COMPETITION & EVENT

ジャンヌレがチャンディーガルのためにデザインした家具の展示・販売会

代々木5丁目の[51%Tokyo]にて、9/17より9日間限定で開催

富山県富山市に本社を構える、建築設計事務所の五割一分(読み:ごわりいちぶ)と、モダニズム時代にデザインされた家具や照明器具のリ・エディションを主に取り扱うギャラリー・CASA DE(読み:カサ デ)の共同企画により、インドの工房・ファントム・ハンズ(Phantom Hands)による復刻家具「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」の特別展示・販売会が、東京・代々木5丁目の[51%Tokyo]にて9月17日から25日の9日間限定で開催されます(上の画:店舗内観)。

インド・チャンディーガル

チャンディーガル モニュメント〈開いた手(オープン・ハンド)〉

インド・チャンディーガル

チャンディーガル 〈議事堂〉外観

チャンディーガル(Chandigarh)とは、インド北部パンジャブ地方の都市。1950年代にインド政府の主導でイチから建設されたもので、ル・コルビュジエ(Le Corbusier|1887-1965)と、彼の従兄弟であるピエール・ジャンヌレ(Pierre Jeanneret|1896-1967)が招聘され、都市の設計とデザインを担当。2人の代表作の1つとして世界的に知られています。

ジャンヌレは、コルビュジエが設計した建築群の空間にあわせて家具をデザイン。コルビュジエが途中で離脱したあとも、中心的な役割を担いました。
彼がチャンディーガルでデザインし、現存するプロダクトは、フレンチ・ミッドセンチュリーを代表するプロダクトとして、今日の市場では高値で取り引きされるなど、コレクター垂涎の逸品となっています。

ピエール・ジャンヌレ(Pierre Jeanneret)プロフィール

ピエール・ジャンヌレ(Pierre Jeanneret)

ピエール・ジャンヌレ(Pierre Jeanneret)

建築家。
1896年スイス生まれ。1922年に従兄弟であるコルビュジエと事務所を設立、パートナーとして協働する。1950年代初頭より、コルビュジエとともに、インド政府による新都市建設計画(チャンディーガル・プロジェクト)に参加し、都市空間から建築物、家具にいたる、総合的なデザインを担当。プロジェクトの途中でコルビュジエが離脱した後も、チーフアーキテクトとしてプロジェクトを主導。インドの近代建築の発展に寄与した。
1951年から14年間、インドに滞在し、1965年に病気のために離印。1967年没。遺志に沿い、遺灰はチャンディーガル北西端のスクナ湖に撒かれている。

チャンディーガル・プロジェクトにおいてデザインされた一連の家具は、オリジナルの図面をもとに復刻生産が行われています。

本イベントで展示・受注販売が行われるのは、ジャンヌレのデザイナーとしての思想と、インドの昔ながらの職人技術、この2つを受け継ぐ、2013年にインドで設立された工房・ファントム・ハンズがリエディションしたプロダクトになります。

ファントム・ハンズ(Phantom Hands)による復刻家具製作風景

ファントム・ハンズによる復刻家具「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」製作風景

ファントム・ハンズ(Phantom Hands)による復刻家具製作風景

ファントム・ハンズによる復刻家具「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」製作風景

Phantom Hands Website
https://phantomhands.in/

「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」詳細
https://pierrejeanneret.jp/

ファントム・ハンズによる「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」の家具は、ひとつ1つが職人の手によって丁寧につくりあげられ、工芸家具ともいうべき出来栄えを誇り、世界的にも高く評価されています(五割一分プレスリリースより)。

本展では、この「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」の中から、ファントム・ハンズが2022年に復刻および販売を開始している〈Low Cane Stool〉を特別に展示、会場にて受注販売を行います。

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

プロジェクト・チャンディーガル・コレクションの復刻家具〈Low Cane Stool〉

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

わずかに曲線がつけられたフレームに張られた籐編みの座面

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

スツールとして座るだけでなく、ラウンジチェアのオットマンとしても使用できる

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

画面右側:〈Low Cane Stool〉 販売価格:330,000円(税込) サイズ:W390×D320×H420mm、素材:チーク材、藤

〈Low Cane Stool〉のモデルは、チャンディーガル・プロジェクトで建設された、M.L.A Hostelのアパート(パンジャブ州議会議員の居住区)のために、ジャンヌレとそのチームがデザインしたプロダクトです。
なお、ファントム・ハンズの復刻家具のうち、同スツールの国内展示は今回が初とのこと。

今回の展示・販売会では、〈Low Cane Stool〉のほか、15モデル・計17点の家具が会場に展示され、受注販売を受け付けます。

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

プロジェクト・チャンディーガル・コレクションの家具

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

プロジェクト・チャンディーガル・コレクションの家具

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション

プロジェクト・チャンディーガル・コレクションの家具

会場の店舗[51% Tokyo]は、通常は予約が必要なところ、本イベント開催期間中はアポイントフリーとなります。
また、来場者のうち先着50名に対して、「プロジェクト・チャンディーガル・コレクション」のカタログ(冊子)が無料で配布されます。

51%Tokyo 展示・販売会「The Launch Event of Low Cane Stool」

会期:2022年9月17日(土)〜9月25日(日)12:00-17:00(最終入場は16:30)
休業日:会期中に限り無休
入場料:無料(会期中に限り予約不要)
会場:51% Tokyo
所在地:東京都渋谷区代々木5丁目67-2 前田ビル1F(Google Map
主催:五割一分、イニシャルジャパン
※会場ではCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止対策を実施、今後の状況により、会期の変更、臨時休業する場合あり

詳細 / 五割一分 note
https://www.5wari1bu.jp/note/65

主催者プロフィール

gallery CASA DE
ファントム・ハンズの国内輸入元である株式会社イニシャルジャパンが運営するギャラリー。
ファントム・ハンズのほか、モダニズム期のデザイナーズ家具を今の時代に引き継ぐアトリエによる、リエディションを取り扱う。オリジナルに忠実に、現代に再生されたそれらの家具群によって、時代を越えた、現代のあらゆるライフスタイルにフィットする、誰しもの家で実現しうる空間を提案している。

gallery CASA DE ロゴ

CASA DE ウェブサイト
https://www.gallerycasade.com


五割一分(英語表記:51%)
ファントム・ハンズの国内販売元。代表取締役は角谷 茂。
1972年設立。2004年に社名を株式会社五割一分に改称し、富山市内にインテリアショップ、ギャラリーを併設したオフィスを開設。2013年に東京・神保町に店舗兼オフィス[51% Tokyo]を開設、2021年2月に現在の代々木5丁目に移転した。
建築設計、家具販売、広告・アートディレクションなどの事業を通して、“美しいと思えるモノ”の全ての垣根を越えて、さまざまなアイテムを独自の視点で編集し、展開している。

五割一分(51%)ロゴ

五割一分 ウェブサイト
https://www.5wari1bu.jp

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

プロジェクト・チャンディーガル・コレクション TOPICS

PRODUCT2020.11.16

ピエール・ジャンヌレがチャンディーガルのためにデザインした家具を再生産するプロジェクト

スタジオ・ムンバイが手がけた尾道市〈LOG〉にて11/23まで受注展示会開催

フレンチ・ミッドセンチュリー TOPICS

PRODUCT2020.05.24

カッシーナがチャンディーガルのプロジェクトから4つのモデルを発売

ピエール・ジャンヌレへのオマージュ
FEATURE2021.10.01

「リノベる。」直伝! インテリアを整えるテクニック

Vol.1「フレンチミッドセンチュリーを極める」
COMPETITION & EVENT2022.07.14

東京都現代美術館「ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで」

解体・移築可能な建築作品も3点展示される大規模展、7/16より開催【読者プレゼントあり】
COMPETITION & EVENT2022.08.22

ジャン・プルーヴェ作品展「THE WORKS OF JEAN PROUVÉ」

プルーヴェのヴィンテージ家具や建築建材、幻のアンリ作品も登場!伊勢丹新宿店にて8/25より開催

名作椅子 TOPICS

FEATURE2020.08.04

Movie: Talk Event

独占公開! 寺田尚樹特別講義「バウハウスとノル」 「開校100年 きたれ、バウハウス 造形教育の基礎」東京展 前夜祭
CULTURE2021.03.27

新刊『新版 名作椅子の由来図典』

古代エジプトから現代の名作椅子までの歴史を紐解く
CULTURE2022.07.17

寺原芳彦著『イームズを読み解く』

55点の原図から学ぶイームズ夫妻の発想とデザイン、B5サイズで刊行!
COMPETITION & EVENT2022.07.23

北欧デザインの潮流を名作椅子で辿る!

東京都美術館 企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」7月23日より開催【読者プレゼントあり】
COMPETITION & EVENT2022.07.12

「みんなの椅子 ムサビのデザインVII」

武蔵野美術大学 美術館·図書館にて、ムサビが誇る近代椅子コレクション250脚を展示
FEATURE2022.09.05

「みんなの椅子 ムサビのデザインVII」会場レポート

武蔵野美術大学 美術館·図書館が誇るコレクション、憧れの名作椅子に座ってきた!
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • ジャンヌレがチャンディーガルのためにデザインした家具の展示・販売会、代々木の[51%Tokyo]にて期間限定開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ