32回JIA新人賞など。
著書に『コントロールされた線とされない線』(LIXIL出版)がある。

中村竜治建築設計事務所 ウェブサイト
https://www.ryujinakamura.com/

上記・中村氏による設計コンセプトのとおり、店内を構成するのは、ヒノキの合板と角材でつくられた大小さまざまな木の箱です。素材そのものを生かしたシンプルな箱だからこそ、陳列されたメガネの美しさや魅力が引き立ちます。

JINSグランフロント大阪店

©️ 中村竜治建築設計事務所

JINSグランフロント大阪店

©️ 中村竜治建築設計事務所

天井には全長では約28mもあるラインで大きな楕円形にしつらえ、そこに照明を吊り、空間に”まとまり”を生み出しています。

店内には、訪れた人の感性を刺激するように、新たな「視点」との出会いとして、アートやライフスタイル関連の書籍を約30冊セレクトして用意しています。

また、オフィスやホテルが入居している〈グランフロント大阪〉内の店舗として、オフィスワーカーやホテルの宿泊り用客など、店舗に足をはコム時間に制約があるユーザー向けに、品揃えやサービスを強化したとのこと。

リニューアルによって、開放的でより商品が見やすくなり、訪れた人が思い思いの時間をゆったりと過ごせる空間へと生まれ変わりました。

JINSグランフロント大阪店

©️ 中村竜治建築設計事務所

〈JINS グランフロント大阪店〉店舗概要

所在地:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪ショップ&レストラン南館4F
営業時間:11:00-21:00
店舗面積:46.71坪
アイテム展開本数:約1,100種
店舗デザイン:中村竜治建築設計事務所
リニューアルオープン日:2023年8月25日(金)

写真提供:中村竜治建築設計事務所

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

中村竜治建築設計事務所 TOPICS

COMPETITION & EVENT2020.11.03

中村竜治建築設計事務所が会場構成を担当した「Form #1: FormSWISS」

DESIGNART TOKYO DESIGNART TOKYO 2020 参加展示、11/3まで【会場Report】
COMPETITION & EVENT2021.01.15

「GOOD DESIGN TALK」皆でつくるゆるやかなつながり ―神戸市役所市民ロビーの空間デザイン―

中村竜治建築設計事務所が手がけた「神戸市役所市民ロビー改装」の空間デザインについて考えるオンライントーク1/29開催
COMPETITION & EVENT2022.04.22

「PLAY EARTH PARK」

建築家がデザインした地・水・火・風・空の遊具が東京ミッドタウン芝生広場に期間限定展示
COMPETITION & EVENT2022.10.07

「中村竜治 展示室を展示」

多摩美術大学八王子キャンパス内にて10/19まで開催
COMPETITION & EVENT2023.07.10

21_21 DESIGN SIGHT企画展「Material, or 」

ディレクターは吉泉聡、人とマテリアルのつながりを読み解き、再発見することを試みる展覧会
COMPETITION & EVENT2023.08.09

五十嵐太郎企画、オカムラ「OPEN FIELD」第1回企画展【会場レポート】

中村竜治×花房紗也香×安東陽子「ほそくて、ふくらんだ柱の群れ ―空間、絵画、テキスタイルを再結合する」
FEATURE2023.11.27

青木淳教授による課題「テンポラリーなリノベーションとしての展覧会」を解く

東京藝術大学 退任記念展「雲と息つぎ ―テンポラリーなリノベーションとしての展覧会 番外編―」会場レポート&インタビュー
COMPETITION & EVENT2023.12.06

「第八次椿会 ツバキカイ8 このあたらしい世界 ”ただ、いま、ここ”」資生堂ギャラリーにて12/24まで[会場レポート]

中村竜治、目[mé]、宮永愛子、Nerhol、ミヤギフトシ、杉戸 洋によるグループ展 最終年

中村竜治 × JINS(ジンズ)

CULTURE2021.08.20

〈JINSイオンモール岡崎店〉9/3リニューアルオープン

店舗デザインは中村竜治建築設計事務所、ブックディレクションをBACHが担当
CULTURE2023.04.21

中村竜治建築設計事務所が設計した〈JINS佐久平店〉4/22オープン

全方位に窓が開かれた、大きな木の幹のような店舗

JINS(ジンズ)TOPICS

CULTURE2021.04.08

永山祐子氏が設計した〈JINS PARK〉

ジンズ創業の地・前橋市に4/29オープン
CULTURE2023.03.28

平田晃久氏がJINS(ジンズ)の新店舗をデザイン

"雲の中に浮かぶメガネと出会う"〈JINS イオンモール豊川店〉
CULTURE2023.04.30

ドライブスルーでメガネを買う〈JINSパワーモール前橋みなみ店〉

SUPPOSE DESIGN OFFICEが設計から10年後のリニューアルデザインを担当
CULTURE2023.05.09

〈JINS山形白山店〉4/26オープン

東北芸術工科大学との産学連携で店内を演出、OpenAが店舗設計を担当
BUSINESS2023.05.17

ジンズとオンカコーヒーの一体型店舗が福岡・天神に同時オープン

ツバメアーキテクツが〈JINSミーナ天神店〉と〈ONCA COFFEEミーナ天神店〉の両店舗をデザイン
PROJECT2021.11.03

JINS 仙台泉店 / 川嶋洋平建築設計事務所

雁行するガラス張りで存在感と透明性を両立する店舗
PROJECT2021.04.16

JINS 熊谷肥塚店 / TYRANT

建物を浮かせた違和感により存在が引き立つロードサイドの眼鏡店
PROJECT2023.07.27

JINS 西条店 / 2id Architects

地域になじむ時間を表現するロードサイド店舗
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 中村竜治建築設計事務所が店舗デザインを担当した〈JINSグランフロント大阪店〉オープン、コンセプトは“建物と家具と照明の無関係な関係”
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ